今シーズンのニュースイッチロッドは

昨年のシーズンのスイッチロッドは1065-4とエアフロの#6のスイッチロッド

このエア風呂が釣り友に嫁入りしたので、新たに一本追加しました

fc2blog_2016061309225009b.jpg

エアフロのロッドは柔らかめでしたがしなやかに曲がり、何より軽いロッドでした

前シーズンは引っ張る系のラインが少なかったので使用頻度は少なかったのですが、入門としては悪くはなかったと思うのですが





今回のブランドはGreysなんですが、あまり馴染みのないメーカーかも知れません


実際のところはUKのハーディーのグループメーカーです

ロッドだけでなくリールなども作っているメーカーなんですが、輸入代理店が日本は弱いのかな?



モデルとしては入門ロッドではありますが、GR50シリーズの11'1" #5/6というもの

セレクトの理由の一つは、高価なフライラインなどの資産を活かすために同番手としました

一揃えするとなるとATL-SWTで3本(F/CI/S1S2)でざっくり20K上乗せになってしまいます

定価ベースで£210ですが、UKのショップの割引で送料込みで£160でしたよ
(しかし日本に入ってから別途輸入関税が2100円掛かりました)

Details

The GR50 Switch delivers a fast action, high performance switch style rod to compliment the phenomenal GR50 range.

The GR50 Switch features the same non-flash ice grey paint finish with section ID and line up's. Other features include full anodised aluminium hardware with twin up-locking function, hybrid handle design with hard wearing rubber cork tippings and high grade full cork main grip, convenient 4 section design, and light single leg guides in black nickel finish. Supplied in a protective partitioned cordura tube.

Black nickel stripper guides with single leg snakes
2 tone anodised aluminium reel seat
Section line-up marks
AAA grade cork handle
4 piece construction
Supplied in partitioned rod tube





ちなみに今回利用したショップはUKのショップでした

しばらく使ってみた中華系ネトショと比べての感想は………全てが早くてなんとなく安心感がある

EU圏内の流通網の良さはポーランドのショップを使ったときも感じました

ほぼ1週間掛からずに税関を抜けて来ます

中華系の遅くなる原因の一つは税関が成田ではなく川崎の税関を通るからのようで、国内に入ってからがとても時間が掛かっている印象です

そういう意味ではUSのショップはどうなのか気になるところです





とりあえず湯の湖でテストといたしましょう



[ 2017/05/14 17:00 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)