近頃はやりの・・・

管釣りにいって話を聞くと、最近はバイブレーションが流行っているとか

メタルタイプ、樹脂タイプに二分されるようですが、どちらにも言えるのは沈下速度の速さ
53389308_o1.gifDaySprout DS-vib

スプーンだとヒラヒラといくところが、一気にストンと底に直撃してくれます

もちろん樹脂の方が少しソフトにはなりますが、直線的に沈むのは間違いなし


これを聞いたところで、これならベイトでやらない手はないなと・・・

比較的軽いルアーを使う管釣りにおいては、このバイブ系のルアーウェートはなんと行っても使いやすい

trout-zx55.jpgNorise TroutZX 3.5g


アクションもリフト&フォールだからバスのイメージで底を取りながらやり続けられそう

ある意味タックルもラインを落としてやればそのままバス用もありかも


秀逸なのは樹脂系のバイブは底についた時にフックが立っているところ

IMG_3785.jpgTIMON Tapdancer

カラーさえあえば放置プレイもありでしょう


管釣りトラウト修行中ですから、今期の管釣りはこれを一つの柱にしてやってみようかと思ってます


一時はバベルのアンダー1gというのもありましたが、釣りの楽しさというか…無理して投げるならばこちらの方がベイトには合ってますよね
関連記事
[ 2014/11/19 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する