バックラッシュしてる?

ということで、最近は良くバックラッシュしてます(笑)

れは悪いことなのか?

pesca-IMG_379.jpg


いや~セッティング出すためにはしょうがないですよね
しないには越したことはないのですが…

このトラブル時にブレーキなどを調整しないで投げ続けると、ラインを噛み込み、さらにその部分からラインブレイクしたり、もう直らないや~から、ラインを切り始めてどんどん短くなってしまいます


ちろん新しく来たリールはもちろん、セッティングを変えたらテストしなくてはいけません

その過程でのバックラッシュはやむを得ないものと考えましょう

test-DSC_0030.jpg

もちろん、いざ本番、絶対に釣る!というポイントでトラブルを起こさないためにです


んなこともありました

以前、湖でのファーストキャストでのシーンですが、おもむろにスプーンの13gを結びブンと振ったら…まさかのバックラッシュ(笑)
解いている間に着底して、おまけに根掛かりロスト…(^^;;
この時は、焦るあまりブレーキまでチェックしてなかったのね~(≧∇≦)

事前に試しておけば良かったものをと…




いうことで、以下のセッティングは、1/4oz(約7g)以下のルアーをキャスティングする時の私のセッティングです

これがより軽くなると段々にシビアーになっていくのは言う間までもありませんが、超軽量ルアーは基本使いませんので2gまでかと思います


バックラッシュの初期症状は、キャスト中にスプール上のラインがもわ~ッとなる事から始まります

上手な人はこのタイミングで軽くスプールにタッチしてスピードを調整しちゃうんですけどね

キャストの仕方やフォーム、ロッドの動きなどで発生する具合は様々ですが、自分の何時ものフォームで投げていく事でセッティングを出していきます

もわ~が起きた状態で、最後の着水時で上手くスプールをサミングで止めてやらないと、ルアーが着水し必要なラインが出ているにも関わらずスプールが回り続けてしまう為に止まったラインの内側にラインが重なってしまう訳です


んな時の調整は、まずはキャスコンから

ここを上手く機能させてやる、その為に締めていくとキャスト中のもわ~が起きにくくなってきます

ここが緩くしたままだと、キャストした時にスプールが左右の軸方向にぶれてしまうので、暴れている状態になります
きっちりスプールを回してやるというか左右のベアリングにきっちり仕事させてやるくらいに締めましょう

これが決まると正にベアリングの乗ったキャスティングとなります


そもそも軽いルアーで30m以上のキャストは無理をしないと飛びませんし、同じ重さでもルアーのタイプ、形状で空気抵抗が変わるので同じようには行かないのです

なので、そこを割り切って限られた距離内をトラブル無くコンスタントにキャストし続けていけるようにセッティングした方が、釣りそのものが楽しめるというものです


た着水時点でのバックラが多発する場合は、キャスコンではなく遠心/マグのブレーキが弱いという事が多いですね



遠投するがために弱くする・・・気持ちは分かりますが、適正なブレーキ量が出ていないとかえってトラブルが増えるので注意しましょう

ブレーキを強くしてトラブルが減ったけど、飛距離が出ないというのは、そのリールの限界飛距離なのかもしれません

ピーキーなセッティングで、サミング命で投げる事はできますし、ノーブレーキでスキッピングをする人も居ますが、これを常時続けるのは正直辛いものです




れとブレーキそのものを調整する時は、各リールによって調整幅ややり方が違うので確認する必要が有ります

アンバサダー1500/2500のようにシャフトにシューが通っているものは、必要なブレーキ力に応じて追加したり減らしたり(現場で作業すると肝心のシューを落としてしまったりします)

シマノのSVS、SVS-∞の場合は、ブレーキ力に応じてon/offするわけです

その点、ダイワやアブレボのマグブレーキはダイヤルを回すだけで調整できるので楽ですね

楽なんですが、そもそものマグのブレーキ力が足りているのかどうかは別問題です



LTXのブレーキの調整幅よりもLTZの方が優れているのは、ブレーキが強化されているからに他有りません

LTZでいうところのゼロポジションの前後で上手く投げられないと思うようなら,ネオジムを厚いものに交換してみましょう



軽いルアーをキャストするトラウト系ベイトには、軽い入力で素早く立ち上がって良く回る軽量スプールと、適切に調整されたブレーキは必須です

また、折角軽量スプールを搭載したのにラインをフルに巻いてしまっては、メリットを消してしまいますので、ラインの巻く量は注意が必要です
特に管釣り場などで思わぬ大物がヒットした時にラインの量が足りないと・・・(汗)
軽いスプールの方がブレーキが良く効くというのも有りますが・・・
関連記事
[ 2015/01/23 17:00 ] マイタックル ルアータックル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する