2017東古屋…1回目

やっと私的解禁の東古屋です

去年は結構頑張って岸釣りに通ったものでしたが、岸釣りで熱かったのは4月から5月まで、早い時期は船でフットワーク良く動くのがベターです



で、今回はお誘いのあったSTMさんと同船



透明度はまずまず、流れのないところは少しよどみぎみですね

今回はずっーと北風が吹き続け船が止まらない…アンカー増しもしたんですが、結果駄目でした




タックルは、こんな感じ


ルアー)
トリックトラウト60UL+アンバサダー1500(4lbフロロ)



キャスプロ+アルファスKTF(06PE)



フライ)
#5/6 SWTロッド





まずはルアーからチェック、やる気のあるトラウトが居れば広範囲を探れるルアーの方が有利か?

5gスプーンを遠投してカウントを取りながら上から下まで探ります

各コース、各レンジを探って反応がなければカラーチェンジをしてやり直します

微かなアタリらしいのはありましたが異常なし

キャンプ場沖に移動したらみた事のあるフライのキャスティングフォーム、何ということでしょう、サンデーアングラーの筈のAOK氏が居るではないですか^ ^

彼の船は終始アタリが出てましたね



こちらの方も反応が芳しくないのでフライにチェンジしてトラウトの回遊を待ちます


フローティングラインに交換してのんびりと・・・

のはずが、ちょうど回遊のタイミングにはまったのか?コマスの群れにあそばれてしまいました



出てくる魚がみんなこのサイズ

アタリはホントマメにあるのですが、魚も豆なもので。

デカピン探しで最上流まで行きましたが、ルアーで三回当たったのみ

ガッっと来たんですが乗りませんでした

STMさんのミノーにもチェイスしたんですけどね~、まだそこまでの活性がないのでしょうか?

途中アンバサダーのバックラッシュを治そうとラインを解いていたら「プチ」っときてロッド毎ドボン…(>_<)

解くためにラインを掴んで居たので無事に回収できましたが、危うく金の斧、銀の斧になりはぐりました

帰宅後に緊急メンテとなりました



4時、船釣の終了時間です

終わってみたらレギュラーマスばかりでした

フライではアタリがマメに出て居たので良いのですが、ルアーは大苦戦

これで三連休を挟んでどう好転するのか楽しみなところです



終日一緒に頑張りましたSTMさんに感謝~、また誘ってください(笑)





[ 2017/03/17 18:00 ] 2017年の釣り | TB(-) | CM(0)