管釣りフライで遊ぼう企画

ますます寒くなるこの時期、当然のごとく釣り場は管釣りになってしまいますが、自分的に珍しい企画を考えました(笑)

というのは、大昔の20年前までは夢中になってやっていたフライフィッシングですが、いまや年に数回(湯ノ湖のヒメマス釣りくらいか・・・)しか振る事がなくなってしまいました

しかしルアーではなかなか釣れないヒメマス、ホンマスがある条件にハマると恐ろしく良く釣れるのは間違いの無い事実なんです

ルアーを否定する訳ではなく、良い意味で刺激を受けたいということです


普段はルアーしかやらない人
大昔はフライをやってたけど...
道具はあるけど...
興味はあるけど周りに教えてくれそうな人がいない
自己流でしかやった事が無い・・・

そんな皆さんで久しぶりにフライをやってみようの企画です


ルアーで修行するのも良いのですが、一日の中でそこそこ魚の引きを味わいたかったり、違ったアプローチをしつつ魚のパターンを探るにもよいのではないかと思ったりもします

タックルをお持ちの方は各自持参していただき、おもちでない方には数セットご用意するのでレンタル可能です


ルアーが良いとか、フライのが優れてるというのではなく、経験値アップの為に試してみるのもアリではないでしょうか?




詳しい日時やロケーションは後日ご案内いたします

なお、当日ルアーのみで通すのも全然OKですし、ルアー/フライの両刀での参加もよし

皆様の反応をみて決めましょう~(笑)
[ 2014/12/15 17:00 ] 2014年の記録 2014年管理釣り場 | TB(-) | CM(6)

それではいってみよ~(笑)

年に1度か2度しか来れない群馬の管釣り

その釣り場の数といったら栃木以上にあるとか、ないとか…

朝の気温は氷点下??とにかく空気が冷たい!




そこで今回向かった先は、沼田方面


沼田に近ずくにつれて雪が…(^^;;

朝の9時前にkaopatさんと沼田インター近くのローソンで合流です






軽く打合せをし、目的地に向けて移動開始


やって来たのは、ベリーズ迦葉山です

釣り場のコンディション?

普通に雪が積もってました(笑)



まあ水がクリアーなので、さかながよく見えるので助かりました

私はHL-ZにレボSX、BFロッドにSPRをセット


なにげにSXのドラグクリッカーを楽しみたかったりします(笑)



kaopatさんは、ウエダのボロン改を駆使しポンポンと釣ってますね~、流石です






様子を伺いつつ、ミノーからスタート



良い感じでコーホーが次々と絡んでくれます(^^)

時々デカイ岩魚系やらニジマス系が口を開くのに…(^^;;

載せられない病が発症しまして、くやし~です





おっと、ワンコに挨拶しようとしたら…


柴犬になってました~



時にヤバイのをヒットしてしまったり…(^^;;


なんやかんやでミノー祭りで、夕方まで楽しみました

kaopatさんにはまたまたお世話になりました~(笑)


雑談のなかで、今年は例年ほどナマズの方はやられてないようでした

私の方も夏前に釣ったきりで年末まで来てしまった感じです

今年の締めくくりの意味でも、年末ギリまでにはナマズに逢いに行きたいですね



[ 2014/12/07 17:00 ] 2014年の記録 2014年管理釣り場 | TB(-) | CM(4)

今年ラストのストリーム

先週は冷たい雨の降る一週間でした


ここ箒川CRも一時減水したところでこの冷たい雨の影響はどうなんでしょう?


前回はアフタースポーニングの最中だったのか、反応はイマイチ

そろそろ復活をしてもらいたいところ、それとレギュラーチームにも絡んでもらいたい(笑)


と、その前に姫と散歩で小一時間



その後、三毛猫みーさんと朝食を…



~~~~~~~~~~~~~


ということで、朝の9時に現場入りです


すっかりというかほぼ丸ポーズの木々のなか、スタートしましょう

今回のタックルは
ロッド:クワトログラス+オールアングル
リール:スミス プラッガー
ライン:0.6PEライン+4lbフロロリーダー



まずはブレス下から



どうもチェイスする距離が短い…



まあまあのサイズも出たところで良しとするか(笑)


一通り流したところで、エネオス下に移動



こちらではレギュラーサイズがまずまずのヤル気をみせてくれました



2時を過ぎると吹き抜ける風が冷たい…(´д`|||)


吊り橋下の河原でキャストしていたら、背後でガサガサ音、やばい位のニアミス




まあ釣果の方は、そこそこと言うことで今回の箒川CRは終了と致しましょう
(レギュラーサイズはそこそこ絡んでくれました)

今年もこの釣り場は良いテストをさせてもらいました

来年も期待してますよ~(笑)



ちなみにここは年内一杯(正しくは来年1月12日まで)釣りが可能です
が、これからの時期はすぐ上の山にはスキー場のある場所ですから、風向きによっては急な積雪もあるので、十分な備えが必要です
[ 2014/11/30 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(6)

紅葉後の箒川C&R

いよいよ紅葉も終わり、落ち葉の方も一段落したんじゃないかな~と思っていたところで、KTOさんに誘われて午後から参戦しました

箒川C&R・初冬の陣です



里の方でも朝の寒さで霜が降りたとかいう時期になりました

出来る事なら冷たい水に浸かりたくないな~と思いつつ、いざ参りましょう


今回のタックルは


AMB1601c+アベイルハイギアキットとシャロースプール
ゴーエモンGEC-632UL/BF(改)
ラインは0.6号PEライン

とりあえず流れる落ち葉はほぼ収束しました

あとは底にたまっている落ち葉に注意しつつな感じですね


まずはスプーンからスタート



ムムム!居るところと居ないところが別れている感じ

何にもないところでは何事もおこりません



とりあえずレギュラーが釣れてホッと一息

見える魚はかなり居るもののデカピンが群れており、捕食モードではないような…(^^;;
まだスポーニング中??

いろいろローテしながらロッドとリールのテストにはいります



ハイギアになったアンバサダー1601、まさに箒川で使うがためのようなリールになりました



ルアーをダウンの流れにのせて巻いていくのに丁度良く、デカピンとのファイトでもビクともしません



一方、ゴーエモンは手元がスッキリしたのでキャストが気持ちいー!



ただし、硬めのブランク故にバイトを弾くのはやむを得ないところです

その分、パワフルなバットでデカピンのランを止めてくれます

感度も悪くないので、乗らないバイトは無視していくようですね



それにしても今回の魚たち、ヤル気スイッチを入れてやらないと食ってくれない…そんな感じでした

チェイスする距離も短くて、バイト自体も小さかったです


それに夕方の5時にはもう真っ暗…(^^;;

気温が下がればすぐに凍りそうです


とはいえ、この様子であれば、月末も何とかなりそうな・・・
[ 2014/11/22 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(4)

ゴーエモン改のテスト

グリップエンドをカットして取り回しを良くしたGEC-652UL/BFです

当初の長さがコレでしたが…
goemon-IMG_8850.jpg


それがカットする事で、この長さになりました


やってよかった、手首の自由度が倍増です(^w^)

ではこの長さの有効性を試すために、管釣りナイターにいってみましょう


トップウォーターは問題なし、細かいアクションが入れやすくなりました



スプーンの巻きでは、アワセが格段にやり易くなりました

コンときてビシッってとこですね

これまでよりも早いタイミングでアワセにはいるので、ラインブレイクが心配(^^;)))


ついでにボトムのアタリをラインで読みましょう

ストップ&ゴーのタイミングでライン変化を読むものですが、良い感じでアワセが入ります

前回までの長いままでのテスト時とは雲泥の差です


心なしかキャストともしやすくなりましたよ(^^)




トラウトでは、こうすることでかなり使いやすくなる(ある意味何でもできるロッドになる)ということです

万人に受けるとは思いませんが、BFロッドで不満があれば一考の価値アリですよ
[ 2014/11/20 17:00 ] 2014年の記録 2014年管理釣り場 | TB(-) | CM(0)