釣り納め

晦日、元旦と天候の悪さが予報として出ていたので釣り納めに午後から

ここのところ好評のサクラマスを狙うためフライでスタート

なぜかニジマスが絶好調でイマージャーにアタックしてきます

サクラマスの姿はよく見えるのですが…

なんとか10匹ノルマを達成しルアーにチェンジ

5cmクランクは見にくるのみなのでサイズアップ

ミディアムサイズで挑戦

明るい色はダメで、ベージュ、カラシ、ココアでヒット

釣り納めにオリクラで釣れたので良しとします

今年はルアーの奥深さに触れた一年でした

オリクラ釣行

さて、またまたの日曜日

午前中は、年越し用のもちつきをした後、午後から管釣りへ

ここのところ集中して作ってきたオリクラがたまってきたので、テストというかオリクラのみでの釣りに挑戦してきました

6cmクラスの大きいものは水深1.2m位まで、4cmクラスで0.5mといった棚を引いてこれます

泳ぎはニョロニョロ系で、色も各色作りました


いざ実釣開始

魚は表層より若干下がったところに見えます

シャロー用の派手目で釣り開始

オレンジで1匹釣れました

その後は後ろをついてくるけど食わない感じで、足もとであわてて加えてくるのが数匹(もちろん乗りません)

段々渋い時間帯になってきたので、より沈むタイプで引き倒しましたがあたりのみ

どうも日中表層にいたいのはいつものサクラマスのようで、ニジマスは底に着いていたようです

夕方になって活性が上がってきたころに、2匹追加

渋い系の色では1匹のみで、結果派手目のカラーのほうがあたりが多かったようです

年内あと1回位行ければと期待しているんですが・・・・
時間があればディープ用のクランクも作ってみたいと思ってます


2週続けて管釣りフライ


先週に続いてフライを担いでいってきました

今回はしっかりとランディングネットを準備しました

というのは、あわせ切れよりも針を外すときにライン切れが多く、結果的にフライのロスとが多いからです

結構な南風が吹いており、魚が表層近くを回遊してきたときを狙ってイマージャーを流していくと、面白いように桜マスと岩魚が出てきます

岩魚は前回は1匹しかでませんでしたが、岸沿いを攻めると不思議と岩魚がアタックしてきます


桜マスのコンディションも良いようで40cm近いのも出ました

リミットまで桜、岩魚がつれたので後半はオリクラで

虹鱒はどうも底に沈んだようで、なかなか当たりません

それでもどうにか3匹釣れたので満足です

ちなみに参考用にココニョロを購入してみました
泳ぎ方は自分で作ったものよりいい感じ、でも自分のイレギュラーな泳ぎも好きです

寒い中で鬼怒川FA

朝の雪にビビりながらもめげずに管釣りへ

10時前からのスタート

客の入りはあまり多くないのですが適度に間をとっているので、かえって入りずらい雰囲気

池の半分ほどを周りヤシオマスの雰囲気のあるとこにはいりました

オリジナルのクランクのテストが目的です

クリアな水にヘロヘロ泳ぐルアーの後ろを魚がついてきます

手持ちのクランクを順に変えながらスイムテスト

なにせハンドメイドなので中には泳がないのがいるので弾いていきます

結果8割方良好でしたが、魚は午前中いっぱい粘りましたが3匹

毎回のように魚はついてくるんですが…

午後はフライでライズ拾い

サクラマス祭りかのようにガンガンアタックしてきます

虹鱒混じりでしたがかなり楽しめました

肝心のヤシオマスはワンヒットでラインブレイクです

ほんとに風が冷たい一日でした

午後から管釣り  フライでgood

仲間からグッドサイズの桜マスがつれるとの情報で、午後から近所の管釣り場へ行ってきました

適度に場所が開いているので、どこにしようか迷うほど(日曜は大体の釣り場ではギチギチに混んでいて、あいていればラッキーな方なので)

今日は桜マスと聞いて、さっさとフライにイマージャーをセット

釣り場の雰囲気は、ルアーでも適度に当たりがあるようで、わりとノホホーンとした感じです

ライズを適度に拾いつつ虹鱒、桜マス、岩魚とヒット

今回は、自家消費のためキープしました

大きいので40cm弱の桜マスが3匹で、まるで鮭のような風格が出ています

こんな時のためにチェーンストリンガーを用意していますが、6匹までしか下がらないのでここまでです

キープ数を満たしたのでここからはルアーに転向

いつもの自作ミノーをキャスト

カラーバリエーションを変えてみたのですが、ココア色、ベージュ色、オリーブ色でヒット

泳ぎ具合が微妙に違うのですが、色が増えたことで当たりが出しやすくなりました

ところで、かく言う仲間は早起きして高原FAに行きましたが混んでてあきらめ、関根養魚場へ行ったとのことで、小物ばかりと嘆くばかり