アンバサダーいじり その2

ambBB-IMG_2503.jpg

前回に続きもう一台のアンバサダー1500cにベアリングを組み込みます

ambBB-IMG_2500.jpg

このベアリング化はパーツナンバー#22001の黒い樹脂の部分を置き換えるものです

このパーツ自体のサイズですが、内径8x外径12.5x厚み5といったところ

ベアリングとしては外径サイズがないしチューブの内径的には13でジャストです

ambBB-IMG_2501.jpg

で、交換するパーツはこの3点

8x13x4のベアリングと上下に挟むワッシャーなんですが、ワッシャーの形状として段付きになっています

ベアリングの芯のところで挟み込んで押さえるためなので向きを間違えないようにしましょう

ambBB-IMG_2502.jpg

組み立て自体はセルフメンテのできる人には何ということのない作業さんですが、調整が必要です

というのは、BB化すると厚みが変わってくるからです

BBワッシャー2枚で2.6mmにベアリング4㎜で合計6.6mmとなります

が、オリジナルでは樹脂パーツ4㎜に平ワッシャー2枚1.6mm、さらにスプリングワッシャー2㎜で7.6mmになります

なのでそのまますべてを乗せてしまうとドラグが効かないガチロック状態となります

ambBB-IMG_2504.jpg

組み上げるときはそのあたりを念頭にスプリングワッシャーを1枚にして組み立てるといい感じ
(ノーマルより若干ドラグ力が落ちるかと思いますが・・・)

ハンドルを回してもするすると行きます

ambBB-IMG_2505.jpg

巻き心地が向上するとあらゆるノイズが気になるかもしれませんが、そのあたりはリールの味の部分ということで(笑)


黄色い鮎が好きさん、ありがとうございます


(補足)同じ1500/2500シリーズでもIAR(ローラーベアリング)搭載機には適応しませんので悪しからず



[ 2017/03/07 17:00 ] オリジナルパーツ | TB(-) | CM(2)