初秋の湯の湖へ、釣り納め

昨日27日は、今年最後の湯の湖釣行、これにてネイティブエリアの釣りは終了です

今回もSTMさん達と一緒に、色気づいたヒメマス、ホンマスとビッグレインボーを狙いましたが…(ToT)


天候は回復傾向にはあるものの、ちょっと肌寒い朝でした



中禅寺湖の鳥居も久しぶりに通りました



yuno-DSC_0325.jpg


まずは出船~


フライのタックルを準備して、スタートします

が、アタリが少ない。。。というかライズもほとんどない状態

数少ないアタリの中でやっと一匹目

yuno-DSC_0327.jpg

放流物でもなんとか釣れた~みたいな(笑)

yuno-DSC_0330.jpg

珍しくブルックも釣れましたが、不思議なことにいつの間にかお帰りになってしまいました

yuno-DSC_0326.jpg

レストハウスの周りは紅葉が始まっていますね~



フライのアタリが芳しくないのでルアータックルもセット、シルファー60にレボLT(WELDAT仕様)

yuno-DSC_0334.jpg

効率よく釣るならばフライですが、それがダメな感じなのでルアーに期待しましたがこちらもイマイチ。。。何より湖底から延びる水草(カナダモ)がラインやルアーにまとわりつくんですよね

が、このWELDACT+Availスプールはなかなかのロングディスタンスレンジの飛距離をマークしました

当日は4lbフロロ40m巻きでしたが、3.5gのライトニングウォブラー(スプーン)で35m程度はコンスタントにマーク

4g、5gであれば40mはフルに出ていく勢いでした(一度岸釣りの方の仕掛けに掛かってしまいフルにラインを伸ばして飛距離確認しました)

遠投性を磨くのであれば、もう少しセッティングを詰めると3gでも同等レベルの飛距離も可能でしょう

まあショートの釣りではあまりに気にならないレベルではありますが・・・


yuno-DSC_0331.jpg

STMさんはルアーでも釣ってますね~

一瞬ヤマメかと思いましたが、ニジマスでした(笑)

yuno-DSC_0332.jpg

お友達もフライでゲット

厳しい中でも良く釣りました

昼前の放流タイムに期待しましたが、周りを見てもほとんど釣れていない状態・・・まったくの想定外です



午後の部も相変わらずの雰囲気

何か所か移動しても様子が変わらず、魚たちの活性そのものが上がらない感じ

ふと水面を見たら蝶がバタバタとしてましたのでレスキューしました

yuno-DSC_0336.jpg

ツイッターで呟いたら生き物博士が教えてくれました、「アサギマダラ(wiki)」で渡りを行う蝶のようです

秋には暖かい沖縄、台湾方面に移動するようですが、ちょっと今日の気温は低すぎか?

yuno-DSC_0333.jpg

時間まで釣りをして、船釣り時間終了後にちょこっと岸からルアーを投げて放流ニジマスを1本キャッチ

なんとも締まらない釣りで今年のネイティブ釣行は終了となりました



yuno-DSC_0339.jpg

レストハウスの横には赤い実が鈴なりです

yuno-DSC_0338.jpg

夕方6時まえ、湯の湖にさよならです

そうそう27日は十五夜、28日はスーパームーンです

帰り道にのぞいた月は別格の美しさでした
[ 2015/09/28 17:00 ] 2015年の記録 2015年湖 | TB(-) | CM(2)

湯ノ湖、7回戦…強風が

さあて~今期絞めの釣りをやるかと言うことで。。。


7時前に現場到着しましたが、かなりの強風の為に船止め、これは正直なところ想定外

沖の方では、10m程度の北風で湖面が波立ち、水煙が上がっています(-。-;


ちょうど県境の山の上を雲がグングン流れていきます

前週は比較的穏やかなコンディションで小雨はあってもアタリは相当あったのに、これでは難しいかと思い、代案を3つほど出して検討していたところで、9時に範囲限定で船釣りオッケーがでました


このアングルで山に雲がかかっているときは、辛いのです(当社データより)



さて、今回のメンツはというと

相棒の舟にSさん、K君コンビが乗り込み、こちらにはいつものSTMさんでスタートです

ニジマスの実績ポイントを中心に、あわよくば水面遊戯(ドライ)で狙ってみましょうと思っていましたが…アンカー増し増しでしたが、かなりの強風で安定しない、下手すりゃ流されるかのような状態



アタリもたま~にあるものの、乗らないorz

移動したところで、やっと出た~のがSTMさん


おっ!これはいいサイズですよ


推定ゴーマルオーバーのレインボーをスプーンでキャッチです

流石ですね

一方、私の方はと言うとスプーンでは…


こんな感じの一本のみ

フライで頑張ってみても…


こんな感じ(-。-;



相棒のボートは若干離れてましたが、なかなかアタリが出ないのは同じようで、ランチまでに数本でたとか出ないとか…



ランチにレストハウスで情報交換をしまして、午後の部に入ります


・・・

・・



が!終わってみれば尻上がりに良くなるどころか、想定外の嵐のせいか?ナッシングな釣りになってしまいました(^^;




フライでは、同様のサイズを3本(苦)

唯一ドラマとしては、STMさんにホンマスがヒット~!


からの…ポロリorz

そうそう、ここのところの雨の影響か透明度が一段と上がりまして、船付場から出たところの透明度は3m位はあったでしょうか

これではどこに投げても「そこには居ないよ~」みたいな状況

回遊も若干変わってしまったようです







ということで、今回で今期の湯ノ湖を締めようかと思ったのが、大失敗と成ってしまいました(-。-;

来月中にリベンジするかどうか…よーく考えよう






それでも今年はナイスなヒメマス、ホンマスに巡り会えたので、また来年のヒメマス三年生に期待しましょう(笑)
[ 2015/06/29 17:00 ] 2015年の記録 2015年湖 | TB(-) | CM(0)

湯の湖、6回戦はマイティさんとフライです

前日までは雨予報、だから中止だなと思っていたのに、朝おきたら普通に曇り空

行くか止めよか迷いつつダラダラと・・・

するとFBに「湯ノ湖に向けて出発」のポストを見てしまいました(迷うな~)

それなら雨が降り出すまでだなと考え、6時過ぎに出発しました

yuno-DSC_0071.jpg

7時過ぎの中禅寺湖の大尻はベタ凪状態、雨の雰囲気もなく・・・

前日のボートの西側特解はどうだったんだろうか?と思いつつ通り過ぎます

yuno-DSC_0072.jpg

ほぼ計算通りの7時半に湯の湖到着、この日は「湯の湖の集い2015」がありまして、いくつかのブースがレストハウス前に並んでいました

こんなイベント有るからもっと大にぎわいかと思いきや、前日までの予報が悪すぎたのか、餌釣りを含め釣り人が少なくガラガラ、これはちょっと計算外でしたね


さて今回は湯ノ湖初挑戦のマイティさんのボートに同船させていただきました

引っ張るか、水面勝負か、手堅くマーカーを付けるか…あの手この手を相談し、8時前には出船です

yuno-DSC_0076.jpg

マイティさん、仕掛けを作りつつ手釣りでゴーマルレインボーをヒットさせました(笑)

残念ながらアンカーロープに巻かれてラインブレイクしてしまいましたが、キレイな魚体のレインボーでしたね、さすがです

yuno-DSC_0080.jpg

その後コンスタントにアタリはあるものの手を止めている時やよそ見をしている時に限りススーッと行くんですよね(笑)

yuno-DSC_0082.jpg

中禅寺もベタ凪でしたが、湯の湖も同様、とてもキャストしやすいコンディションです

yuno-DSC_0084.jpg

マイティさん、またまたゴーマルサイズをヒット

船の下に潜り込むファイトを見せますが、あえなくネットイン

yuno-DSC_0087.jpg

やさしくリリースしますが、このサイズのレインボーは越年ものなのか?ヒレがキレイに再生されパワフルです




昼まで釣りをしてレストハウスで昼食です

yuno-DSC_0091.jpg

いつものキムチラーメン(笑)

yuno-DSC_0092.jpg

食後、雨が降り出したのでどうしようかなと考えましたが、ニジマス祭りの様相となってしまいましたので、本日の釣りは終了としました



午前中だけですが、アタリそのものはコンスタントに出ています

水面のライズのほうは、相変わらずのちびっこたちですが、一匹だけホンマスの2年生がでました
(写真を撮る前にいつの間にかネットから脱走してました)

ヒメマスたちのライズが見られなかったのですが、そろそろ湯の湖も夏モードに入ってしまったのか・・・


ちなみにこのニジマス

yuno-DSC_0079.jpg

サイズこそは小さい(18cm位)ですが、魚体を見る限りでは自己繁殖物かと思われます

このニジマスがさらに大きく成長しワイルドレインボーとして出てくれると良いのですが・・・





ついでにシルファーの試し振りをやりました

yuno-DSC_0074.jpg

ほぼイメージ通りのアクションで、3.5gのスプーンがいい感じです

バットがこれまで使っていたトラウトロッドよりしっかりし、かつティップ部はトラウトロッドのそれなので感度良好でした

yuno-DSC_0077~2

テストそのものは短時間でしたが、柔やわのスピロッドのようなダルさがなく、ビンビンと手元までルアーの動きがきています

ちゃっかり1匹釣ってしまいましたが、今度はサイズアップした魚でチェックしたいですね


[ 2015/06/23 17:00 ] 2015年の記録 2015年湖 | TB(-) | CM(2)

湯ノ湖、5回戦は雲の中

やっと梅雨らしくなってきましたね~、ちょっと降りかたに偏りがあるのが気になりますが…(^^;;



つー訳で、今回も午後から湯ノ湖へ参戦



東照宮前の神橋辺りは小雨



いろは上のトンネルは霧の中



中禅寺湖の金谷ボートの横で少し明るくなってきたかなぁ~と思ったのに、結局湯ノ湖は雲の中






さて、6月なので舟釣り代が午後券2,000円、ボート代が2人乗り午後から2,200円です
朝からだと大体5,000円位かな~





コンディションは寒くはないものの雲の中、ポツポツとくる時もありますが、基本靄の中ようなもの

風も弱いのでフライを振りやすくてマルです


スタート当初は試したかった引っ張りの釣りをしようかと…

ヘッドを着けてキャストするも何かが変



なんと肝心のラインを勘違い、#6のタイプ2のはずが#8のタイプ3では論外でしたのね

ということで早々にフローティングラインの登場です



しばらく探るもののアタリが遠いし小さい

水面のライズもあるもののちびっ子ライズばかり

それなのに勢いよくドボンとライズするから気が散ってしょうがない(^^;;

まあ何事もなくアタリもないのであれば、「一丁ドライで狙ってみるか。。。」というのもアリですが、釣れてくるサイズが小さいのがほとんどなのでね


ちょこちょこと移動してやっと1本目



ゴーマル弱のニジマス君

どうやら今日はヒメマスはお留守のようです

いかんな~と独り言を言っていたら…



魚っ気の正体でもあるチビブルが居ましたね

彼らが悪戯するのでアタリを感じても乗らないようです



続けてのアタリで派手に登場したのは…



グッドプロポーションのゴーマルレインボーでした


結構なパワーで走り回ってくれたので、しばしアタリも何もなくなってしまいましたよ(笑)


それにしても今回はアタリが遠い…

梅雨入りして太陽が遮られ、水温も下がっているかと思ったのに、回遊がないのか?

それともそもそも狙っている棚が間違っている?




訳のわからぬまま終了間際となり思うところがあり、毎回デカマスが出るところへキャストしました


2回ほどアタリに反応したのですが乗らず、ラストキャストと思ったところでまたも1発ドン!と

アワセが決まった後のゴンゴンと首を振る動きはデカ虹君です

本日のゴーマルよりも明らかにデカイ!

これは慎重に…と思いラインをリールに巻いたのが仇となり、走り出したラインをつい止めてしまったためにラインブレイク(^^;;

4lbだったので無理をしなければあげられたんだけどな~と思いつつ、結局上がったのはレインボー2本とチビブルのみ



ちょっと悔しいのでバラシタ一本のために、またリベンジに行けるかな(≧∇≦)

いやいやシルファーのテストってことで、行かなくては(笑)



そうそう釣りをしていたらいきなり真っ黒なでかい鳥が湖面に飛び込んでいきました

その後しばらく出てこなかったのであれれ~と思っていたら、カワウですよ

1400級の高地の湖にカワウが・・・

なので貴重なヒメマスにあんなにも嘴の傷跡が残っているんですね






帰り道、湯滝の上は雲の中、さらにいろは坂も霧の中でした

特にいろは坂の下りは、ウェット時は安全運転でいきましょう
[ 2015/06/20 17:00 ] 2015年の記録 2015年湖 | TB(-) | CM(4)

湯ノ湖でコラボ…フライ道場

またまた湯ノ湖へ

今回は久しぶりの群馬のkaopatさんとのコラボレーション

当初は中禅寺か鬼怒川本流なんて言っていたのを半ば強引に湯ノ湖へ誘い出してしまいました(^^;;

だって中禅寺湖のレイクも渋くなってきたし、鬼怒川本流も鮎解禁もあったので、楽しい釣り場をガイドしたかったんだよぉ~(^^)



ということで珍しく平日の朝からの出撃です

yuno-IMG_0776.jpg

かすかなさざ波を立てている中禅寺湖の鳥居を横目にいそいそと湯の湖へ

この雰囲気は、ここのところ強風にやられて居た身には期待がましますね



yuno-IMG_0777.jpg

戦場ヶ原へと続く緑の中を抜けて・・・


yuno-IMG_0782.jpg

湯の湖~到着

平日はボートの時間がゆっくりなので、乗る前にちょろっと岡釣りからのルアーをやりましたが、基本ナッシング

ライズはあるけど、ルアーを追いかけてきているのか・・・良く分かりません(笑)

フライでやれば釣れたかな?


yuno-IMG_0781.jpg

からのボートの上では基本、フライです

kaopatさんは、久しぶりのフライのようでしたが、センスのある人は勘を取り戻すのが早いです

ヒメマスにニジマス、おまけにロクマルレインボーまでキャッチしています

yuno-IMG_0780.jpg

本命ヒメマスの独特の走りを堪能です

アワセと同時に手前に突っ走り、舟のそばでクイックに走り回ります

おまけにランディング後はブルブルと・・・まるでハトヤの鰤(笑)


yuno-IMG_0783.jpg

久しぶりの尺モノのブルックが出ました

途中の魚体の光が違ったのでニジマスかと思いましたが、引きの具合がニジマスのそれとは違いましたね

なんとなく骨太の印象です


yuno-IMG_0785.jpg

終日穏やかな風だったのでここ数回にないベストなコンディションでした

yuno-IMG_0786.jpg

しっかりと捕まえないと落しちゃうぞ~なんて言っていたら、自分で落してしまいました(笑)

yuno-IMG_0787.jpg

唯一ルアーでランディングできたのは放流ニジマス、昼前にkaopatさんがばらしたのはヒメマスだったのか・。・

終日ルアーで釣るには微妙な感じ、水温ははからなかったものの結構高そうです


yuno-IMG_0788.jpg

夕方、ボートを降りてから居残りフライ練習となりました

レギュラー君を幾つか釣りましたが、本格的なイブニングの時間帯まで居なかったのでその後の状況は不明です

かなり大き目のユスリカが飛んでましたので、時合いにはウハウハだったのか…

yuno-IMG_0789.jpg

岸際のライズは相変わらずのブルっ子が元気に泳ぎ回ってます(笑)




やはり6月の湯の湖も釣れますね~ということで、無事に終了です

kaopatさんお疲れさまでした

GOPRO動画・・・楽しみにしてますよ(笑)
[ 2015/06/12 17:00 ] 2015年の記録 2015年湖 | TB(-) | CM(2)