2015最終釣行のはずです・・・ベリーズ迦葉山

クリスマスも終わり2015年にカウントダウンの始まった中ですが、家族は年越し用の餅つきをするというのを聞かなかったこととして行ってきました、グンマーです

高崎、前橋までは良かったのですが、その先になるとちらほらと雪が舞ってましたよ

釣り場は、ここの所毎年来ているか?沼田のベリーズ迦葉山です

天気が冬型になったこともあり、早朝に行っても寒いし低水温では活性が望めないだろうの想定で現着8時前のゆるゆるでした

gnm-DSCF0045.jpg


今回ご一緒したのは、先のコラボでもご一緒したkaopat14さん

真冬の管釣りの様相を想定し、完全防寒とともにタックルも冬のスローな釣りに合わせたものを準備しました

***タックル***
テールウォーク・ルシファー+アルファス5.8ギア+ナイロン3lb+コスギスプール
gnm-DSCF0049.jpg
スーパーサラマンダー+KTFアルファス7.5ギア+PE06
gnm-DSCF0054.jpg

イメージとしてはローギアで巻き、ハイギアでアクション系でしたが今回の結果は、共にライン選択ミスにつきました

特にPEは風が吹くと着水後も流されてしまいダメでしたね

ナイロンの方はフロロにしておけばよかったと後悔です



果たして・・・
gnm-DSCF0046.jpg

開始して数投げでグニュグニュと泳ぐブラウンをkaopat14さんがキャッチ

投げなおしてすぐに二連荘でヒットしました、さすがですね~


コンディションが北風強く雪も混ざり、時折吹雪いている状態で気温の上りも期待できない状況なのでボトムかと思いましたが…

gnm-DSCF0048.jpg


いろいろ試しつつ、行きついた結論がトップ~トップ下

カランバを使ってやっと一本目のブラウンです

gnm-DSCF0047.jpg


その後レギュラー虹を追加

これは!というスプーンも見つけたのですが3バイト2バラシで撃沈...ちゃんとフックも交換したんですけどね~

gnm-DSCF0051.jpg


ポッパーではスッポヌケ、途中ポロリの連続でやっとブラウンをキャッチ

gnm-DSCF0052.jpg


トップウォーターは激熱な地合いもありましたが、中禅寺のセミルアーを彷彿させるかのような喰い方で非常に難しかったですね~、かなり反応があっただけに止め時を逃してしまったかのようです

さすがkaopat14さんはコンスタントにあたりを出してました

gnm-DSCF0053.jpg


昼食をはさんで、午後もトップ、クランク、ミノー、ボトムと回していくものの決定打が見いだせず奥の手登場です

ポッパー系にあれだけ反応していただけに、いいペースでニジマス、ブラウンがヒット

gnm-DSCF0057.jpg


ん?ちょっと待てよ~、このガラはなんだ~??

gnm-DSCF0061.jpg


一匹じゃなくて何本もでたぞ~

胸鰭はイワナ系でも背中のガラは虫食いで、体側の赤は虹鱒??

gnm-DSCF0063.jpg


でも40クラスのブラウンが好反応で、一時間ほどジャイアン状態になってしまいましたのでkaopat14さんにもジャイアンになってもらいました(笑)

gnm-DSCF0065.jpg


釣り場の横を流れる川で釣りたいな~なんて見ていたら尺超えイワナがペアリングしてました(笑)

gnm-DSCF0064.jpg


午前中のペースではおさまりがつかないかと思いましたが、午後にほぼ元を取った感がありました

栃木の管釣りではサクラマス祭りになっているところが多いのですが、ここはブラウン祭りでしたね

それはそれで面白かったんですが、サクラマスはキープ率が高いので釣り場的にはブラウンの方が有効かもしれませんね(それにサクラマスはすれるのが早いし・・・)


それにしても久しぶりに寒い一日釣行を堪能できました、これぞ真冬の管釣りって感じです
朝夕で通過した赤城インターの気温計が共に0度表示だったのは秘密です
[ 2015/12/28 17:00 ] 2015年の記録 2015年管理釣り場 | TB(-) | CM(2)

遠出の帰り道に…那須FC

所用で那須高原まで行ったので、超久しぶりに那須フィッシングカレッジへ寄り道しました

nas-DSC_0540.jpg

車を降りると怪しい鳴き声が・・・

nas-DSC_0541.jpg

木の枝に鷹が止まってました~

トンビはよく見るけど、鷹はやっぱりかっこい~

これを飼うとカワウ除けになるなら有効だなぁなんて思ったりして...


nas-DSC_0542.jpg

ショップのほうでコンディションを聞くと、魚はボトムだそうでクランクかZAGGERが効くそうです


ということでソウルシャッドを三色(チャート、オレンジ、ピンク)で回してみたら、オレンジはいまいちでチャートで反応、ピンクでバイトしました

nas-DSC_0544.jpg

魚は結構きれいですね~

手前側掛け上がりでロックが追尾からのバイトがあるもののうまくフッキングできず・・・ロッドが弱かったか


足元をうろつくイワナ系は良く反応して追ってくるも、バイトまでいかず・・・

最近よく使うカランバではキスバイト3発...オシイナ~

nas-DSC_0545.jpg

近頃は308クラブのようなクリアーポンドに行くことが多いので、水中が見えない釣り場はちょっとやりづらい印象を受けてしまいます

まあルアーに自信をもって巻けば釣れないことはないんだろうけどね・・・

以前秋ごろに来たときはボトムに落ち葉が多く、かなりの確率でルアーに絡んできたのが、今回は少なかったのは良かったけど足元の駆け上がりがきつくて、危うく根掛かりロストしそうになりました

nas-DSC_0547.jpg

フクロウの眼がオレンジ色なのが、チョイコワでした


***本日のタックル***
nas-DSC_0543.jpg

スーパーサラマンダー60UL
Revo LT+アベイルスプール
3lbフロロ

ある意味、安定感のあるリール

LTZもあるけどついこちらを使ってしまうんだよね

Welductのラインガイダーもなかなか好調です
[ 2015/12/15 17:00 ] 2015年の記録 2015年管理釣り場 | TB(-) | CM(0)

お試し釣行…308

近所の管釣りへは行ってましたが、今回は少し時間を作って矢板市の308クラブへ行って来ました



相変わらずばっちりと魚が入ってます

透明度も上がっているので、魚の回遊がよく見えますが、棚的には上から下まで散らばったような印象です



まずはフライで上の魚を狙ってみます

ドライはやらずに水面近くでのイマージャーで…



#14、#16のカゲロウパターンと#16クラスのユスリカパターンで行けますね



時間帯によっては、ハッチ次第で爆発しそうです



続けてルアーもテスト

表層にいる魚はちびしーです(^^;

ずーっとルアーを追いますが、手元まで来るアタリが…

クランク系の方がまだ良いかな?



ただし、ここにきて寒くなり、魚達は底の方にも入ってきてるので、スプーンでボトムを叩いてやれば、アタリは出ます



難しさは微妙ですが、それぞれの釣り方で魚は反応してくれます

その時々で棚、動き、カラーを変えてやるのが結果を出しやすいかな

ということでした



[ 2015/12/02 17:00 ] 2015年の記録 2015年管理釣り場 | TB(-) | CM(0)

管釣りフライを巻く

近所の管釣りの魔力に嵌る…実はここはヒレピンのサクラマスが釣れる隠れた穴場だったりもするのですが、持って生まれた攻撃性の為か、放流後はあっという間にルアーにスレてしまい反応しなくなります

しかし盛んにライズするのを見てしまうとなんとかして仕留めてやりたくなるというのも釣り人の性

なので一昔前のタックルでフライを振ることもあったり無かったり(^^)

なんやかなで勝負の早いルアーの方が好きなんですが、ルアーそのものを避けて泳ぐ姿を見てしまうと…





ということで昨夜はフライタイイングのナンチャッテスクールの開催です

今回巻くのは、前述の通り表層でおちょくってるサクラマス狙いなので、水面直下を攻略するパターンです

まずはユスリカイマージャー

fly-R1050686.jpg

#14と#16を巻きます

fly-R1050687.jpg

続けてコカゲロウイマージャー

こちらも同サイズの#14と#16を巻きますが、パーツが増えるので面倒です

fly-R1050688.jpg

さあ、上手く巻けたかな?

ショップで買うと1本300~500円ですが、フックの1パケでも同額だから、自分で巻けるとかなりお得だし、自分で巻いたフライで釣れると嬉しさ倍増です




他にもマイクロカディスパターンもありますが、ここは時間切れ…また後日となりました

これで次の放流明けが楽しみになりました

あとは暇を見てフライキャスティングの練習です
[ 2015/11/22 17:00 ] 2015年の記録 フライフィッシング | TB(-) | CM(0)

リールのテストに行く…の巻

またまた近所の管釣りです

オフシーズンのこの時期は、あれこれいじったリールやロッドをもって管釣りテストするのが一番の目的

釣果そっちのけになることもありますが、そこはそれでOKです


それではいってみましょう

今回は、ラインローラーをカスタムしたカージナル33とカルカッタXT51です



まずはカージナルから

前回同様の04PE仕様のままですが、果たして糸ヨレ問題は解決したのか…

1.5gのスプーン、つぶあんなどを中心にキャストしましたが、全く問題ないんです(笑)

PEの撚れがおきない!<=これ重要です

もともとキャストに関してはアベイルスプールで問題なかったので、ラインローラーを変えたことでほぼ課題クリアです

eri-DSC_0519.jpg

まだまだドラグのセットアップに迷うところはあります

都度ファイト中に調整をするのですが、キャッチ後に戻すわけではないのでいきなり合わせを入れた時に弱すぎたりもしています

eri-DSC_0520.jpg

キャストするときのノーコンぶりは相変わらずですが、ルアー任せですっ飛ばすにはこれでOKです




そして続けて久しぶりのカルXTです

このリールは、ローギアで一巻きの速さはほぼカージナルと変わらないか?、丸型リールとしては最軽量クラスなので、スプーンの巻きをテストしてみたいと…

ローギアにナイロンラインのセットなのですが、たまたま目についたロッドは柔らかめのルシファー60です

まずは最近マイブームのカランバで一本目

eri-DSC_0524.jpg

続いて一応トップウォーターを試してみますが、同じ場所でもじょもじょと動かすにはこのギア比はありですね

そしていよいよのスプーンの巻きです

普段は7ギア、8ギアのリールで巻いているので、このスピードのリールではいつまで巻いてもルアーが手元までこないというか、レンジキープが難しい(笑)

思った以上に下の棚を通ってきます

クランク系ならば止めれば浮いてくるのでアリですが、鉄板系はどんどん沈んでしまうのは問題か。。。。

飛距離、投げやすさはアベイルスプール搭載なのであなどれませんが、ノーマルのレベワイに戻したのでスカーンとした伸びはありませんでした

タックルバランス以前にリールの選択ミスもあり、巻きの釣りでは数本のみ、思った結果が出せませんでした

やはり使い慣れたリールが一番ということなんでしょうか・・・イッタイドノリールナノ


Coming Soon~~

eri-DSC_0526.jpg

ちょっとやってみたいことがあって一台追加してみました

***今回のタックル***

eri-DSC_0521.jpg
カージナル33+アベイルスプール
04PE+2lbフロロ
IOS ラインローラー

ラインローラーの効果はかなり感じます

特にローラーの部分にライン用の溝が彫ってあるのでしっかりとラインをキャッチしたうえで、回ってくれてます

とはいえ、これでも今どきの二桁BB搭載のスピニングには及ばない・・・かな~


eri-DSC_0522.jpg
カルカッタXT51+ルシファー60

アベイルスプール(Microcast Spool CC5017

3lbナイロンライン

ルシファーは思っていたより柔らかいロッドでした

硬さというか好みで行くと
 シルファー>サラマンダー>ルシファーって感じかな

ハイギアリールであれば、ルシファーでも行けそうですがね
[ 2015/11/20 17:00 ] 2015年の記録 2015年管理釣り場 | TB(-) | CM(4)