今季初のストリーム登場・・・箒川C&R

さて、連休前にやっておきたかった釣りというと、1)ナマズゲーム、2)箒川C&R、3)中禅寺湖とありました

ナマズは先に行ってきたので次の目標に向けて、それなりのハードワークの末に行ってきました、箒川C&Rです

今週の金曜日以降は最大10連休というふざけた民族大移動で荒れてしまう釣り場になる前にやっておかないとね

ここ箒川C&Rは、一般渓流解禁からしばらくの間は釣り区間が短縮されていましたが、今週初めから元の距離にもどりました

houkiriver.jpg

それに先立ちニジマス2000kgという膨大な量が放たれ、ある意味パラダイスのはず(サイズは問わずですが)



私の場合は魚を見ながらの釣りに重きを置くので、流れの中で魚を発見する眼力を呼び覚まさなくてはならないので、今回はそのあたりも強化します

この釣り場でも良く魚が居ないという声を聴きますが、C&Rに関しては該当しませんよ~、見ているところが違うからわからないだけでストック量は半端ないです
hoki-DSC_0680.jpg

今回のタックルは、エゲリア53L+BC421ペスカ+アベイルスプール(PE04)です



まずはお試しで上流部エネオス下から入り吊り橋まで流してみます

hoki-DSC_0681.jpg

工事の影響やらでもっと濁っているかと思いきや、それなりの透明度です

始まってすぐのタイミングではいまいち魚がわからず、竿先が「クン!」ときてからアタッと感じるくらい鈍ってます

少し視認性の良いルアーに替えて、着水~ドリフト~リトリーブを目で追って・・・


いや~いますね、深みを探ってくるとデカピンがチェイスしてきますが、バイトの前にレギュラーマスがヒットしてしまいます(笑)

hoki-DSC_0682.jpg

ヒットまではするんですが、バーブレスの宿命なのか?ジャンプしたり反転したりすとスポスポ外れます

もしかしたらローギアなペスカを使ったためにラインテンションが抜けてバレたのか?
それとも硬めロッドにPEラインがまずかったか?


hoki-DSC_0685.jpg

いや~水が少ないですね

ゴールデンウィーク前にこの水量では、夏場は少し心配です

この辺の水量は梅雨にならないと復活しないでしょう

hoki-DSC_0686.jpg

今回は放流効果があるのか、瀬の中を流すと一流しで3、4回バイトしてきます(が、バレます)


ちょっとした淵の白泡の横を流したら・・・

hoki-DSC_0695.jpg

本日のMAXサイズがでました

少々スキニーな感じなので、以前から残っていたヤツでしょう

ゴーマル弱ですがリールからラインを引きずり出してくれました

hoki-DSC_0697.jpg

なるほど瀬の中が良いんだなぁ~ということで、少し流し方を変えたらヤマメ

hoki-DSC_0698.jpg

昼から入って4時間かけて吊り橋までたどり着きました

それはもうあちこちでバイトするんで、想定外に時間がかかりました

hoki-DSC_0699.jpg

この辺のポイントは以前は相当良かったのですが、だいぶ流れが変わりましたね

居ないことはないのですが、次々に出てくる感じではなかったです

hoki-DSC_0700.jpg

ちなみに大岩の裏を覗いたら・・・ごっちゃり溜まってました、ここから離れてくれれば各所で釣れるでしょう

hoki-DSC_0701.jpg

ツツジも咲き出してます



結局ですが、ルアーはミノー系よりもスプーン(ライトニングw3.5g)が絶好調でした

hoki-DSC_0702.jpg

最後の最後にデカピンがバイトしたときにラインブレイク、ちょっとショックです

かなりやる気のあるやつがいたもので、再度同じルアーを追加をしなくてはなりませんね



次回の川釣りはミノーで釣れるところに入りましょう
[ 2016/04/27 17:00 ] 2016年の記録 16 渓流 | TB(-) | CM(0)

祝!2016年、渓流解禁

さあ、2016年の渓流が解禁になりましたよ~



栃木では鬼怒川、那珂川で本日からですが、皆さんは行きましたか?


思えば昨年9月の台風の被害で、鬼怒川水系は大幅に流れが変わってしまいました

自然の力を実感したものですが、場所によっては河原へのアプローチも困難になってしまったところもあるようです


ワンコとの散歩がてら見に行ったら河底も変化してますね




例年は早春は里川のヤマメと戯れるのですが、その川は目下水害の復旧工事でユンボが入っているのでNG

しかし工事が終わってももとの流れに戻る訳も無く、おそらくこれでアブラハヤの川になってしまうのでしょう



ひとまず私は週末から始まる東古屋湖でのボートフィッシングからになるかと

今年の東古屋は湖面の凍結もほぼ無い状態なので湖面全域にアプローチ可能なようですが、上流部を含む流れ込みのところがこれまた台風の影響で・・・となっているようなので、ボトムのコンディションを確認しつつとなりそうです

試し釣りめまずまずだったようで、何よりです

そしてネイティブとは少し違いますが、塩原温泉郷の箒川C&Rも3/5からとなります

デカピンニジマスで手っ取り早くタックルチェックといきたいところですが、どうでしょうか…

キャッチ&リリースエリアからの解禁なので、上流部は後日なので注意ですね




道具類は揃っていますが、スプーン類は一気に管釣り用から入換えをしなくてはなりませんね

これはこれで愉しい作業なんですが(笑)

リールのラインも交換しなくては~



なにはともあれ安全に事故無くワンシーズンを楽しみましょう
[ 2016/03/01 17:00 ] 2016年の記録 16 渓流 | TB(-) | CM(2)