ミノーのテストのつもりが・・・

何のかんのといっても向かう先は近くの里川なんですよね~
なんと言っても移動距離が短いのが良い!

とりあえず入ってみましたが、田植えのために濁りと取水による減水が激しい状況


まあGW中なのでどこにいっても人がいるし、ダメ元でキャストしてみるか~



底石の上にはうっすらと泥が載っているし、厳しいなぁ


といいつつも結んだテスト用のピンクバックのミノーが良く見えることといったら。。。(笑)



ちょっとした淵を横切らせたらグン!ときたのは・・・カワムツ君



やっぱりね・・・と言いつつもう一つ上の淵でもカワムツ君
リアフックをガッツリ喰いつくというのは、ガチできてます


この時期の里川はこれが多いのは分かりきっていることなんですがね(苦)

いい感じでクネクネと泳いだピンクバックがキャスト時に岩にヒットしてリップが外れてしまいました



ピンクバックは仮付け状態だったので障害内ですね、前回テストしたグリーンバックに交換しますが・・・



もう一匹でたのがオイカワでしたのでこのポイントに見切りをつけて上流へ移動




この雰囲気でも平均水深が10cmあるかないか・・・

雪代のない南面の里川は解禁してすぐに水が細くなってしまいます

雨が降ってくれないと難しいね~と言い訳をしつつ、グリーンバックで流していきます



グッドサイズのヤマメがチェイスしましたが最後の最後まで食いつかず、再度流したらちびっ子がヒットしました



ベリーフックにきてるのでやる気はあるようです



なかなかキレイなヤマメですが、サイズが出ませんね~


ちなみにこのミノーは早巻きすると水面を割ってしまうことがありますが、アップでもスロー気味に巻いてやるとクネクネと、ロッドアクションではその場でギラギラと動きます

ウェートも3g超のスローシンキングなので今回のような浅めの川ではちょうど良い感じ

キャストもしやすくなっているので、バージョン3のベースとなってます


残念ながら外道しか釣れなかったピンクバックですが、泳ぎ自体はグリーンバックと同様の仕上がりなのでしっかりリップを決めて、次回こそヤマメで入魂しましょう(笑)
関連記事
[ 2015/05/01 17:00 ] 渓流・アーカイブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する