いよいよ解禁まで一週間

来週には地元渓流も一部解禁となります



大きな区分で行くと、

那珂川水系
ここんちの漁協はイマイチ良くわからん
北部、中央、南部とあってさらに茨城側もあるからね・・・

鬼怒川水系
鬼怒川の本流部と今市大谷が1日からかな

箒川C&R
ここはC&Rを先行解禁して、上流部は4月に解禁するというのは例年通りですね

小さい河川は順次というところです


が、地元は他県のように雪解け、雪代が殆どでないところで、解禁したにも関わらず大減水期と同じような水量でとなるのでなかなか厳しいのも事実


浅場では、釣り人だけでなくカワウとの戦いになるところもある訳です
せっかく放流したのに、どんどん食われてしまいます

川のほうは、慌てずゆっくりと行きましょう


まずは3/7からの東古屋解禁が最初かな~(^^)

ということで魚の予定を確認!

放流予定

って!3月は500キロしかはいらない~??

それでも解禁前の漁獲調査の方は例年より暖かかったからか、あちこちで釣果が出てるようですね

コチラはよっしーさんのレポート

待ってろよ~、ランドロック!


その後は里川のヤマメだな~(笑)
関連記事
[ 2015/02/23 17:00 ] 渓流・アーカイブ | TB(-) | CM(4)

Re:

plus-lineさん、こんばんは

実際の河川に立っても同様で、管轄や禁猟区間などの表示もなく解りづらいものになってます

シンプルなCRは良いですね~(笑)
[ 2015/02/23 22:29 ] [ 編集 ]

現在、渓流の釣りを諦めつつある最大の理由が、この辺りのわかり辛い漁協の形態にあります。

私の場合、こんなわかり辛い事を調べるぐらいなら ・・・ 箒川C&R のわかり易い所に行った方がトラブルが無いという判断です。


[ 2015/02/23 22:06 ] [ 編集 ]

Re: 那珂川の漁協

田舎っぺルアーマンさん、こんばんは

そうでしたね~(笑)

那珂川については、ほんとによくわかりません

まずアユ釣りありきで縄張りがあるのでしょうか?

ご指摘の通り、シンプルにしてもらいたいですね
[ 2015/02/23 20:58 ] [ 編集 ]

那珂川の漁協

茂木町漁協というのも有るので、栃木県内の那珂川関連の漁協は全部で4つです。何をしたいのか私にも解りません。
組織はシンプルにして、お金は出来るだけ川の為に使ってほしいです。
[ 2015/02/23 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する