リールのカスタム化…モノブロック

カスタムするとは言っても私のリールではなく、今回は釣り仲間のSTMさんのもので、アイテムはメガバスのモノブロック

monobl-IMG_9736.jpg

レーシングコンディション/ブラック!正直カッコいーです


今回のメニューは、トラウトに対応させるためのフィネスカスタム化なので、用意したのはメガバス・ISフィネススプール、PX68系メインギアとピニオンギアそれとハイスピードウォームシャフト(コレが厄介でした)



まずはスプールの相性チェックをしましたが、スプールそのものは問題なくハマりましたが、キャスコンが効いていない状態

この樹脂のピニオンシャフトが時には曲者になるのです

monobl-IMG_9738.jpg

私のXRL100にはどこかから?流用したシャフトピンが入れてありますが、茶色のものでこちらは問題なく調整幅が取れていますが、RCでは一杯に締め込んでもスプールが左右に動きます

monobl-IMG_9740.jpg

取り出して比較すると・・・上からモノブロックについていたもの、私のモノブロックに入れたもの、アルファス系のもの

微妙に長さが違っていましたが(コンマ数ミリの違い)、手持ちのダイワ系リールの中でチェックしたところPX68SPRのシャフトピンで決まりましたので、後日パーツ発注となりました

パワーマグ仕様になっているのでマグを効かせていけば多少はトラブルが出ても使えない事はないのですが、リスクは回避しておきたいところですね



続けてボディを開いて行きます

monobl-IMG_9742.jpg

まずはウォームシャフトの交換にチャレンジしますのでメインギア、ピニオンギアを外してしまいます

パーミング側からEリングを外して、ハイスピードウォームシャフトを交換してセット・・・!?

monobl-IMG_9744.jpg

右がモノブロック用で左がハイスピードのもの

パッと見は同じに見えますが、取り付けをするとEリングが止められない・・・位置が微妙に違うのです

無理に止めるとメインシャフトのラチェットにウォームシャフトのギアが当たってしまい回らないくらい重くなってしまいます

とりあえずココの部分は、ノーマールの戻しておきましょう



続けてメインギアとピニオンギアを入れ替えます

monobl-IMG_9743.jpg

右の黒いギアが58のモノブロックギア、左のブラスのが68ギアですね

内部のドラグパーツはそのまま移し替えて、インスコします

monobl-IMG_9745.jpg

あとは、適宜グリスアップをして完了です

monobl-IMG_9746.jpg

モノブロックのスプールは14gですから、ISスプールにすればかなりの軽量化ができますね

トラウトルアーもバッチリキャストできますよ(笑)

monobl-IMG_9747.jpg

34ΦのISスプールは、ここ最近は店頭在庫がないようで探し出すのに苦労したようです

普通にT3系で使わなければスプールBBも交換せずに使えるのでポン付けで基本OK

手に入るうちにゲットしときましょ



この後はコレ用のロッドですね~STMさん(笑)
関連記事
[ 2015/03/17 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する