D-A105FC ベアリング交換・・・ならず

我が家にも届きました(笑)

alfaFS−IMG_9536


MATAGI 2105 カタログですよ

これを見てしまうとまたロッド制作意欲がわき上がってきますね

渓流用に造るか、湖用のを造るか・・・ワクワクします





さて、アルファス・フィネスカスタムですが、テストの結果を受けコスギスプールDA262にフロロ4LBx50m巻きました

alfaFS−IMG_9541

庭でキャストした感じでは、若干ですがスプール重量が増えたのもあり、1/8oz辺りのルアーの飛び具合がかなり改善されてきました

というところで、もうイッチョ手を入れるべくヘッジホッグスタジオのAIRベアリングを用意しました

alfaFS−IMG_9537


裏書きをみると、830(パーミングカップ)と1030(スプール)のセットでPX68、アルファスフィネス、凛牙、ジリオンにつくと有りました

この時にちょっと不安がよぎったんですよ(笑)

というのは、セットしているのはコスギスプール、果たしてシャフトの太さが合うのかどうか・・・

alfaFS−IMG_9538

そんな時は予感が当たるものです

コスギスプールのシャフトの太さが3mmどころではない!

ざっくりですが5mmのシャフトでした

という事で、今回のAIRベアリングの採用は見送りとなってしまいました

パーミングカップ内だけ替えてもね~(笑)


ということで、こんな感じの外観になりましたの図です

alfaFS−IMG_9539

パープル仕様になっていますが、最近は過度な光り物は。。。

alfaFS−IMG_9540


なんとも不完全燃焼となってしまいましたね


今回のベアリングは他のリールに回す事といたしましょう

1030が使えそうなのはメタマグ08辺りかな?
関連記事
[ 2015/02/18 17:00 ] ベイトリール Daiwa | TB(-) | CM(2)

Re: そんなに...

r−bさん、おはようございます

さすがにカスタムスプールについては情報が少なく・・・てっきりノーマルと同じかと思ったらシャフトの外径が違いました

BBの外は同じでも内がかなり違うので注意ですね

事前にちゃんと計測しておく必要が有りました(笑)
[ 2015/02/19 09:03 ] [ 編集 ]

そんなに...

おはようございます。

シャフトの太さ、そんなに違うんですか!
よく見てから買わないと駄目ですね...
私も気をつけます。
[ 2015/02/19 08:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する