2011 納竿の儀 完了

なにかとあった一年が残すところ明日のみとなりました

明日は家事に駆り出されるのは見え見え!今日中には済ましてとかないとと思い、昨日塗装をすましたミノーとこれまでに作り溜めしたものを持ち、とある管理釣り場へ午後よりいってみました


さすがに仕事納めが済んでいるのか、普段よりお客は多め!

でも、入りたかったポイントが空いていた!

道みち、風花が飛んでいたんですが!やっぱり寒い!ダウンの重ね着でいどみましたが、首筋が冷たかった~


で、今年の締めは、自作のミノーと思いトライしたものの、なかなか厳しかったです

ちなみに、タックルは久しぶりにリベルトピクシーと鱒人改の3lb仕様



インパクトのある黄色のボディーは、好きなんですが、ドラグの効き具合と巻き取りの遅さが微妙なところです

それで、今回塗装したミノーですが基本ケバい系で塗ったのがまずかったのか?キャッチならず!それでも思ったアクションでスイムしてくれたので良しとしましょう

なので、従来品からセレクトしていきました


ボトムノッカーで一匹




青シルバーでサクラを3匹




茶銀でニジマスを3匹


ピンクで…

合間にボトムをやってみたものの、今回は反応がいまいちで、数匹キャッチしたのみ

どちらかといえば、クランクだったのかな~(って、やらないし~)


正直、数は伸びませんでしたが、ヤシオとかイワナ系のデカいのが相当数アタックしてきたので、飽きませんでした

サイトの距離でデカイのが口を開けて食いつくのを見てしまうとやめられませんね~

そうそうサンプルで用意したシャッドですが、スイムチェックで釣ったところ大物がヒットしてしまい、ラインブレイクでした(ザンネン…)

そんなこんなで、今年の釣り納めとなりましたが、秋以降の自作のルアーにしっかりはまりこんでしむいました

しばらくは、こんな感じで行くことになるでしょう
[ 2011/12/30 17:04 ] 2011年以前の記録 2011年管理釣り場 | TB(-) | CM(8)

ミイラ取り・・・鬼怒川FA 12-25

午後から鬼怒川FAを覗きに・・・

というのは、i jet linkさんのブースが出ていると告知があったから!



到着したところで、すでにいや~な冷たい風が吹いていたのですが、この後大型の放流があるとの話でした

jetさんと話していたら、何の影響か?ここに来てベイトフィネスに注目しているとのこと

考えてみれば、バス釣りのなかで俄然注目されたフィネスな釣りでは、専用リールとかロッドまででており、既に所有している人も多いはず

真冬にバス釣りではなく、フィネスタックルでトラウトに挑もうではないかというナイスアイデア!

多少手を加えれば、充分可能であることは想定の範囲内なわけで、自らやってみようということらしいのです

で、jetさんが用意していたのが、DAIWA アルファス105HLフィネスカスタムとShimano Cardiff 66L



ブルーのブランクがカッコいいー!ルアーのウェートが3-7gというのが、微妙なところで、湖とか本流、5gクラスのルアーがきく釣り場にはばっちりですね

と、同じに初めてアルファスのフィネスをキャストさせてもらえました

こいつは、マグブレーキがただのマグフォースなので軽いルアーの時もダイヤルでセットした状態で、変化しないというもの

個人的には好感のもてる仕様となってます

ならば、投げ比べようということで、ほんとはやるつもりはなかったのですが、チョー久しぶりに鬼怒川FAでロッドをだすことになりました

そこでリールをアルデバランとレボSKTを用意し、投げてもらうことに

ちなみにロッドは鱒人改だったんですがね

jetさんのタックルとは違い、リールは完全トラウト仕様のアベイルスプール入り

特にロッドに関しては、スビニング同様の釣りをやるためのだったので、軽いルアーの投げやすさをわかってもらえたかと思います

バス釣りの現場では、ベイトタックルで釣りをしている人はたくさんいるのに、トラウトではまだまだ少数派

それでも、今日は他に3人くらいの人がベイトタックルを持ち込んでいるのを見かけました

少なからず、このブログがトラウトベイトの普及に繋がっていればいいのですが~

特にバス釣り人ならば、取っ付きやすいと思うんですが・・・

覗きに行ったのに、またも釣りをしてしまった~

そうそう、自作ミノーの方もアドバイスをもらえ、大変参考になりました

ありがとうございました
[ 2011/12/25 17:07 ] 2011年以前の記録 2011年管理釣り場 | TB(-) | CM(4)

足掛け三年?やっとコラボできました

午前中に仕事を終わらせて、たどり着いたのは、某管釣りです

数年前よりブログ上で知合い、数度ニアミスをしつつ、やっとコラボレーションできました

お相手は、panishさん!

例年この時期は、燻製用のニジマスを用意するため、私の地元方面に見えていたので、強引に誘いだしたわけです(^^;;

パニさんは、朝からのスタートだったのですが、普段のフライを封印し、ルアーシバリで思った以上に出たようでした

なんやかやで、合流できたのが2時前でしたが、そこから終了まで情報交換しながらの釣りでした

せっかくなので、いろいろ試してもらえるように用意したリール達



レボSTK、ニューメタ、アブ150と改造ロッドを試していただきました

本流サクラマスでは、ベイトタックルを使うとのことなのですが、参考になればとおもいます

もっともリールに関しては、すべて軽量スプール仕様になってましたが、いろんなリールを投げる機会はないとおもうので…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それで、本日のテストです

今回は、中層ではなく潜る系のミノーです

釣果の方は、こんな感じ









一通り潜る系は、すべてバイトがありましたが、グーンと持っていくアタリにあわせたらスルリと抜けてしまうこと数回

中にはヤシオクラスやナイスサイズのイワナ系もいたことから、フックの位置、バランスに一考ありとでました



そうそう、このミノーはやっぱり出ますね!



合間にボトムで数匹ニジマスがヒットしましたが、連続的に当たらなかったのは、ポイントが違っていたということか…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

P.S. パニさん、寒い中、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

今年は、大変な年になってしまいましたが、来年はいいとしになるといいですね!

また、管釣りルアーでコラボしましょう
[ 2011/12/24 19:51 ] 2011年以前の記録 2011年管理釣り場 | TB(-) | CM(2)

テストづくしの午後・・・12/18

午前中は、造りだめをしたミノーのペインティングとコーティングをすませたので、昼過ぎより管釣りへ・・・


当初は、某老舗の管釣りに行こうかと思っていたのですが、途上にあるお気に入りの管釣りを覗いたところで、ベイトキャスターのOさんがいたので、ここで足止め、一緒に釣りをすることとなりました

彼が使うタックルがカーディフ51SDCにカーディフベイトのロッド!すばらしい組み合わせで理想的です

私の方は、テストするために持ち込んだABU Revo-SKT-Lに鱒人改!こちらもアブで統一です

DSC_0017sn.jpg

ちなみに、オプションのシャロースプールではなく、Revo CBに入れていたAvailのスプールの交換してきました


まずは、リールのインプレから

といっても、中身は普通のCBと基本変わりませんから、特に異常なし

キャストの方もいい感じに飛びますし、巻きの方も先にもっていたCBと大差なく。。。。

唯一違いというか、気になったのがZPIのスタードラグでした

こちら、ルックスと機能性はいいのですが、微妙にドラグの滑り出しが硬いというのか、フルにフリーにしていても思ったようにラインが出て行かないのです

いきなりガツンのあたりのときに、ラインが出て行かないのでラインブレイクが3本ありました

普段は結構緩めのせっていにするのですが、この辺りはもう少しつめないといけませんね



それで、本日の課題がミノーのスイムチェックです

風呂場とは異なる環境なので、実際のミノーの真価がとわれます(当然、魚もいますからね〜)

できたてのミノーでいつもと仕様を変えて造ったものです

DSC_0021sn.jpg

手前の2本は、バルサの厚みを3mmを2枚貼り合わせたもので、今までよりもスリムにしたもの

その上は、塗装の仕方を微妙に変えたもの

最後の1本は、茶系に塗装しましたが、ボトムまでもぐって底を引いてくるようにしたもの

DSC_0022sn.jpg

こいつがなかなかうまくできなかったのですが、アイの部分を変えてスイムチェックしたかったんですよね〜


それで、テスト開始

いずれのミノーも自分的にはOKのスイムを見せてくれました

DSC_0018sn.jpg

スリムミノーのほうも、いい感じに泳ぎましたが、ウェートを入れすぎたのかSPになってしまいました

まあ、今回のチェックをもとに次回造る時はフローティングになるように調整しましょうかね

ボトム向けのミノーもまっすぐ下に潜っていき、シャローでボトムノックしてくれました

こちらについては、もう少しアイをボディーに戻すかリップを延ばしてもイイかもしれませんね


ミノーチェックの間には、恒例のボトムのデジマキ

やっとデジマキのシーズンになったというのか、あたりが頻繁にあります
(ですが、途中までくるあいだにバレてしまいますが・・・)

そんな事をやっていると、こんなヤツが出てしまいます

DSC_0020sn.jpg

特定の色が一番高反応でしたが、お陰なのかドラグの問題なのか?同一のルアーを3本もロストしてしまいました



まあミノーの方もだいぶ見通しがたってきたので、少しずつ量産化していきましょうかね
[ 2011/12/18 18:42 ] 2011年以前の記録 2011年管理釣り場 | TB(-) | CM(6)

午後からちょいとテスト釣り

当初予定が変更になり、ポッカリ空き時間ができたので、ミノーのテストにいってきました




いつのまにか、こんなにたまってしまったんだな~と思いつつ、メインのテストは例のクネクネバージョンの2本です



タックルは、久しぶりのカップリンク!アルデバランとアブのフルーレ5.6フィートです

来季のストリームでの釣りをイメージした組合せです

ポンドは、今季初の柏倉

相変わらずの粘土質の濁りですが、悪いかんじではないですね

まずは、60ミノーをテスト

四本まわしましたが、全部でバイトがありました




それにしても、一つとして同じ動きをしてくれないのが面白いところ

理想的なスイムをしてくれたのが二本なので、ちょっとデータ化しなくてはいけませんね


いよいよ本命のクネクネバージョンのテストに入ります



まずは、黒オレンジから!

おおっ~!ナイスですねー

トラウトもちゃんとついて来てます

こちらでは、二本ヒット

続いてショッキングピンク!

少しスイムがイレギュラーですか、バイトあり



そんなこんなで、一通り入魂できたので、スプーンでもやるか!ってことで、先日釣行記を拝見したねこさんの記事をもとに、ビーン2.0gのコゲ茶をセレクト

アタリは頻繁にあり、チェイスがあるものの掛かってはポロリがおおかった~

苦戦しつつも、巻きとボトムでいくつか取れたので三時間で終了


魚のサイズは相変わらずですが、なかなか楽しかったです


そうそう白ミノーの反応が良かったのですが、ラインブレイク!しばらくして浮上してきたところで無事回収できました

ハンドメイドのヒットルアーのロストはなるべくならば避けたいところですね
[ 2011/12/14 16:33 ] 2011年以前の記録 2011年管理釣り場 | TB(-) | CM(6)