渓流用のルアーボックス

いやいや、中禅寺湖とは打って変わって湯ノ湖の好調な事といったらもう(^^)

同じ奥日光といえど水深と広さが違うだけでこうも違うものかと…(笑)



放流ニジマスはともかくとして、三年生のヒメマスがちゃんと釣れるのはとても嬉しいものです

と言いつつも、毎度ボートに乗って舟釣り代を出すからにはそれなりのお土産がないとダメですよね

湯ノ湖もあと二回くらいかな~



ところで折角会津の鑑札を購入したにもかかわらず、購入日に試しただけでしたので、そろそろ用意もしっかりと…

栃木が禁漁になったあとも月末までいけるので、元は充分取れますが…



というわけで、ハンドメイドの打ち止めのバージョン10を4本、同じカラーでウェート違い



グリーンバックにゴールドボディー、ベリーはオレンジ

かなり派手目になりましたが、イワナ君なら相手してくれるかと…



自作のアイとリップを付けました(^^)




ボックスの方を整理したところで、当落をして行った結果です



この程度でいいかなぁ~と

これなら最低限の装備で入渓できそうです

あ~あまり使いませんが、スプーンも入れときましたよ




ミューの厚板4.2gとスミスのピュア



結局のところ、たくさんルアーを持って歩いても、おそらく2、3個しか出番が来ないのが最近の傾向

ルアーテストもほどほどにしないと…
関連記事
[ 2015/06/13 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する