テスト・・・ZX1601UM改+ハートランド改+キャスパーハンドル

やりっ放しにはできないので、合間を使ってテストに行きました

今回のタックルは


モラムZX・・・マグを3枚追加し、メインギア周りをリフレッシュし、前回失敗したナイロンラインからPEに巻き替えました

HL-Z601LSB-S・・・すでに入魂が出来ているので、慣れましょう

キャスパーハンドル・・・軽量、あったかグリップの真価は如何に





このテストのために選んだ場所は308クラブ、TOPからボトムまで一通りチェックでき、おまけに魚のチェイスが確認できます



まずは例のごとくトップから

地合に見つつポッパーをキャスト

ロッドの撓り具合を見つつアクションさせると、ルアーの下で魚がキラキラ、水面に反転する時にできるモコモコが・・・

釣れます・・・が、ニジマスばかりでした(笑)

ココにはロックやらイワナ系、山女系と入っているので、これでは物足りない

続いてミノー

足元のブレイクをHMKLシャッド、ZAGGER、ソウルシャッドで誘います

イワナ系が高反応しますが、最後の最後で喰いつきません

ちょっとスレテいるのか・・・

派手目のシャッドにしてやっと乗りました

この後、ブラストイット66をガチで使いましたが、ダート具合が良いですね

HMKL K1にすれたサクラマスが足元までチェイスして喰いつくことが度々

その後、ブラストイットでデカいロックがヒットしましたが、ランディング前にラインブレイク

切れたルアーを着けたままロックは悠々と池の中を泳いでました(笑)


ラストはスプーン

2gのBEANをキャストしてましたが、棚なのかカラーなのか良くわからず、ついてくる魚を見るだけ

なのでボトムまで沈めてセコ釣りになりました

これはこれで釣れますが、やはりニジマスばかりになってしまいます


ということで、
モラムのギア交換はコスト的に高かったものの、やってよかったを実感です

前回は魚とファイトしていると不快なノイズが出っぱなしだったのが、嘘のようで静かでシルキーになりました

マグの方も、UMのユニットのままだと13位の最強ブレーキでないと効いている感じが無かったのが、10まででなんとかなりそうな感じ(まだセッティング途中です)


ロッドの唯一の課題はレングスとういところ

足元を誘う時に、岸際の岩に度々接触してます

これはロッドにはストレス以外の何者でもないということで、有効レングスを替えずに組みましたが実際には管釣りミノースペシャルとするならば、もっとショートでも良かったかもしれません




さて、目玉?のキャスパーハンドルです

フェルールのくわえが三つ爪ではなく、デルリンなので摩耗具合が気になりましたが、問題なくしっかり留まりました

リールの収まりもなかなかよろし(笑)

ラバーのガングリップが重く感じますが、手にうまく吸い付きますが、手元を見てしまうと気持ち的に落ち着きません

肝心の暖かさというか冷たさは、普通のチャンポンよりは良いかな…というところ

リトリーブ時のパーミングで指が冷えてくるんですよね(笑)


今回のセットで今期のニュータックルのテストは終了でしょう
(ある意味、もう買わない宣言か…(笑))

今後は来期、一番早く飛び出すフィールドであろう東古屋に向けてのイメトレになります

++++++++++++++++++++++++++++

余談ですが、このネタのテストの時にもにょまにょさんとニアミスしてました

女子が一人で釣りに来て、バシバシ釣っていたので変に近づくとヤバそうなので(^^;;

とても好調に釣りをしてましたね

相当釣れたのではないでしょうか??
関連記事
[ 2014/12/23 17:00 ] マイタックル ルアータックル | TB(-) | CM(2)

Re: モラムZX

パニさん、こんばんは

ZXは生まれ変わりましたよ(笑)

マグもいい感じになりましたし、巻きノイズが減ったのでより感度があがりました

周りからは特徴のあるスタイルで釣りをするので、知り合うと先に見つけてもらえるのですが、反対になると私にはわかりません(´д`|||)

なので見たことある車がないかを先に探します
[ 2014/12/23 21:17 ] [ 編集 ]

モラムZX

前回の不具合はギア系の換装で解決をみたようですね。


今の時期、防寒着で着ぐるみになっているので、案外知り合いと同じ釣り場でも、気がつかないって事が多々あると思いますよ。
[ 2014/12/23 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する