今年ラストのストリーム

先週は冷たい雨の降る一週間でした


ここ箒川CRも一時減水したところでこの冷たい雨の影響はどうなんでしょう?


前回はアフタースポーニングの最中だったのか、反応はイマイチ

そろそろ復活をしてもらいたいところ、それとレギュラーチームにも絡んでもらいたい(笑)


と、その前に姫と散歩で小一時間



その後、三毛猫みーさんと朝食を…



~~~~~~~~~~~~~


ということで、朝の9時に現場入りです


すっかりというかほぼ丸ポーズの木々のなか、スタートしましょう

今回のタックルは
ロッド:クワトログラス+オールアングル
リール:スミス プラッガー
ライン:0.6PEライン+4lbフロロリーダー



まずはブレス下から



どうもチェイスする距離が短い…



まあまあのサイズも出たところで良しとするか(笑)


一通り流したところで、エネオス下に移動



こちらではレギュラーサイズがまずまずのヤル気をみせてくれました



2時を過ぎると吹き抜ける風が冷たい…(´д`|||)


吊り橋下の河原でキャストしていたら、背後でガサガサ音、やばい位のニアミス




まあ釣果の方は、そこそこと言うことで今回の箒川CRは終了と致しましょう
(レギュラーサイズはそこそこ絡んでくれました)

今年もこの釣り場は良いテストをさせてもらいました

来年も期待してますよ~(笑)



ちなみにここは年内一杯(正しくは来年1月12日まで)釣りが可能です
が、これからの時期はすぐ上の山にはスキー場のある場所ですから、風向きによっては急な積雪もあるので、十分な備えが必要です
[ 2014/11/30 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(6)

紅葉後の箒川C&R

いよいよ紅葉も終わり、落ち葉の方も一段落したんじゃないかな~と思っていたところで、KTOさんに誘われて午後から参戦しました

箒川C&R・初冬の陣です



里の方でも朝の寒さで霜が降りたとかいう時期になりました

出来る事なら冷たい水に浸かりたくないな~と思いつつ、いざ参りましょう


今回のタックルは


AMB1601c+アベイルハイギアキットとシャロースプール
ゴーエモンGEC-632UL/BF(改)
ラインは0.6号PEライン

とりあえず流れる落ち葉はほぼ収束しました

あとは底にたまっている落ち葉に注意しつつな感じですね


まずはスプーンからスタート



ムムム!居るところと居ないところが別れている感じ

何にもないところでは何事もおこりません



とりあえずレギュラーが釣れてホッと一息

見える魚はかなり居るもののデカピンが群れており、捕食モードではないような…(^^;;
まだスポーニング中??

いろいろローテしながらロッドとリールのテストにはいります



ハイギアになったアンバサダー1601、まさに箒川で使うがためのようなリールになりました



ルアーをダウンの流れにのせて巻いていくのに丁度良く、デカピンとのファイトでもビクともしません



一方、ゴーエモンは手元がスッキリしたのでキャストが気持ちいー!



ただし、硬めのブランク故にバイトを弾くのはやむを得ないところです

その分、パワフルなバットでデカピンのランを止めてくれます

感度も悪くないので、乗らないバイトは無視していくようですね



それにしても今回の魚たち、ヤル気スイッチを入れてやらないと食ってくれない…そんな感じでした

チェイスする距離も短くて、バイト自体も小さかったです


それに夕方の5時にはもう真っ暗…(^^;;

気温が下がればすぐに凍りそうです


とはいえ、この様子であれば、月末も何とかなりそうな・・・
[ 2014/11/22 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(4)

箒川CR…リベンジ釣行(討死~)

いや~先の箒川CRコラボは相当厳しかった(^^;)))

まさに想定外でした~



ならば、悪い印象が残らないようにとリベンジです





流石に平日は人が少ないですが、ルアーよりもフライの人がかなり入ってますね



ではコレで行ってみますか

ロッド 5.1CS(C)
リール Smith Plugger(L)
ライン 06PE+4lbフロロリーダー


まずは前回結果を出してくれたHMKLシャッドでひと流し

着水と同時にチョイチョイとアクションさせたら…ゴン、グリグリ…プツヽ(´o`;

やってしまいました(笑)

いきなりのアワセ切れ、しかも前回の渋い中結果を出したHMKLシャッドです

こうなるとずーっとブルーです

私のシャッドを咥えたまま奴はステイしてるので、ずーっと見えるんですよ(笑)


その後移動して瀬の中をスプーンで流してみましたが、反応が薄~い



もう少しレギュラーサイズは出るかと思ったのですが…

カツ!コツ!ときてバレてしまいます



そんななか、コレ



サイズはともかく、自然繁殖を思わせるニジマス君

これが順調に育ち、40~50まで大きくなって産卵まで行けば言うことなしなんですがね


肝心のデカピンは…



これ一本のみ






コンディションは、10月初めの頃よりも格段に難しく、風が吹くと落葉が流れ出しています

またシャローに居る一部のデカピンはカップリングしてました

それとあんなに居たちびっこ達もあまり走らず、何処へ行ってしまったのか…




今回は予定が入りまくりで三時までしかできませんでしたが、要所には居るんですヽ(´o`;

淵には相当デカイのが居ましたね



今週末は三連休で(天気は悪そうですが)、日曜日にはビッグワングランプリです

グランプリを狙うには、朝イチポイントにどれだけビッグが入っているかに掛かってくるでしょう

瀬の中は正直なところトロフィーサイズは難しいかと…
[ 2014/10/31 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(2)

またまた行ってきました

先週のリベンジ?に燃えるKTOを追いかけて今週も箒川へ
houki-DSCF2286.jpg

先行してKTOさんが入っているという辺りを目指しますが、やはりと言いますか…到着はお昼頃

先の台風の影響で水が多いものの、濁りもなく、魚も動いているのかな~?

houki-DSCF2287.jpg

とりあえずKTOさんに状況確認

朝一は反応がなく、渋かったのがその後回復、デカピンも既にキャッチしたとのこと

おまけに本日のピカイチルアーも見つけたとのことです(笑)

さすがに飲み込みが良いとパターンを掴むのがはやい!

houki-DSCF2288.jpg


それでは行ってみますか~

今回はCS51にコンクエスト51と51sを合わせて比較してみました

houki-DSCF2296.jpg
まずはコンク51s(Sはシャロースペシャル)から試しますか(^-^)

スプールはアベイル産の初期のスプール、遠心ブレーキ(2オン)、4lbフロロのセット

キャスコンを緩めすぎるとモワッとなるので、ちょうど良い辺りまで締め込むとラインのはらみがなくなります

で、今度は飛距離を伸ばすためにブレーキを1オンに…キューンですよ

良いですよ~、セッティングが出てからはトラブルなしです

houki-DSCF2289.jpg

とりあえずの一本は50にはかろうじて・・・

houki-DSCF2290.jpg

流速に乗って下りだしたときはあせりました(汗)

houki-DSCF2292.jpg

KTOさんも今期2度目でかなり釣り方を飲み込んだようで、良いペースでヒットしてますね~


houki-DSCF2294.jpg

紅葉にはまだ少し早いようですが、日陰の涼しさから行けばそろそろ始まっても良い頃か
(奥日光はちょうど良い感じですね)

houki-DSCF2295.jpg




場所を移動してからはコンク51の出番です

こちらはアベイル産の CNQ5014TRトラウトスペシャルで遠心ブレーキ(2オン)、0.4PE設定です

さすがトラスペ、より軽量化されたスプールで同じルアーの飛び具合が全然違います

それでも最後の一伸びが物足りなかったのでブレーキを1オンに切替えました

ヒューンと対岸までぶっ飛びですが、セッティングさえ合えばトラブルフリーは相変わらずです

トラウトオンリーでいくなら、TRスプールをチョイスすることでより快適なキャストができますね

もしピーキーに感じるようであれば、キャスコンをちょっと当ててやるだけでかなり改善されますよ


で、ブレス下のすれっからしのニジマスを!

houki-DSCF2297.jpg

リアクションバイトでワンキャッチ、なかなか手ごわいです


その後、瀬のところでスプーンを使って40弱
houki-DSCF2299.jpg

魚の重さがない分、スピーディーな動きでこれはこれで面白い


10/26(日)までには放流も順次行われ、もっと魚影がアップしていることでしょうね







それにしてもKTOさんも良く釣るな~(^u^)

[ 2014/10/11 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(2)

禁漁後のお楽しみは…

先日はブロ友のKTOさんと箒川CRに出撃しました

rivr-DSCF2256.jpg

去年はもう少し遅い時期で、折からの紅葉の流下で苦戦したので、早いうちにということです(笑)

天気は小雨が混じる曇り空、がらがらで誰もいないかと思ったら・・・・


この日に合わせてKTOさんは、アルデバランMg7にアベイルのハニカムスプール他盛り沢山仕様、ロッドはトラウティン・マーキスを用意してます

rivr-DSCF2264.jpg

私はAMB1601Cを赤いヤツにセットしました

rivr-DSCF2257.jpg



それではまずはアルデバランのキャストチェックを致しましょう

rivr-DSCF2258.jpg

キューンと思いっきり伸びていきますね~、流石軽量ハニカムスプールの効果です

遠心ブレーキと相まって、これは病みつきになります

rivr-DSCF2262.jpg

使うルアーは1/8OZ程度なので、これだけ快適にキャストできるとなれば、たまりませんね

大昔のベイトリールのイメージは完全払拭です(まあカスタムしているからですがね)



さて今回の魚の様子は、渓流禁漁の時期と重なって微妙にスレてきてるような・・・

rivr-DSCF2263.jpg

とわいえ、相変わらずKTOさんも釣りますね~

rivr-DSCF2268.jpg

デカピンを惜しくもバラシてしまいましたが、これは早々にリベンジ決定ですね(笑)

この後の時期もスモールバスを釣りに川に入るとのことなので、今回のトラウトが参考になれば良いのですが・・・(^u^)

rivr-DSCF2271.jpg

プールのところではずーっと同じ人が数時間粘っていたのでキャストできなかったのが残念でしたが、ほぼ上から下まで流した感じでは、もう少し魚が欲しいところですね

rivr-DSCF2273.jpg

ところどころで葉っぱが色づき始めているので、もう一段冷えてくれば紅葉シーズン突入なるか~

rivr-DSCF2272.jpg

水温は測りませんでしたが、適水温になってきたのかな~

rivr-DSCF2259.jpg

吊り橋前後ではまだ砂が白くなっていないので、スポーニングまでにはもうすこしあとでしょう

rivr-DSCF2265.jpg
デカマス君たちのコンディションもまずまずです

rivr-DSCF2275.jpg

今月は放流量が増えるようなので楽しみです

rivr-DSCF2278.jpg
[ 2014/10/03 17:00 ] 2014年の記録 2014年渓流 | TB(-) | CM(4)