箒川CR…リベンジ釣行(討死~)

いや~先の箒川CRコラボは相当厳しかった(^^;)))

まさに想定外でした~



ならば、悪い印象が残らないようにとリベンジです





流石に平日は人が少ないですが、ルアーよりもフライの人がかなり入ってますね



ではコレで行ってみますか

ロッド 5.1CS(C)
リール Smith Plugger(L)
ライン 06PE+4lbフロロリーダー


まずは前回結果を出してくれたHMKLシャッドでひと流し

着水と同時にチョイチョイとアクションさせたら…ゴン、グリグリ…プツヽ(´o`;

やってしまいました(笑)

いきなりのアワセ切れ、しかも前回の渋い中結果を出したHMKLシャッドです

こうなるとずーっとブルーです

私のシャッドを咥えたまま奴はステイしてるので、ずーっと見えるんですよ(笑)


その後移動して瀬の中をスプーンで流してみましたが、反応が薄~い



もう少しレギュラーサイズは出るかと思ったのですが…

カツ!コツ!ときてバレてしまいます



そんななか、コレ



サイズはともかく、自然繁殖を思わせるニジマス君

これが順調に育ち、40~50まで大きくなって産卵まで行けば言うことなしなんですがね


肝心のデカピンは…



これ一本のみ






コンディションは、10月初めの頃よりも格段に難しく、風が吹くと落葉が流れ出しています

またシャローに居る一部のデカピンはカップリングしてました

それとあんなに居たちびっこ達もあまり走らず、何処へ行ってしまったのか…




今回は予定が入りまくりで三時までしかできませんでしたが、要所には居るんですヽ(´o`;

淵には相当デカイのが居ましたね



今週末は三連休で(天気は悪そうですが)、日曜日にはビッグワングランプリです

グランプリを狙うには、朝イチポイントにどれだけビッグが入っているかに掛かってくるでしょう

瀬の中は正直なところトロフィーサイズは難しいかと…
関連記事
[ 2014/10/31 17:00 ] 渓流・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re: 厳しいようで

r-bさん、おはようございます

また落ち葉そのものはさほどではないのですが、難しかったですよ~

トラウトたちはこの時期に産卵行動に入るんです
よくポンドでも放流された魚が水温の低いところに入ると、真っ黒になって岸際を周回するようになるアレです

プラッガーは、結構コンパクトなリールで手の中の納まり具合が良いですね
重さもあまり感じずに使えますし、すでにBC420用のスプールがアベイル産でありますのでね(^u^)

この三連休のでき次第ですね~
[ 2014/11/01 08:46 ] [ 編集 ]

厳しいようで

おはようございます。

釣行お疲れ様でした。
箒川、なかなか厳しいですね~
トラウトはこの時期スポーニングなんですね。
それはキツそうです。
プラッガーはカッコいいですね!
ちょっと欲しいりーるです。
今週末の法律に期待ですね。
[ 2014/11/01 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する