Avail BC4215TR Test ・・・その2

前回のテスト時には、ブレーキのセッティングをあれこれやりつつ、最終的にはノーブレーキにしてしまったSMITH Plugger+BC4215Rスプールですが、今回はアベイルオリジナルシューをセット(on1)搭載してのテストとなります



ノーブレーキではそれこそ爽快に飛びはしますが、その分ピーキーなところが強く出てしまい、サミングに注意を払っていなくてはなりませんでした

ノーブレーキでOKという方はスルーしてくださいね(笑)

もちろんこれも外してあります



まあ将来的にはツインブレーキもありということで(笑)


ということで、今回のセッティングでのキャストチェックです

ロッド:OFT メチャメチャUL56
リール:スミス プラッガー
ライン:PE06
ブレーキ:シュー1ケ


3gのスプーン(DONA)を結び、キャスコンを適宜当てつつ軽くキャスト



ブレーキがリムに当たるサウンドと共に矢の様に飛んでいきます

それでもレベル連動のおかげでスプールが回りすぎることがなく、バックラッシュまでいきません

これはいい!




手首を使ったスナップキャスト

こちらもスプールの立ち上がりの良さもあり、しっかり追従してきますね



大きく振ってのロングキャスト

遠心特有のサウンドを聴かせて飛びますね

キャスコンの締め具合によっては相当化けてくれそうです(笑)


こちらは試作渓流ミノー5cm/4gフローティング



今回の1onと2onのブレーキセッティングであれば、渓流域では全く問題ないです

巻き取り速度の問題がなければ是非使いたいと思わせてくれます

ローギアなリールなので、ストリームでは場所を選ぶかもしれませんが、ポンド型の釣り場であればコレでしょう~、そんな仕上がりになりました



今回もPEラインでしたが、ラインキャパ一杯まで巻いたところで普通にキャストして噛み込みもなく、トラブルというトラブルもないまま快適に飛んでいました




BC420/430シリーズで渓流ベイトにいどむのであれば、是非持っていたいアイテムです





購入・問い合わせはこちらから
  ↓
http://www.avail.jp/index.html


関連記事
[ 2015/04/16 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(6)

Re: レリーフ

パニさん、おはようございます

考え方によっては、スミスに拘らずリール本体の供給を受けてオリジナル仕様での販売も可能かもしれませんね

実際山犬さんや有名ショップオリジナルがあるところから、台数さえ決まればありでしょう

例のレリーフは・・・なんとならないかなぁ(笑)
[ 2015/04/18 07:44 ] [ 編集 ]

レリーフ

トラウトのスミス×アベイルあってもいいですよね。


フィッシングショーで平本氏とお話してきましたが、カージナルのスプール繋がりでアベイルさんとなかなか親密だとかとなってましたからね。

五十鈴製より同系のOEM製品がお買い得価格なのも見逃せません(笑)
[ 2015/04/17 22:12 ] [ 編集 ]

Re: こんにちわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、こんにちは

このリールは五十鈴工業のBC431の互換機ですが、スミスの40周年記念で右ハンドル、その後左ハンドルが追加されたものです

質感といいますか、すごくいいですよ

いまいちメジャーになりきれないスミスですが、中には光るものがあるので侮れません
[ 2015/04/17 15:17 ] [ 編集 ]

こんにちわ(^ ^)

スミスもベイトリール出していたんですね。
知りませんでした。 (;^_^A

スミスと言えば、トラウティンキャストのベイトの9ftは持ってます。(^ ^)
20年ほど前にシーバス用で購入して、
未だ現役(時々)で使ってます。(^_^)v

このリール味があってかっこいいです。
欲しくなりました。(笑)
[ 2015/04/17 12:19 ] [ 編集 ]

Re: このセッティング

パニさん、おはようございます

どちらのリールも良いですが、トラウト用だとシャロースプールが必須?になるのかとおもいます

まあアベイルさんで用意されているリールであれば心配ないですがね

プラッガーのギア比は釣り場に応じて使うということでクリアできる部分かもしれませんが、私の場合はほかのリールが高速すぎでして・・・(笑)

レリーフについては、スミスあたりでやってくれないかな~ヤマメ柄のレリーフ交換サービスを!
[ 2015/04/17 08:16 ] [ 編集 ]

このセッティング

自分的に大変参考になりました。

今シーズン、丸型リールの追加導入を考えいて「プラッガー」か「newコンクHG」って考えていたのですが、プラッガーに気持ちが偏りましたね。


ギヤ比は、モラムの6.3:1で自分の釣り方に対して充分満足なんであまり気にもしてませんしね。


欲を言えば、リールに着いている魚のレリーフかな(笑)
[ 2015/04/16 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する