またまた行ってきました

先週のリベンジ?に燃えるKTOを追いかけて今週も箒川へ
houki-DSCF2286.jpg

先行してKTOさんが入っているという辺りを目指しますが、やはりと言いますか…到着はお昼頃

先の台風の影響で水が多いものの、濁りもなく、魚も動いているのかな~?

houki-DSCF2287.jpg

とりあえずKTOさんに状況確認

朝一は反応がなく、渋かったのがその後回復、デカピンも既にキャッチしたとのこと

おまけに本日のピカイチルアーも見つけたとのことです(笑)

さすがに飲み込みが良いとパターンを掴むのがはやい!

houki-DSCF2288.jpg


それでは行ってみますか~

今回はCS51にコンクエスト51と51sを合わせて比較してみました

houki-DSCF2296.jpg
まずはコンク51s(Sはシャロースペシャル)から試しますか(^-^)

スプールはアベイル産の初期のスプール、遠心ブレーキ(2オン)、4lbフロロのセット

キャスコンを緩めすぎるとモワッとなるので、ちょうど良い辺りまで締め込むとラインのはらみがなくなります

で、今度は飛距離を伸ばすためにブレーキを1オンに…キューンですよ

良いですよ~、セッティングが出てからはトラブルなしです

houki-DSCF2289.jpg

とりあえずの一本は50にはかろうじて・・・

houki-DSCF2290.jpg

流速に乗って下りだしたときはあせりました(汗)

houki-DSCF2292.jpg

KTOさんも今期2度目でかなり釣り方を飲み込んだようで、良いペースでヒットしてますね~


houki-DSCF2294.jpg

紅葉にはまだ少し早いようですが、日陰の涼しさから行けばそろそろ始まっても良い頃か
(奥日光はちょうど良い感じですね)

houki-DSCF2295.jpg




場所を移動してからはコンク51の出番です

こちらはアベイル産の CNQ5014TRトラウトスペシャルで遠心ブレーキ(2オン)、0.4PE設定です

さすがトラスペ、より軽量化されたスプールで同じルアーの飛び具合が全然違います

それでも最後の一伸びが物足りなかったのでブレーキを1オンに切替えました

ヒューンと対岸までぶっ飛びですが、セッティングさえ合えばトラブルフリーは相変わらずです

トラウトオンリーでいくなら、TRスプールをチョイスすることでより快適なキャストができますね

もしピーキーに感じるようであれば、キャスコンをちょっと当ててやるだけでかなり改善されますよ


で、ブレス下のすれっからしのニジマスを!

houki-DSCF2297.jpg

リアクションバイトでワンキャッチ、なかなか手ごわいです


その後、瀬のところでスプーンを使って40弱
houki-DSCF2299.jpg

魚の重さがない分、スピーディーな動きでこれはこれで面白い


10/26(日)までには放流も順次行われ、もっと魚影がアップしていることでしょうね







それにしてもKTOさんも良く釣るな~(^u^)

関連記事
[ 2014/10/11 17:00 ] 渓流・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re:

よっしーさん、こんばんは
レギュラーサイズでは物足りないものですが、40を超えてくるとかなりのファイターとなりまして、めったに機能しないドラグからラインが滑り出します(笑)

ベイトリールを使ったファイトはスピニングとは違いますがダイレクトな勝負感は面白いですね
[ 2014/10/12 02:22 ] [ 編集 ]

 かっこいいレインボー、流れの中で、いいファイトしたのではないでしょうか(^_^)

 しかもベイトで釣ったとなれば、いうことなしです。
[ 2014/10/11 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する