メタマグフィネスのベアリング交換

さて、前回アルファスフィネスカスタム用に用意したhedgehogstudioのBFCーAIRベアリングがコスギスプールに合わなかった(スプールシャフトが太い)ところで中に浮いたベアリングをどうにかしようと…



今回はメタマグDCのアベイルマグ仕様にセットアップすることとなりました



1030AIRは、SVSユニット内のベアリングと入れ替えです



ここにはシマノのベアリングがはいっていましたが、ほぼ新品なんですよね



ベアリング抑えのスプリングを飛ばすことなく完了です




続いて追加購入したこちら



右側の赤いのをキャスコン内に入れます

みに左側の1150(厚みが3ミリ)のベアリングは、DAIWA系ISスプールにて使います



銀色のがSVSユニットから、黒いのはキャスコン内から取り出しました



こちらもサクッと交換して完了です



アベイルの軽量スプールにBFCーAIRベアリングですからより快適なキャストが可能になることでしょう

あまり快適すぎるとDCに戻さなくなってしまうかも(笑)



後程DCユニット内のベアリングを交換しておきましょう



で、余った830のベアリングはサイドカップ内にいれいましょう


談ですが、小山のベリーではスクワットの一部BBが3割オフになってましたね
関連記事
[ 2015/02/21 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(2)

Re: もうなんだか...

r−bさん、おはようございます

訳が分からないでしょ〜(笑)

でもね、今回の素材がメタDCってところがポイントでして、普通のメタマグではここまで2度楽しめません

軽量から1/4ozをアベイルスプールで快適にキャストして、その上のクラスはDCでトラブルフリーが出来るはずなんですが・・・

でもアベイルを堪能してしまうと、ちょっと戻せないかもしれませんね(笑)

[ 2015/02/23 09:46 ] [ 編集 ]

もうなんだか...

おはようございます。

DCブレーキリールのマグ仕様...
わけ分かりませんね(笑)
しかしそれをやる事を理解出来てしまう私はやはりわけ分からない人ですね(笑)

DCはある程度ウエイトがあると快適でいいんですけどね。
私もマグにすると思います(笑)
[ 2015/02/23 08:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する