2017湯の湖…1回目 丘

やっとホームレイクの湯の湖解禁、待ち遠しかったですよ~

とりあえずの初回は様子見を兼ねてGWのさなかに行ってきました



当然のごとく赤い鳥居をスルーして…



草原を走り抜け…



ひどい渋滞に巻き込まれることなく無事に到着、というか駐車場を探すほうが大変でした




さて~初回だからといって朝からではなく、いつもの如く午後から登場です

まずはレストハウスにご挨拶です



どんな状況か話を聞いてから去年並みのポイントに向かいます

どうやら解禁日は雨が降り出すまではまずまずだって様ですが、そのあとは苦戦しているようです



解禁当初はルアーでもフライでも楽しめるのですが、やはり湯の湖はフライからです

水は入り慣れた東古屋より冷たいのでなるべく入らないで済ませたいところですが、結構な人出で振れる場所が限られるのもありウェーダーを装着



今回のタックルは、DH k-blit1204-#6の二本出し

フローティングとシンキングラインでセットします





それではATL-S1S2から回していきましょう

カウントを取りながら上から探って行きますが、カウント30まで行くと底に触るようです

レンジが浅いポイントなので、ラインをクリアーインターに交換します

何とか引っ張りで一本出ましたが、アタリが出ませんね~




水に浸かって冷えた感じなので休憩がてら丘に上がりロッドをフローティングに変え、東古屋でも活躍したホットケメソッドを展開します

フライパターンは東古屋とは違いますがアタリはでます、しかし間隔がかなり開きます(まだ魚が回ってきてないようです)



レギュラー君が反応しますがロッドが曲がらない…



ライズがたまに出ますが直ぐにどこかへ行ってしまうので、ライズした場所に放置すると又戻ってきた時に当たる感じ



近くに置いておいたらグイウ~(T_T)

目の前のボートを見ていても、ポツリポツリと釣れるようなので何処かスイートスポットに溜まって動かないのでしょう




さて夕方、果たしてユスリカのハッチにライズしているのでしょうか?

イブニングポイントの砂浜に移動するついでにタックルチェンジします

スイッチの1064-#5にスプーラEXP#5/6



ライズリングが接近してくるまでは遠くに投げず待ちますが、ハッチの量に対してライズが少ないですね

ユスリカに反応する魚が少ないのか?それとも今回は…なのか??

アワセキレ二本で本日は終了です




イブニングまで頑張りましたが初回としてはこんなもんです

山の北側斜面にはまだ残雪が残ってました

風が吹いたり日が陰ると冷えてくるので薄いダウンは用意した方が良いですね



次回はボートに乗るか、はたまた丘釣りを極めるか…

やっぱりホームは良いですね٩( ᐛ )و
[ 2017/05/06 17:00 ] 2017年の釣り | TB(-) | CM(0)