東古屋、7回戦…リベンジ

ゴールデンウィーク前のラストになるのか?

今週も田植えシーズンに向けて徐々に水位が下がり始めた東古屋です


今回もついてる漢、STM氏と同船です

koya-IMG_0214.jpg


ここ2回ほどはデカピンヒットはあるものの毎度ばらしているので何とか仕留めたいところです


それと、どうも今年は(も?)ルアーへの反応が弱いので今回もフライのタックルも用意しました
持ってて良かったフライタックルです

CaprasSS8867の赤文字ですがまだまだ現役です

koya-IMG_0217.jpg

カーディフ64にAMB150Plusです

ゆっくり目にミノーを引くために用意しました

が、遠心のブレーキシューをセットし忘れてきたので、サミング命となってしまい早々にリタイヤとなってしまいました

殆どメンテしていなかったし、ノーマルスプールのままでしたが、尻上がりに調子が上がっていくあたりはアンバサダーの良いところ、ずーっと使い続ければどんどん良くなってきますね


koya-IMG_0218.jpg

もう一本はキャスプロSS2160Lに前回壊れたクラッチバーを修理したT3-HL

こちらには中禅寺で使うようにPE1号が巻いてありますが、SVスプールなので何でもできるかと・・・

結果的に途中から3lbナイロンを50mほど重ね巻きして2.5gのスプーンを投げてました(笑)

どうもPEの目立つラインでは釣れないというか、ルアーが沈まない気がしてなりません


タックル的には両ロッド共に柔らか目で、ミノーのアクションには不向きで、一本はバス用BFロッドにすれば良かったと反省です

スプーンの軽いものをキャストするにはカーディフは良いのですが、重いのはちょっと・・・

キャスプロはルアーウェートのノリが良いので、キャストそのものは良いのですが、ミノーを泳がせるにはイマイチな感じは否めませんでした

やはり固めが好きなんだな~と気づきました



さて、定刻六時にポイントに向けて出船、この時はエレキのパワーを活かしてトップでポイントに入るものの後発の船にポイントの先に入られてしまい、一瞬唖然

おいおい、そりゃ~ないだろう?!と思うものの朝一番から口論する気にもならず・・・気分はチョイブルー


開始2時間は何事もなく過ぎ去ります



日が差してきた8時過ぎ、ルアーをキャストする合間に振ったフライにヒット

koya-IMG_0213.jpg

一本目はサクラマスでした

それにしてもアタリが遠いですね


別のポイントに入った相棒に電話してみると、ノーバイだそうでまったく連れる気配がないとのこと

koya-IMG_0219.jpg


その後フライにはポツポツとアタリがあるものの、ルアー(スプーン、ミノー)には何にもなし


十時過ぎ、相棒に電話するとまだノーバイ・・・(苦)

こりゃーやばいですね、あわや出家か?の勢いで時間ばかり過ぎていくとのことですが、私たちのポイントは時速1匹ペースであたるだけましか・・・(笑)


昼前に曇り空に変わったあたりからトラウトたちのクルージングが見え、ライズが出てきました

ここでスプーンの黒金5gで虹鱒をヒット・・・させるものの3度目のジャンプでルアーが自分めがけてすっ飛んできました(笑)

時を同じくしてデカピンがやっとフライにヒットしたものの、立ち木に向かってもぐられてバ・ラ・シ


STM氏のルアーにもチェイスしてくるものの後一歩が足りない、食わない。。。


午後の2時過ぎにはポツポツと雨が。。。。またまたブルーに


ですが、トラウトたちが盛んに動き出しまして、遠目に2回ライズしたところめがけてミノーを!

着水し2回トィッチングしたところでガツン!とヒット

koya-IMG_0220.jpg

なかなかのグッドサイズのサクラマスです


その後、クルージングしていたデカピンが私のフライラインの辺りで潜ったな~と思ったら食いついてくれました

koya-IMG_0221.jpg

フライラインを引き出して突っ走っていくのを何とかしのぎ、更に根掛かりを必死に回避!船の下に潜るのを往なして無事にキャッチ成功しました

あまり大きく見えませんがロクマルのヤシオマスです

これでやっとリベンジ成功かぁ(笑)




やはりこのポイントは午後からなのか、トラウトたちの活性が午前中とは一味、二味違いましたね

STM氏の遠投したミノーにもガツン!。。。残念~

フライでもルアーを追ってきたデカピンが行きがけの駄賃だとばかりにガツン!。。。あ~っ、ラインブレイク~
koya-IMG_0222.jpg

同じくフライでギューンと持っていくアタリでヒットするものの、突っ走るパワーに。。。ザンネン



どうやらルアーにスレたトラウトたちがフライに反応しているようで、ポツポツと釣れる様になりましたが、気づけば終了時間

とってもルアーには難しい釣りとなりました(フライもやさしくはないものの、アタリがあるだけマシ。。。)

koya-IMG_0224.jpg

この後はどんどん水位が下がってくるので、ポイント選びが難しくなる東古屋


今回の船釣りではマナーの悪い一部の人間がいたことがザンネンでした

ここのルールは、一人につき竿2本ですからね!頼みますよ~

それと私たちが釣っているポイント、キャストしているところを明後日の方を見て(こちらに目を合わせないようにして)いつのまにか進入してくるボートの人たち、ここはバス釣りの湖ではないし、岸際にはヘラブナ釣りをしている人もいるのだからもう少し気を使ってください

少なくともアイコンタクトがあれば悪く言う気はないのですがね。。。


あまりにも釣れないので何でもありなのか?それとも自分の釣っているポイントでそんなことがあってもニコニコしてOKしてくれるのか?

なんとも意味不明な釣り人がいるのがかえすがえすも残念です
関連記事
[ 2015/04/20 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re: 60やりましたね。

田舎っぺルアーマンさん、こんばんは

今回のデカピンは結構満足な一本でした

もっとデカイのも居るのですが、チャンスが少なかったですね

東古屋は皆さん殺気立っているというか、良く分からずに来て、釣れないと何でもありのバトルロイヤル状態になりますね

普通に考えればまずいかなぁ〜と思ったらやらないことが、平気でできるようになるという恐ろしい釣り場です

まあある程度釣り方やポイントが分かるってくると、あれでは坊主だなぁ〜ということをやっている人が多すぎますね
[ 2015/04/20 21:54 ] [ 編集 ]

60やりましたね。

60、やりましたね。
おめでとうございます。
東古屋はマナーが悪い人、マナーを知らない人、結構いますね。人が多いので仕方ないのでしょうか?
那珂川良いですよ。マナーが悪い人にはほとんど見かけません。というより人が少ないですけど。
おまけに魚も少ないのが残念です。
[ 2015/04/20 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する