ニジ祭り…でも小さい!

今日は久しぶりにニジマスの棲む沢でフライをふってきました

曇りだったので、快適なコンディションということもあり、いつもより上下ともに延長してみました

水は限りなくクリア、底の岩までしっかり確認でき、そこかしこに深みがあり期待しましたが…

ニジマスのちびっこが無限にでてきます

平均10センチ、同じ筋から次々にヒット

そこそこサイズが出るかと期待しましたが、今回はちびニジ祭りになってしまいました

唯一、ヤマメが一匹だけ出ましたが20センチ未満、それが最大でした

残念です

栃木の渓流釣りも残り1ヶ月を切りラストスパートです

まじめにイワナ釣り

今日は久しぶりにイワナ釣り

目的地は決めて出たのですが、前回バラした尺イワナが気になりチョット試しに寄ってみました

水量はまあまあ、相変わらず浅いです

入ってすぐにまあまあのサイズのヤマメとイワナが!

真面目に攻めてみることにすると、今日は人が入ってないようで、淵尻でライズしてます

ここぞのポイントを遠めから攻め25センチクラスを三匹

レギュラーサイズは限りなく出てきました


遡行していくと、ところどころ木に引っ掻き傷のような跡が

果たして、熊か鹿か?分からずでした

もっともこの時期に鹿が木の皮を食べるとは思えませんが・・・


それと終わってみて気づいたのは、フライのロストがゼロ

これは記録かもしれません(いつもならば2から3本位引っ掛けてなくしています)



林道にあがると山には入道雲が

そういえば河原にも鉄砲水の跡がありました

山で雷が近づいてきたら気をつけましょう

早起きは3文の得・・・ではなかった

今朝はチョー久しぶりに涼しく、すっきり目覚められました

起きた時間は4時前、せっかくなので川に行くことにしました



一時期よりも水が減っており、厳しい予感も・・・

まずはフライで釣っていきますが、なかなかフッキングせず、やっとのことで20cmチョイの山女を2匹ゲット


水面を見ていると時々ライズしているようですが、魚が小さい・・・・



帰り際に、いっちょうミノーでもと思いテストしてみました

流石に、浅いところでは微妙な感じですが、まあまあのサイズのチェイスはあるもののヒットせず

流芯の向こう側でヒットしたのは、カワムツでした


もう少しつれるかと期待したのですが、残念です


魚とほぼ同サイズです・・・

昨日のイブニングでは

昨日のイブニングでは、風が強めだったので、トップの反応がイマイチ

ジャークベイトでレギュラーサイズがヒットするものの続かず

フリッピングをしようかと思い試すつも、ラインが流れて微妙なテンションがかかるのでアタリのみでワームばかり切れてロスト

クランクの前にスピナーベイトで活性を探ったところビンゴ!

底チョイ上をトレースするイメージで巻いてくると…ゴン!と根掛かりしたかのようなアタリとともに突っ走り

久々の大物の予感が的中、50cm弱のバスをヒット
アルファスのドラグをあわてて緩め、しばし引きを楽しみランディング

その後30台数本ヒットで終了

どうやら活性は悪くなかったようで、久々にスピナベの底力を体感しました


真夏の里川

今日は早出して久しぶりに里川へ

前回グッドサイズをゲットしつつ、帰り際にランディングネットをロストしたポイント

ここは午前中一杯は山陰ななるところ

水量はまずまず、見ると時折ライズがありました

いざ、日陰を中心にフライを流していきます

しかし、魚はすれているのか、アタックしてきてものりません

なんとかチビヤマメをつり、ウエットにするか、ニンフにするか迷った末ニンフに

カワムツ、チビヤマメがインジケーターにアタックしてきますがなかなかニンフにはでません

いつもの上がりポイントが近付いてきて、いよいよダメかとあきらめかけたときにた…でました

25センチクラスのヤマメ

ロストしたネットの代わりでランディングして写真をとり、リリース

なんとか釣れました

やはり里川は厳しいです