湯ノ湖…今季初

やっと行ってきました、湯ノ湖です

いまいちパッとしない中禅寺湖を横目に見ながら、相棒たちと向かいます

ボートの船出は7時からなので、朝がゆっくりなのと、釣り場めぐりで歩かなくても良いのが素晴らしい(笑)

yuno-IMG_0513.jpg

戦場ヶ原もいい感じです


朝(早朝ではないね)7時前に荷物を船に積み込みスタート、はたして癒やし処になるのか…

yuno-IMG_0514.jpg

が、ここでちょっと疑問なことがありましたが、最後にまた出てきます


湯の湖といえばこの景色です

yuno-IMG_0516.jpg

ちょっと沖に出て、レストハウス越に金精峠を望みますが、山にはあまり雪が残ってないですね




ポイント到着したところでタックルの準備

yuno-IMG_0524.jpg

SAGE Vantage906に#6のフローティング

yuno-IMG_0528.jpg

そして久々登場のカージナルとパームス・シルファー60ULです

アベイルのスプールとハンドルを装備、ラインは04PEでスモールスプーンを使おうかな・・・と思いまして(笑)



まずはフライで一匹、割とイージーに釣れました

yuno-IMG_0517.jpg

ホンマスの2年生、適当な棚で釣れましたが、これが後々あだとなってしまいます


フライをキャストしつつ、合間にスピニングを・・・

が、久々のスピニングで軽いルアーをキャストするとどこに飛んでいくのかまるで分らない(汗)

スローに巻くという意味ではこのリールは良いのですが、肝心のバイトの時に合わせたらドラグがズル~(笑)、まったく調整できていません


それでもバイトがいくつかあった中でちょい大きめのニジマスをスプーンでキャッチできました

yuno-IMG_0521.jpg

が、この時相棒はフライで・・・

yuno-IMG_0519.jpg

だいぶサイズが違うな。。。(笑)

この時合は相棒のフライが絶好調、ズバズバと合わせが決まり、ニジマスよりもヒメマス、ホンマスのほうが釣れるという珍現象となっています

私も教わった棚で挑戦しますが・・・?????

なんでしょう?まったくアタリが違うし、アタリませんでした・・・





yuno-IMG_0522.jpg

一時過ぎにいったん上陸し、ランチです

yuno-IMG_0523.jpg

ほぼ毎回のようにこのキムチラーメンをオーダーしてしまうんですよね~



午後の部、今度はポイントを変えてみましたが微妙にアタリが遠い

ルアーでもぽつぽつとアタルのですが、乗らない、バレる、合わせ切れ。。。だめだ~(渓流、中禅寺ときてここでもか?)

おまけにフライのほうも、アタリが取れているにもかかわらず、合わせるたびにプツンとリーダーから切れてしまいます
(まあ、数年前のラインだったのもあるでしょう・・・)




いくつか移動し、ライズの多いところを狙ってのラストのポイントで!

yuno-IMG_0526.jpg

ギューンとフライのラインを引っ張っていったヒメマスをキャッチ

この後すぐに2回ヒットしますが連続でバラシて本日の釣り時間終了となってしまいました


うーん、不完全燃焼気味ですが最後の最後でなんとなく今年の攻略法が見えてきたので良しとしましょう



イブニングタイムまで残った仲間から、スゲーライズにアタリでした~とのTEL、次回はイブニングまで視野に入れた装備で臨みましょう


yuno-IMG_0529.jpg
  ↑
この写真、17:00をはるかに回った時点での写真ですが、船釣りの時間は17:00までと漁連のHPに書いてあるにもかかわらず、船釣り2艘がありまして。。。結局7時まえから始めて、17時半まで船から釣りをしているという現象、これは甚だ疑問となりました
船自体が黄色に塗ってあるので、レストハウス所有の船ではないとのことです

昼時には船外機付きの船で送迎し、釣り船は無人のまま釣り場(ポイント)に置き去りです

これはどういうことなのか・・・納得いく説明がほしいところですね


関連記事
[ 2015/05/25 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する