湯ノ湖、3回戦…午後から

はいはい、またまた昼から行ってきました、湯ノ湖です(^^)


やはりこの湖とは相性が合うといいますか、パターンにはまるのが楽しいですね


昼前に出発しまして、土日は割引き中の日光有料道路を通っていきます



宇都宮は曇りでしたが、日光に近づくにつれて小雨が降ってきます

男体山も見えませんね~^^;



いろは坂を登りきり左手に中禅寺湖を眺めますが霧の中



湯滝の辺りで晴れ間が出てきましたよ~

ここでは下界で雨が降っていても、雲が低いときは晴れてたりもするんですよね



が、湯ノ湖につけば曇り空、今回は風があり雲が流れているので、時折小雨が混じるコンディション

魚には良いかもしれませんが、薄着で来た釣り人には厳しかったかもしれません
(私はフリースにウィンドブレーカーでしたが、かなり寒かったです)




まずはボートに荷物を積み込んで出発~



ルアーからスタートです

あ~タックルの写真を忘れましたが、キャスプロSSにPX68SPR(改)にPE04です



レギュラーマスがでましたね

今回は、前二回と違いニジマスがやたらと反応しました

アイジェットブレードのオレンジハンマー5gでゴン!ときます
(おそらくは放流鱒が残っていたのでしょう)



が、悲しいかな…レギュラーサイズばかり



放流間もないヨンマル君もあっけなくランディング、前回フックアウトしたヒレピンが釣れないものかと…


その後はフライでヒメマス狙いに



金精峠の方に雲が掛かると寒い~^^;





フライの方でもレギュラーマスが食ってきますが、ヒメマス、ホンマス…でないなぁ~




などと思っていると、やっとでました



サイズは小さいながらもヒット後のファイトはニジマスのそれとは違います

合わせで乗ると表層に向かって一気に上がり、船めがけて突進、その後船の下にもぐろうとかなりのスピードで暴れまくりです


実はこのヒメマスの前にもあたりがありました。。。というか放置しつつルアーの交換などをしていたら、勝手にラインが走っていきさらに彼方のほうでヒメマスがジャンプ!

魚は外れてしまいましたが、オキッパでも持って行ってしまうヒメって(笑)



毎度のことながら船ベリまできてからいい加減にやると落としてしまいます



そんなこんなをやっていたらでましたね~ゴーマルのヒレピンです

顔、ヒレともに言うことなしです




仕上げのヒメマスをキャッチして5時に終了となりました



イブニングをやるには、冷え過ぎで…^^;




とりあえず試したかったことが成功したので良しとしましょう


ヒメマスの引きは同サイズのトラウトと比較しても相当強いです


それとスピードが速いので、ルアーはともかくフライだとラインの改修が間に合わないこともあり、このスリルがまたゲーム性を高めていますね







こちらのver9のスイムチェックもできました(^^)



関連記事
[ 2015/06/07 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する