3週ぶりに箒川C&R・・・流れる赤に泣く…>_<…

那須の方へ仕事に行き、予定よりも早く終わったのでせっかくだから塩原の紅葉でも見てやるかと・・・

で、気が付いたらブレスでチケットを買い、渓に立っていました(笑)

紅葉の方はもう終盤、足元には落ち葉がたまっていますが、当然川の中にも・・・

cr-DSC_0495.jpg

今回はスタート時間が13:00、夕方には大田原に戻らなくてはならないので長くても2時間半の釣行です

トラウトたちはさすがに毎週放流しているおかげで、だいぶ魚影が濃くなってきました

よーく見てると魚の影が動いてます

とわいえ、水量も細くなってきているので釣り人があちこち渡っている影響か?少しスレ気味です


淵のところを丁寧に・・・なんて思っても、投げるたびに落ち葉に邪魔されてストレスが溜まるたまる

特にリップ付きはいい感じでいったな~と思ったら、急に方向転換してしまう始末

狙ったコースに入るのは10回に1度、とても確率が悪いです

その点では、スプーンのほうが落ち葉が付にくいかな?



バイトはあっても乗り悪し、苦戦が見込まれます



cr-DSC_0499.jpg

まずは、一本目を瀬の中からスプーンでキャッチ




あまり大きく見えない写真ですが、ゴーマル君でした


cr-DSC_0501.jpg

ヒットしたのが上のような瀬のところ

ガツン!ときてグイグイと引っ張ってくれました!(^^)!

cr-DSC_0502.jpg

その後、シャッドでレギュラー君を連発

このレギュラー君も一時期よりサイズアップしてます



吊り橋の下でも、デカピンのチェイスがありましたが、ヒットしたのはレギュラー君のみでした



cr-DSC_0504.jpg

2本目のデカピンもゴーマル君でした

cr-DSC_0505.jpg

ピンクのDDパニッシュにガツンと来てくれました

残念ながら前ヒレがなかったのが惜しかった~

cr-DSC_0507.jpg

台風で流れが変わったあと、ココだなぁと思ったポイントは毎度裏切らないです


cr-DSC_0508.jpg

赤紅葉に黄色紅葉

cr-DSC_0509.jpg

枝についてるうちはいいけれど、これからの季節で風が吹けば・・・|д゚)

ここで時間終了、レギュラー君はそれなりにつれましたが、デカピン2本はちょっと物足りないか?



***本日のタックル***

cr-DSC_0496.jpg

パームス・シルファー60(改)

アルファスKTFフィネス

06PE+5LBフロロリーダー


15アルデバラン+KTFスプールで苦戦しているのがウソのように扱いやすいリール

マグブレーキの調整にリニアに反応するブレーキが優秀なのか、アルデのブレーキが不足なのか?また迷ってしまいそうです

ドラグサウンドを入れてあるので、デカピンがヒットしてからが実に楽しいリールです
[ 2015/11/15 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(2)

15アルデを決めろ!…箒川C&R

またまた午後から行って来ました、箒川です



落ち葉が流れ出して気分はちょっとブルーです

スプーンはまだしも、リップ付きはかなりウザイです

これからは紅葉が終わり、山がボウズになるまで、落ち葉との戦いです


さて、今回の目的は未だにセッティングが決まらない15アルデバラン+KTFフィネスを決めること!

スプールを替えてからは、かなりピーキーで、スコーンと飛ぶか、バックラか…

しかもSVSを4個ONにしても変わらず、ブレーキを3であれば効きすぎ、2ではバックラ(時にどうにもならないほど重症に)の状態


さあ~、今回で決めちゃうよ~(^-^)v






ということで、あまり時間もないのでさくっとブレス下にエントリーするも、釣り人が4~5人いたので向福橋の下へ



相変わらず魚は溜まっていますが、反応がイマイチ、連日攻められているからスレてるなぁ

シャッド、スプーンを通してもチェイスする距離が短く、バイトも小さい

カツンと来るので合わせても乗らず…

やっと出たのがスプーンで底を転がしたときでした



ヨンマルくらいかな



というか、今回はランディングネットを持ってきたんですね

私的ジンクスでは、準備良く用意したときはまず釣れない…

おかげで?無事に一本ネットインしたものの後が続かない



そこで昔のお立ち台の渕へ移動



魚は見えるものの反応うす~い

ワンキャスト、ワンダウンで下流に下っていきますが、魚はスッと見ては元の位置に戻ってしまい、顔の前を通すと嫌がるように逃げてしまうほどすれてます

前回ヒットした瀬のところはフライマンが頑張っているので、空いたタイミングで少しだけやりましたが、カツンときてバレバレ~



じゃあ移動しますか

向福橋を渡り対岸から上流の吊り橋へ登っていきます



いや~紅葉がきれいだなぁ

吊り橋の下の渕でバイトがあってもフッキングせず…

その下の瀬の中でもバイトするのに乗らず…



結果、ラストはお立ち台の下でチビニジを追加して終了




さて、今回のアルデバランのセッティングですが、最終的には快適なところまでいきました

SVS=4ON、ダイヤル2~3で、遠心の音を聞きながらの良い感じ

対岸を目掛けて一振りするとまっすぐ飛んでいき、最後は軽くスプールを押さえるだけです

やはりポイントは、キャスコンの締め具合です

キャスト時にスプールを見ていると、相当立ち上がりが良いので、あっと思った瞬間にはスプールがオーバーランしてます

一旦はキャスコンをずっーと締め込んだ状態でオーバーランを解消してから、遠心を詰めていくのが良いと思います


***本日のタックル***



パームス・クワトロQVCー5000+スーパーストライクグリップ

15アルデバラン+KTFフィネススプール

04PE+4lbフロロリーダー

まだまだ詰める余地がありますが、次回はポンド管釣りで試そうかな
[ 2015/10/23 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(2)

まだまだ行きます、箒川C&R

今週は何かと忙しく、やっと出てこられた箒川C&R、今週はどんな感じでしょう?

fors-DSCF0002.jpg


現場に着いたのが例のごとくお昼前、釣り人は結構いますね~

ブレス下にはフライが4〜5人、ルアーが2〜3人といったところでしょうか


前回はエネオス下からルアーエリアの区間をガチでやったので、今回は向福橋から下の部分を調査します

が、ここはフライの人が多いのでルアーで入るにはちょっとタイミングが難しい


とりあえず、橋まで行ってから下ってきます



*向福橋の下の溜り

fors-DSCF0004.jpg

結構たまってますね~

アルビノが2匹足元をウロウロ、落ち葉の流れるタイミングでは結構表層近くで食い物を探してる風のニジマスも相当います

上目の魚は難しそうなので、バックスのミラクルピンクカラーの8gをドボンと沈めてからの巻きでゴン!

アワセが決まったかと思ったらギラギラ~ときてバラシました

気を取り直して次のバイトでガシッとキャッチ

fors-DSCF0006.jpg


*その下の瀬の中

fors-DSCF0008.jpg

ここには隠れることはあっても餌取りの場所ではないですね

軽く反転流を叩いてスルーします



*デカ淵

fors-DSCF0009.jpg

ここはちょっとやりたかったのですが、フライマンがじっくりとやっていたので手を出せずパス

流れ込みの部分は良しとして、淵尻に続く部分が相当浅い、付き場だったスリットが埋まったのが何よりザンネン



*昔のお立ち台から下の瀬

fors-DSCF0010.jpg

かなり水深は浅いものの中小のニジマスが相当いました

ここはスプーンの4gでボトムを叩きながらのドリフトでワンキャッチ

fors-DSCF0025.jpg

シャッドでもチェイスはあったものの、かなりスレておりバイトまで行かず、油断した時に限ってゴ~ンときます


*さらに下の瀬の中

fors-DSCF0011.jpg

ここもかなり入ってますね、毎回何らかの反応の出るポイントですが流速が早いのでちょっとムズイ?

足元近くに2~3匹いたので、上の魚から順に目の前をミノーを通してやったら、ガツーンときてアワセからのスッポ抜け…ミノーが自分めがけて飛んできました

さらにその下の速い流れの中から一本キャッチ

fors-DSCF0024.jpg

ソウルシャッドピンクバージョンです

fors-DSCF0019.jpg

それと割とチェイスの多かったのがDDパニッシュのパールシルバーです



*トンネル下の溜り

fors-DSCF0012.jpg

ここはまずいですね~、台風前は良い感じに魚の溜まるところだったのに、気配すらない感じ

相当浅くなったのもあるでしょう、淵尻にも付いていないので流れ込みの白泡下にでも潜っているんでしょうか・・・



*夕の原水位計の溜り

fors-DSCF0013.jpg

ここもいつもならば2~3本はバイトするところなんですが気配すらなし

流速、水深は言うことなしなんですがね~

午前中に釣られているのでしょうか・・・


*布滝上の瀬

fors-DSCF0014.jpg

ここは何事もなくのナッシング、歩きにくいところをおりてきたわりには無駄足になったか…

以前はチビマスが結構反応したんですけどね




その後ポイントチェックのためにトレッキング

久しぶりに歩いたような気がしますが、おかげで足がプルプルしてきました

fors-DSCF0015.jpg

疲れた~とばかり、岩の上に腰かけて休憩

fors-DSCF0018.jpg

紅葉がきれいだなぁ~なんてね(笑)

fors-DSCF0022.jpg

晴れていれば絶景になったはず、塩原の紅葉はこれからがピークになりますよ




下がるだけ下がったら折り返してブレス下に戻り、チェイスの有ったところを復習

いくつかバイトを取って5時終了です

fors-DSCF0016.jpg





だいぶコケが着いてきてるので、渡渉の時は滑るので十分注意が必要です

岩盤の上で危うく…なりそうになりました

川を渡るのに水に浸かるわけですが、ここにきて水漏れはないものの、乾くまでが冷んやり

アンダーウェアも変えなきゃダメかな、今度からはスウェットにしよう(笑)



****今回のタックル****

fors-DSCF0003.jpg

レスターファイン+5.1カーボンソリッド

ゾンダ68 + フィネススプール

4lbナイロンライン

視認性の良いPEと透明で伸びるナイロンの違いを見てみたかったのと、ドラグサウンドの出るゾンダでデカニジとのファイトをやってみたかったんです(笑)

流速に乗ったミノーをナイロンでアクションさせると、動きが物足りないです

やはりPEとフロロリーダーの方が良いのかな
[ 2015/10/17 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(2)

連休前に箒川CR

いよいよ三連休ですね~

日曜は予定がありますが、土曜と月曜はお仕事なんで、前日の金曜日、半休で昼から箒川CRへ出撃です



金曜なんですが…結構釣り人がいますね~

フライの人が多いようです

なので時間もないので(3時には終了予定)エネオス下から入りルアーエリアの下までをガッチリとポイントチェックです



福渡橋の下をやりたかったのですが先攻していたので飛ばしてひとつしたの渕へ

岩盤にコケが付いて滑りやすくなってますね

気を付けましょう




いや~渋いですね~(ToT)

危うくボーズになるかと思いました


ファーストヒットは大岩のある渕でしたが、当初のリーダーが痛んでいたのか瞬殺でミノーの結び目からアワセキレ(ToT)

暴れるニジマスの口に付いていたミノーが外れて流れたのを確認して下流へダッシュして回収(笑)

その後フロロ5lbに結び直してからは問題なし(というかアタリそのものが少なくて…)


結局吊り橋の下まで降りたもののチビニジのアタリのみでノーヒット

露天風呂の前は影が見えるものの反応せず…


流れが変わったことで、ここしかないだろうと目をつけていたところでやっとワンキャッチ



ナイスなファイターでグラスブランクをひん曲げてくれましたが、バットパワーで寄せて上げてで決まりました



なかなかキレイなヒレ具合でした

もう一本ヒットしたのに、寄せて浅瀬に誘導したらビッタンバッタンでフックオフ…


その後はレギュラーサイズを追加して向福橋の下に移動します



ここももう少しで紅葉が良い感じになるんだけどね~

戻るときは出来るだけ対岸を通ってみたものの、走る影が…ないです




橋の下のポイントではデカピンが幾つか反応したもののヒットまで持ち込めず、生存確認のみ



橋の上の瀬が空いていたので狙います



ピンクのDDパニッシュで仕留めてやりました(笑)



橋を挟んで上と下には魚が溜まっていますが、外すと反応がな~い

それとずーっと入れ替わりで攻められているので、相当なスレ具合です

きっちりとボトムを転がせるルアーが必要ですね




***今回のタックル***



B-AREA FUN改赤ブランク

プラッガー+アベイルスプール

04PE+5lbフロロリーダー
[ 2015/10/10 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(0)

箒川C&R…魚は溜まったかな?

次の日曜は「白河フォレストトラウト祭り」だす

アメブロの皆さま、よろしくでふ~( ̄^ ̄)ゞ



10月に入り、いよいよ本格的にシーズインした?箒川CRを半日ほど試してきました

薄い、釣れないの話もありますが、台風後に放流し、先の土曜にも放流したので居ないことはないはずなんですけどね~(ToT)



昼に夕の原駐車場に着いたら、誰もいない?…あっ!フライの人が居た

土日はかなりの人が居たようですが、ウィークデーは閑散としたものです

水位も下がり、歩きやすくはなってますが、磨かれた岩盤に茶色のコケが付きはじめてるので流れの速いところは注意ですね


それではブレス下からはじめましょう

まずはスロープを降りてすぐの流れ

houk-DSC_0355.jpg


岩盤が埋まり浅く、フラットで速い
(私の感覚ではここにはデカイのは付きませんね)

やはりここにはチビニジは居ましたがテガニジは着いてませんね


その下の岩盤が見える辺りで反応あり

流れが速いのでうまく流し込んで目の前でるのでルアーをターンさせるイメージ

ラインがふっと止まり、軽く合わせると・・・ゴン!

houk-DSC_0356.jpg

サイズはちょっと小さいのですが嬉しい一本目


更にその下の流れ、真ん中に岩があり流れを分けた後に合流するところ

流芯の向こうからドリフトさせながらボトムまで落とし込んでからのターンでドン!

houk-DSC_0358.jpg

ミノーにがっぷりと食いついています

その下の岩陰をドリフトさせてからのターンでさらにもう一本キャッチです

houk-DSC_0360.jpg


工事中のトンネル下の溜りにいってみるものの、魚の気配がイマイチ

houk-DSC_0369.jpg

水位が結構下がってますが、釣りやすいかというと微妙な感じです



すぐにUターンして上流の向福橋下の溜りへ

ここは居ますね~、デカピンが10本以上溜まってます

溜まっていますが・・・スレテマス(♯`∧´)

あれこれ試し、シルバーのスプーンでやっとキャッチ

houk-DSC_0365.jpg

何本かヒットはしても掛りが浅く、途中で外れてしまいます


以前のお立ち台のあった大岩周りの深みも結構埋まっていますが、魚の数は見える範囲では思った以上に少ないか・・・



続いてエネオス下へ移動


福渡橋下で左右から合流するところではチェイスのみでも、放流魚が溜まってます

チビニジが盛んに追いますが、ルアーが大きいからかなかなかヒットしな~い

その一段下の溜りでやっとヒット

houk-DSC_0368.jpg

結構メタボ体系な40弱のレインボー

良く見ると放流点にはまだ魚が結構残っているので、ボーズのがれの頑張りどころです


さらに下流のルアー専用エリアへ下っていくものの。。。

houk-DSC_0373.jpg

微妙に魚の気配が薄いです

吊り橋の下も期待したのに瀬の中にはイマイチ付いている雰囲気がないです

以前は福渡橋を挟んで下流はサイズはともかく、レギュラーニジマスが随所から出てきたのですがまだそのレベルまで溜まっていないということでしょうかね~

特にルアーエリアの最上流にある公衆トイレ下の岩盤瀬が埋まってしまったのが痛い

ここはいつも狙って取れるのヤツが居たのに・・・



イブニングは福渡橋上の瀬の中を探って。。。

houk-DSC_0372.jpg

まあいるところと居ないところの差が激しいということですかね(笑)

ニジマス君たちの産卵床はまだ見えないので、広範囲に散っていても良いと思うのですがね

もっともこの秋に放流したニジマスが産卵するかは疑問ですが・・・


***今回のタックル***

houk-DSC_0367.jpg

B-AREAブランク(赤)+五十鈴BC421ペスカトーレ

Availスプール(マグブレーキ仕様)

ラインは06PE、リーダーは4LBフロロ

マグ仕様に戻したらこの方が扱いやすくていい感じ、この後はもう少しネオジムチューンをやるかな
[ 2015/10/07 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(2)