またまたオーバーホールです・・・カルXT51

すっかりオフシーズンモードになってしまい、暇を見てはリールをいじくってます

特に今回のリールのカルカッタ51XTは前回メンテ以降1回か2回使っただけか?のリールですが、ちょっと目についたのでやってしまいました
R0010590.jpg

実にコンパクトな丸形リールです

R0010591.jpg

順番にバラしていきますが、使っていないので当然きれいなものです(笑)
少し油にゴミが付着してますね~

R0010592.jpg

機関部側からメンテナンス開始ですが、今回は全バラシをしてオイルを全て交換しましょ

R0010593.jpg


メインギア周りは問題なしです

R0010594.jpg


メインシャフト受けの部分に半分だけこすれ痕が気になります

R0010595.jpg


フレーム周りのパーツを外してハンドソープをまぶしてきれいに磨きました
このくらいまで落とすと気持ちいいものです(笑)

R0010596.jpg


機関パーツの受けをフレームにセットしてあたりを見ながら組戻します

R0010597.jpg

コンクエストの前身ですが、作りがしっかりしているのでまだまだ現役使用可能です

R0010598.jpg


このリールの重さは180g台ですが、サイズがコンパクトに出来ているので重さも気になりませんね

アベイル産CC5017スプールに4Pブレーキを装備していますが、一見するとノーマル仕様(レベルワインダーも元に戻しました)のカルカッタXTとなりました

軽量スプールなのでキャスト性は間違いなし、課題は巻取りの早さですね(笑)
関連記事
[ 2014/10/16 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する