アンバサダー クラッチパーツ交換

アンバサダー1601c IARのパーツ交換です

すでに発売されてから永きにわたって使われている定番丸型リールですが、それだけファンがいるのでパーツもまだまだ出てきますね

今回のパーツは、Avail社より出たばかりのアイテム、ピニオンブッシングBBキットです



パーツNo.13462(ベアリング)、10245(スプリング)の互換品となります

amb1601-R0010380.jpg
今回交換するのは1601c-IARとなりますが、同一パーツを使う1500c、2500cでも同様に使用可能となります


機関部を開いて、ピンの指す部品を交換します
amb1601-R0010381.jpg

2種並べた手前側が純正品、奥が今回のパーツとなります
amb1601-R0010382.jpg
スプリングの太さが違うのと、ニューパーツには本物のベアリングが入っています
(純正品もパーツリストではベアリングとありますが、どちらかといえばブッシュですね)

純正品は、常にスプリングから圧されているので、この部品そのものの回転は望めず、ピニオンギアの上部ピンのみが回ることとなります

また、スプリングの幅が大きくなることで均一にプレッシャーが掛かるのと、バネレートも弱められて少ない抵抗で上下するようになっています


No13462の比較です
amb1601-R0010383.jpg
当然外径と内径は同一ですが、ピニオンと一緒に回るベアリング効果は巻き心地の向上につながりますね

ベアリングのサイズは外径6mmのものが入っています
amb1601-R0010385.jpg
かつて、自作ではないのですが1030のBBをインスコしてスプリングで圧すようなものを試しましたが、スプリングに圧されてNGだったことを思い出します(笑)

パーツの組み合わせです
amb1601-R0010384.jpg
一応ピニオン側のシャフト(小さいところですが)をピカピカに磨いておきましょう


既定のところに組戻して完成です
amb1601-R0010386.jpg

プッシュクラッチタイプとサムバークラッチの両タイプがありますが、サムバータイプは圧し込むときに力が上手く分散してくれるのですが、プッシュタイプになると一点プッシュなので少し重いと思っていたかと思います

今回のパーツを組み込みことで、圧し込み力を軽くすることと、ハンドリング時に回転するピニオンの頭をBBで受けることで巻き心地の向上が見込めますね


まずはお試しあれ~(^^)

関連記事
[ 2015/04/21 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(4)

Re: こんにちわ

黄色い鮎が好きさん、こんにちは

おっ!もう入れましたか!!

飛距離には影響しませんが、ハイギアと合わせてリトリーブ性能がアップですね

次こそはキャッチしてください(^o^)v
[ 2015/04/22 11:38 ] [ 編集 ]

こんにちわ

このパーツ私も入れました!(^_^)v
ハイギヤと一緒に。
かなり変わりましたね。
でも魚には結びついてないんです。(≧∇≦)
[ 2015/04/22 10:38 ] [ 編集 ]

Re: 楽しみです。

uniさん、やたらとベアリングを増やすのが良いわけではありませんが、ここは結構良いですね

是非トライしてください

開くだけなので難しくはないですよ
[ 2015/04/21 19:17 ] [ 編集 ]

楽しみです。

これはやらなくては!
他のも買いたいパーツがあり、
まだ出来ないでいます。
[ 2015/04/21 17:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する