東古屋、六回戦…そろそろ決まるか?

ここらでガツンと決めてお寺モードに入りたい…と思うのですが、なんとも決まらない東古屋です

早いもので6回戦、果たしてどうなるのでしょうか?

koya-IMG_0131.jpg

早朝4時半にアウトバックに乗り込み東古屋へ向かいます


が、走り出してしばらくたったころ、重大な失敗に気づきます

そう、ミノーの入ったケースを置いてきてしまいました

やばいです、これで本日のルアーは鉄板縛り確定・・・ヤバっ!



定刻六時に出船です

koya-IMG_0120.jpg

船縁には霜がついていましたので、この日の気温もマイナススタートだったのでしょう

これは、かなり厳しそうです



久々の相棒の操船で、キャンプ場へ向かいます

koya-IMG_0121.jpg

本日の天気は、早朝こそ寒かったものの終日穏やかな天気でしたね

でも水温は今回も低めで、動きが出てきたのは昼前ころからでした



で、今回のタックルは

ルアーはFLDC63L+PX68SPR+4lbフロロ
フライもフローティングとシンキングの2タックルも用意しました
(こちらは事前準備をしておいて良かったです)

あっと、写真を撮り忘れました(笑)


さて、ポイントに向かう途中の浮きゴミの中よりコレをレスキュー

koya-IMG_0122.jpg

本日唯一のミノーとなりますが、フックがサビサビでした


開始一時間はがんばってスプーンをキャストし続けましたが、4バイト2ヒット2バラシ・・・

どうなんでしょう?アタリも少なくチェイスも少ない感じ

魚の気配が弱いんですよね~



その後フライタックルも用意してやっと1本目

koya-IMG_0123.jpg

レギュラーニジ君が着てくれました(笑)


しかし、釣れない・・・2匹釣るとアタリがぴたっと止まります


気温の上がってきた9時過ぎ、放流のアナウンスの後に赤金のミューをキャストして

koya-IMG_0124.jpg

やっとルアーで1匹目をゲット



チョコチョコと移動しながら2匹づつ釣っていきますが、私の用意した最終兵器のフライロッドでもつれました

koya-IMG_0126.jpg

それにしてもレギュラーサイズばかりと悪口をいったら、ドン!と来ました~

からのまさかのラインブレイク

リールにラインを巻き込みロッドをちゃんとポジショニングしていたのですがね~トホホ


koya-IMG_0127.jpg

相棒のほうもアタリは少ないものの確実にキャッチしていますね

流石!フライマスターです(笑)

デカピンはコヤシオ2本キャッチでした


夕方になりライズがそこかしこに出てきたところで。。。

koya-IMG_0128.jpg

ピュア3gの赤金で本日ルアーで2匹目をキャッチです

ホントはミノーを投げたい地合いでした



そして営業時間のアナウンスの頃にライズをフライで狙ってキャッチしたのがサクラマス

koya-IMG_0129_20150412183916818.jpg

想定よりも小さかったのですが、うれしい一本で終了となりました


四月第二週の雪と雨の影響が尾を引いた今回の釣り

koya-IMG_0130.jpg

湖の周りの桜も今が見ごろとなっていました

夕方の雰囲気でこの調子で復活してもらえれば月内は東古屋、GW明けから中禅寺となるのですが・・・


関連記事
[ 2015/04/13 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re: なかなか厳しい東古屋湖

パニさん、おはようございます

定番のポイントをまわりましたが、回遊の群れには当たりませんでしたね

様子が変だなぁと感じてしまいます

一つ上の棚に上がってこないのかな?と思うのですが、それにしても厳しかったです
[ 2015/04/14 06:11 ] [ 編集 ]

なかなか厳しい東古屋湖

自分の管釣りデビューがここで、当時は陸っぱりでもかなりの釣果があったのは、昔話化してますね。


ボトムを根気良く攻めるのでは無く、表層でサクラの果敢なアタックをものにするのが、ここの醍醐味なんですけど、漁協関係の皆様は釣り人の立ち位置で考えてくれているのかな?
[ 2015/04/13 22:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する