湯ノ湖…午後からですが

土曜日、朝からジリジリと暑いのでじゃ~行ってくるかと…



時刻は10時、気温は体感30度あるか?

中途半端なとこでは、暑さは変わらず、河川情報ではどこも渇水気味

ならば山の上に行きましょう


走ること1時間



赤い鳥居を通過しますが、蝉の鳴き声が凄いですね

空の青さは真夏のソレです





ということで到着したのは奥日光・湯ノ湖です

yuno-IMG_0568.jpg

中禅寺湖は朝一に掛けたいとこなので、今回はスルーです

ソロ釣行なので岸からやるか、ボートでやるか悩むところですが、時間もあることだしボートに乗船

6月になると釣り料金も下がるんですよね~(^^)


さて、何事もないときにルアーをキャストしても取れそうもないので今回はフライで頑張ります

yuno-IMG_0573.jpg

SAGE Vantage 906です

一応こちらも…


キャスプロSSにPX68SPR改に04PE仕様

あまり本気度の高くないタックルでして、合間にちょこっとキャストしましたが、ポロリで終了でした

ちょっとロッドが強すぎでした、そういう意味では前回のシルファーはちょうどいいんですけどね





さあ、船を漕ぎ出し適当なところで始めましょう

yuno-IMG_0580.jpg

山の上の青空が下界と違ってさわやかですね~



ということで、前回の反省を踏まえてタックルセッティングを・・・

yuno-IMG_0576.jpg

前回は出所の怪しいリーダーを使ったがために、あわせ切れが連発でしたからね

ちゃんとしたリーダーを使えば、ちゃんと上がります。。。が、今回はニジマス君はすべて船べりでおかえりいただきました


なんてやっているとヒレピンの50クラスの超美形なニジマス君が出たりしてね(笑)

ハンドランディング失敗でフックアウトしてしまいました(丘釣りならばキャッチできたな)



で、2本ばかりヒット後のラインさばきが追い付かずにばらした後にやっと本命が出ました

yuno-IMG_0579.jpg

30オーバーのブリブリのヒメマスです

これでなんとなく一安心です(笑)



yuno-IMG_0584.jpg

心の余裕ができると景色を見られるようになったりもしてね~

yuno-IMG_0582.jpg

この日キャッチした3年生の姫はみんなボディーがブリブリで、素晴らしいものでした

が、何故かカワウにつままれたような跡が残っているんですよね(苦)

yuno-IMG_0583.jpg

それとこの尻びれの角度といったら、もう言うことなし

中禅寺湖のレイクもこんな角度でトンガってましたね~


すっぽ抜けやバラシをしながら時間まで頑張りました

どうもヒメマスの動きが早すぎて、沖で乗せるとかなり忙しく…テンションを緩めると外れるし、近くに寄せてからも大暴れするので身切れしてしまいますね




5時に船を下り、噂のスーパーライズまで待機します

yuno-IMG_0585.jpg

だんだん日が落ちてくると同時にあちこちでライズが・・・

yuno-IMG_0586.jpg

まあ岸よりのライズはチビブルッコなんですけどね(笑)

このサイズはライズがあれば管釣り状態で相当ヒットしますが、いじめてはかわいそう?


ライズが始まっても近くに来るまで遠投せずに待ちましょう(笑)

慌てると自分の周りだけライズが遠くなってしまいます


イブニング時に2年生のヒメマスも出ましたが、夕方なのでオールリリース


なんとなく納得がいったので、これで安心してお寺の修行に向かえそうです(笑)




関連記事
[ 2015/06/01 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re:

よっしーさん、こんばんは

本来であれば中禅寺湖のターゲットでもあるのですが、ここ最近は出ませんね~(^^;

湯ノ湖であれば、条件次第で割りと釣れるので、他にないファイトを味わっていただきたいところです

釣って良し、見て良し、食べて良しのパーフェクトな鱒族だと思いますよ
[ 2015/06/01 21:26 ] [ 編集 ]

 ヒメマス、いいですね~~~(^_^)

 実は、未だに釣ったことがありません(^_^;)
[ 2015/06/01 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する