パーツ降臨・・・15アルデバラン用外部調整機能付きマグユニット

ついにAvailさんよりシマノ 15アルデバラン50用マイクロキャストスプール(トラウトスペシャルモデル)が販売になりましたね
   ↓
Microcast Spool ALD1518TRI

20160325191748777.jpg
※Avail HPより

この新しいスプールは、マグネットブレーキに対応すべく、スプールにブレーキディスクを搭載しています。マグネットブレーキは、SVSインフィニティ用の外部ダイアルを使い、外部からの調整が可能です。
遠心ブレーキでご使用の場合は、純正のSVSインフィニティを移植してご使用下さい。



個人的な感想としては、15アルデのSVS-∞は軽量ルアーにはイマイチしっくりこないイメージで、マグにすることで安心感がアップするように感じます

ノーマルでもそこそこの重さのスプールなんですけど、ブレーキブロックの重さが合ってないような気が・・・

で、今回のスプールは、溝の深さが1.8mm、重量5.9g(ノーマル10.9g)で4lb75mのスペックとなっています

6gを切る軽さとなれば、相当キャストがやりやすくなりますね

もともと15アルデはフィネス系というよりも初期型アルデに寄せたスペックだったので、ある程度のウェートのルアーを扱うように設定されてましたが、本体重量の軽さからフィネスゲームにも使いたいと思っていた人は多いはずです

*****************************************************

そこで今回同時に発売になったマグネットブレーキを検証です

15ald-R1050753.jpg
一緒にアンバサダー用のカーボンクロスドラグワッシャーも入りました

15アルデバラン50用 マイクロキャストブレーキALD15

15ald-R1050754.jpg

マグネットブレーキは、外部ダイアルを6にした時にスプールに接触しない位置に調整してご使用下さい。
シマノリールの外部ダイアルは、SVSインフィニティがよどみなく機能するために作られていますが、当然アベイル製マグネットブレーキでの機能を考慮しておりません。そのため、正しく調整した際にもブレーキ目盛りの1や2の時にはほとんどブレーキが効かない状態となりますが、不良ではありません。ブレーキの効く範囲内で調整してご使用下さい。



取り付け方法はAvailのホームページに記載されていますが、私なりに組み立て工程をアップしてみましょう

15ald-R1050756.jpg

まずは到着時に2穴開いていたところにネオジムを追加しておきます(自作時点でフルマグ仕様だったので)

15ald-R1050757.jpg

まずはサイズプレートを開きましょう

15ald-R1050755.jpg

マグユニットの裏側を確認します

外周のギザギザがフラットに埋まっている部分が左斜め上にあり、内側2か所に切り込みがあるのをチェックです

15ald-R1050758.jpg

まずはサイドカップからユニットをはずします(小ねじ3本)

15ald-R1050759.jpg

続けて外部調整ダイヤルを外します

15ald-R1050760.jpg

SVSのユニットを外しますが、まずは指でつまんで緩むところまで出しておいて、裏側からドライバーなどを使って押し出します

15ald-R1050761.jpg

ニュル!って感じで外れました

15ald-R1050762.jpg

続いてマグユニットを入れていきますが、ユニットの裏側を確認しておきます

ユニット内側の切り込みを合わせておいて押し込んでから、一番奥までねじ込みます

15ald-R1050763.jpg

奥までねじ込むとこの位置に収まります

15ald-R1050764.jpg

続けて外部調整ダイヤルを取り付けますが、ダイヤルを回して1~6まで回ることを確認してください

コマがずれていると回らないのでご注意です




満を持して登場した15アルデバラン用のスプールとマグユニット、これはニューメタにも採用されたSVS-∞ユニットのマグ化に目鼻が立ったということですね

ちなみに組み立て時にノーマルスプールを入れてみましたが、このユニットは使えそうですね

これは楽しみです



そして私の15アルデもますます使い勝手がよくなりました(笑)

仕様
*ベース:15アルデバラン51HG
*ギア:スティーレ101PG用5.8ギア(ドラグサウンド付き)
*スプール:KTFフィネス
*ブレーキ:Availマグ
*ハンドル:Availオフセットハンドル
[ 2016/04/01 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(0)

新たにパーツを追加…AMB1500c

もうこれでコンプリートかと思っていたら、アベイルさんからニューパーツが!

レベワイパーツの軽量化モノの登場です
amb15c-IMG_0422.jpg

ABU 2500C用 ウルトラライトレベルワインダーです

素材に軽量な金属を採用しており、本体とパイロットガイドキャップはアルミ合金製、本体ワイヤー部分は純チタン製です。このため、純正品に比べ約3分の1の重量となり、キャスト時の運動抵抗の軽減が期待できます。

ワイヤー部分にはラインにやさしいフレッシュグリーン処理を施しております。高硬度で耐摩耗性、耐食性に優れており、PEラインの使用も問題ありません



ということでノーマル品と比較してみましょう

amb15c-IMG_0426.jpg
右の青のりがついているのが従来品、左の青みがかっているのが新商品です

amb15c-IMG_0425.jpg

ノーマルの重さが6.1g(パイロットガイド除く)

amb15c-IMG_0423.jpg

新商品は1.9g、ということは1/3の重さになりました

当然これだけ軽くなれば効果絶大になりますね

amb15c-IMG_0428.jpg

ちなみにガイドを収めるスクリューナット単体もノーマルでは1.3gもありました

amb15c-IMG_0427.jpg

これが驚きの0.2gです(単体での販売もありますよ)

良く車の話では、タイや周りの軽量化は・・・と言いますが、それと同様にレベルワインダーにぶら下がる重りが軽くなるのは効果ありです

エアーで回した感じもよりクイックに回ります、これはもう一度テストしなくてはなりませんね(笑)




ついでにスプール両端のベアリングとピニオンブッシングも交換しました

Squatのゴールドベアリング 11x5x4を2個

amb15c-DSC_0651.jpg

廃盤品なのでお値段が630円

ベイトフィネス用のベアリングもあるけど、そこまではいらないかな~

amb15c-DSC_0652_201602192000588f6.jpg

スプールの両端に入っていたセラミックBBはキャストするときにうるさかったので、これで良かったのかも

amb15c-DSC_0653.jpg

オイルの仕上げはアールケミーを一滴です



もうやるとこないでしょ(笑)

amb15c-IMG_0430.jpg

本  体:1500c #01001
スプール:Avail・AMB1520R+純正ブレーキ+オリジナルシュー
ギ  ア:Avail・ハイギアキットHGST 2500
ベアリング:Squat ゴールドベアリング1150x2
コグホイール:B-trap ダブルベアリング入り
レベルワインダーチューブ:ベアリング入り(B-trap推奨)
レベルワインダー本体:Avail・ウルトラライトレベルワインダー
ピニオンブッシング:Avail・13462ピニオンブッシングBBキット
[ 2016/02/20 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(4)

久しぶりのアベイル社のイベント

久しぶりに現物を用意してのイベントが案内されましたね

FB、HPで告知がされていますが、前橋の宮城AV、10/25(日)だそうです


気になるスプール関係が、BC系に15アルデ、13メタ、25cで、あとはリクエスト次第だそうです

うーん、日曜日・・・どうしようかなぁ


アベイルブースに行きたくても最低2時間の釣り券がないと入れないというジレンマ(笑)


ということで、参加される方は是非スプールをリクエストしておいて、自分のリールをもって行きましょう

Avail HP


***以下、FBより転載***

マイクロキャストスプール試投会のお知らせ。
群馬県前橋市の宮城アングラーズヴィレッジ様にて、弊社スプールの試投会を開催致します。
お手持ちのロッドで弊社製品のキャストフィールを、投げて!回して!釣って!ご体感頂けます。
参加費は無料ですが、宮城アングラーズヴィレッジ様の入場料が別途必要となります。
(予約などの必要はございません)
詳しい場所や入場料、釣り場のルールなどの詳細は、宮城アングラーズヴィレッジ様のホームページをご確認下さい。
http://www.anglers-village.com/
開催日時:平成27年10月25日(日) 9時~15時の予定
試投予定リール:BC420、BC520、プラッガー、15アルデバラン、13メタニウム、2500Cなどを予定
投げてみたいリール、スプールのご要望がありましたら、10月22日頃までにコメント、またはメールでリクエストして下さい。(出来る限りご用意したいと思います)
沢山のご参加お待ちしております。



[ 2015/10/13 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(0)

中禅寺用トップウォーターで使えるか・・・

さて、先日の中禅寺湖釣行で春セミが落ちているのは確認すみということで、この釣りの場合は飛距離はあまり問題にはならないと思っているので、このリールを投入してみようかと。。。


amb25-18 - 1

Ambassador 2500c-IARのノスタルジア・グリーン

amb25-18 - 2

用意したパーツは、まずピニオンギアを受けるブッシュのBB化するパーツ

飛距離云々ではなく巻き心地アップとクラッチをプッシュする力を軽くすることを目的としています

amb25-18 - 3

それともはや定番、AMB2520Rスプールのブラックです

近頃はこんな地味系カラーが心地よかったりもします




amb25-18 - 4

ぱかっと開いてノーマルスプールを取り出します

amb25-18 - 5

遠心ユニットを移し替えてセットしてOK

シューをつけていないので、これは忘れないうちにつけておきましょうね
東古屋で150Plusを使ったときはノーブレーキで大変でした(笑)

このスプールを入れればセミルアーもキャスト可能になりますからね~



あ、一応レベワイのシャフト受けにもBBが入ってましたね


amb25-18 - 6

続いて機関部を開きまして

amb25-18 - 7

ピニオンギアを受けるブッシュを交換しました

15/25の場合、このパーツを受けるところにベアリングストッパーの針金があるので忘れずに・・・
16/26にはありませんので・・・



さてあとはラインを巻いていくだけですが、そもそも右ハンドルで大丈夫なのか?

なんなら左ハンドルにしたほうが・・・??

ロッドはトラウト用トップロッド?

メガのパガーニで行ってみる~?
[ 2015/05/21 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(4)

AMB1601C/クラッチパーツのインプレ

アベイル産の軽量クラッチパーツを導入した1601Cを持ってテストしてきました

amb1601-R0010386.jpg

このパーツ、ボディーカバー側からピニオンを押すスプリングを緩くし、ピニオンギアの頭を受ける部分にベアリングを入れることで、クラッチのリターンが軽くなるだけでなく、組み込まれたベアリング効果で巻き心地が数段アップしました

prt-R0010447.jpg

特に巻き心地は、現代のロープロリールのシュルシュル感に近づき、これまでは設計が古いからな~と思っていたイメージを一新しました

サムバークラッチの1601cでは、従来のプッシュボタンよりはクラッチを切りやすくはなっていますが、軽く押し下げるだけでクラッチが切れるので、あたかも今風のロープロリールかのようでした

また、ハンドルを回してパコンと繋がる時の抵抗感が軽くなり、スムースにつながります

rivr-DSCF2274.jpg

クラッチ絡みのトラブルもなく6時間ほど釣り続けましたが、しばらくは検証を続けましょう


### AMB1601C-IAR 仕様 ###
Microcast Spool AMB1520R+純正遠心ブレーキ(1P)
PE0.8号 50m
スプール周りBBはセラミックに交換スミ
BB入りコグホイール+BB入りウォームシャフト
アベイル・オフセットスタードラグ
MONOBLOCK用オフセットハンドル
夢屋コルクノブ

ちなみにノーバックラ、ノートラブルでした

細かい部分ですが操作が快適になることで、より釣りに集中できるようなるのは大変なありがたいものです

可能であればすべてのアンバサダーに搭載したいものです


なお、合わせて同パーツが搭載可能なリールをチェックしましたが、1500/2500シリーズは問題なく付くほか、3500CAもOKでした

prt-R0010450.jpg

左が軽量クラッチ、右が3500ノーマルクラッチです

prt-R0010448.jpg

簡単にパーツリストを見たところでは、オールドの1000/2000にも設置できそうですね

見えない部分ですが、これもいわゆるカスタムの一つということですね(^^)
[ 2015/04/23 17:00 ] ベイトリール Avail Parts | TB(-) | CM(2)