グリップ改造ハートランドのテスト

ハンドルだけですが改造することで、手元のストレスが減らせませた



ロッドの曲がりや飛距離は変わらず、ある意味釣りに集中できる仕様です


ということで短時間ですがテストと行きましょう


せっかくオフセットハンドルになったので、丸型ZXでいきましょう



実際にはこの組合せでは問題があったのを忘れており、かなりの時間我慢を強いられました

というのは、この夏もオールアングルにZXの組合せを試した時に、クラッチバーがハンドルに干渉していたのを失念してました…(^^;;

雰囲気や見た目はサイコーなんですがね~



気を取り直し、トップウォータースペシャルなんで、やはりトップから


先日の迦葉山で購入したハンドメイドペンシルです

盛んにライズをしており、ルアーにもアタックしているのに、すっぽ抜けばかりでした


続いてミノーイング、パニッシュ、HMKL、ブラストイットと回してソウルシャッドまで投げました

こちらもバイトしてグング~ンとくるにもかかわらず、ポロリです


ラストは巻物スプーン、ハイギアリールではやりたくないのですが、6.3ギアのこのリールならなんとか続けられます

竿先が絞り込まれるアタリがあるものの、こちらも同様にバレます
ルアーがあってないのか?フックがダメなのか…




それにしても手の中に収まるグリップはいいですね~

私的には手元の自由度が高いのが良いみたいです

操作時に腕やら身体周りに触られるのが嫌なんです



この日はショートバイトの嵐でして、非常に難しい状態でした

ヒットしてはバラシの連続

おまけにラインをナイロンで巻いたので、柔らかロッドに伸びるライン、ローギアリールと悪条件を揃えてしまいました
少なくともトップとミノーはPEラインでやるか、ハイギアであれば良かったかも…

おかげでキャスト練習をたっぷりとできました(笑)



ラストにボトムで帳尻を合わせましたが、さすがにそのままでなくリールを交換しPE仕様にしました


柔らかいロッドには、低伸張ライン

硬めのロッドであれば、ナイロンでもOKなんですがね(^^)
関連記事
[ 2014/12/11 17:00 ] マイタックル ルアータックル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する