三時間勝負

午後の三時間をミノーしばりの釣行(結果的にシバリになってしまいました)


今回のタックルはアルデバランに4LB巻に5.6feet

フィールド的にここのところイワナ系の反応が良かったのでこのセットでミノーで釣るつもりでした


使ったのはハンクルK1ミノーのオリカラ仕様です

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-SN3J01950001.jpg

ノリは別にしても、アタリが頻繁ありました

結果はイワナ系5匹、サクラマス1匹、ニジマス2匹


貴重なオリカラミノーのロストが1本

(これは痛かった、どこでも一番アタリが多かったのに…)


とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-SN3J01970001.jpg

足元のベイトを狙って追いがあるあたりを岸沿いに引いてくると底から上がって二度三度アタックしてきます

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-SN3J01980001.jpg

ほとんどサイトフィッシングですが、アタックが分かるのでおもしろかった~!



とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-SN3J01990001.jpg

ちなみに、スプーンはノーヒット、ボトムはアタリのみでした






今年も残りわずかとなりました

年末になってblogの引越しとなりましたが、来年もガンガンとキャストしたいと思います



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

風強し・・・でも、魚は高活性

今朝ほどはタックル記事でリカオンを書いていたらちょいと使ってみたくなり、午後から近所の管釣り場へ

道すがら周りを見れば南風で竹やぶが揺れていました

まあ南風なら多少強くても寒さに耐えられそうなので、そのまま現地へ向かいます


いざ現場到着

お客の入り具合はまあまあでしたが、午前のみで帰る人も居たのでそこかしこがあいています



風が強かったので今日はスピニングタックルで望みます

メガバスF1-63XSリカオンに0.4号PE巻きのカルディアKIXです

事務所で聞いたところ、昨晩にサクラマスを放流したとのこと


まずは、ミノーからスタート


普段はベイトでキャストしてるのでどうも勝手が違います

アタリが続き、やっと1匹目、虹鱒でした

キャストのたびに魚はついてくるのですが、うまく食わせられなかったです

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-eria-iwana



しばらくミノーを続けましたが沈んできたようなのでクランクに交換

相変わらずアタリは出続けますが、なかなか乗せられません

ちょっと移動し再度ミノーに交換

ちょうど足元近くにイワナがいたので池の際沿いに誘ってみました

ガチーンときました・・・・かなり引きが強くばれないかと思いつつ無事ランディング



サクラ鱒を1匹追加した後、ニジマスが連発したのでボトムに変更

結構風が強かったのですが、ラインにビンビンとアタリが出ていたのでテンポ良く釣り続けます

先日は鱒レンジャーでしたのでスランプにはまったかのように乗らなかったのが、面白いようにヒットします

このアタリが掛けていく竿ということなんでしょうか

アワセ切れもなく乗っていくのでバスロッドという感じがしませんでした

ただし、1/32ozまで軽いのが乗るように表記されていますが、明らかに軽いルアーはキャストに慣れが必要でした


遅れて相棒が着たので再度ミノーに変えてサクラ鱒を専門に狙うことに


ニジマスのほうが出が早く4対1の割合でサクラ鱒がとれました


4時頃より風が少し弱くなってきたのでいつもどおりのベイトシステムに

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-pixy-niji




6feetの改造ロッドにリベルトピクシーでミノーイング

かなりアタリが良く、goodサイズのニジマスがヒットしました


終わってみれば強風があった割りに魚の活性が高く、いい釣りができました


そうそう、スプーンは全くやらずに終わりました

こんな日もあるんだねーー

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

寒かったぜぃ、ナイターは

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi-SN3J0194.jpg

日中の冷たい北風も日没と共に収まってきましたが、底冷えがしてきます

さて、到着時間が4時半を回っており、あっという間に暗闇になってしまいました

そのため、ミノーでのサイトができず、クランクで4匹釣った時点で巻き巻きスプーンの釣りになってしまいました


今回用意したのは、カルコン改+鱒レンジャーZ

クランクとかスプーンのときは乗せ竿の利点がばっちり決まり、魚がルアーを咥え込む⇒ティップが入り⇒巻きアワセ⇒同時に竿を立てる  の一連のながれでかなり好調につれました


しかーし、いざボトムに切り替わると一転、乗らないアワセの連発となってしまいました

遠投が効くほうではないのですが、そこそこの距離でもラインのアタリに合わせてもグ、グーン、ポロリかすっぽ抜けばかり

ときおりフォール中にひったくって行くようなアタリには竿そのものが追従してのるのですが、むずかしかったです


アタリ自体はコンスタントにキャストのたびにでるのですが・・・


いつものロッドを用意すればよかったと反省しました


それでも寒さに耐えられずあきらめた7時までには20匹ほどヒットできました(やる気のあるニジマスが多かったということか。。。。。)


ちなみに鱒レンジャーZは1ピースのソリッドロッドで、かなり柔らかいのですが、フッキングさえシッカリできていれば途中でバラスことなく時間がかかるものの寄せることのできる竿です

ベイトでも1gのキャストが可能なのですが、どうも少しグリップ周りに不満があるのと、リールシートそのものがウッドの削りだしのためか?重量とアクションのバランスがイマイチ

魚がかかれば最高に面白い竿なんですがね~

管釣りナイター

明日はクリスマスイブですねー


我が家の場合は、パーティーの始まる時間が遅いので、その前に管釣りへナイターへ行く予定です



風がなければ良いのですが・・・



明日のプログラムは、多少明るいうちはミノーでブルック・サクラ狙い

そのあとは、巻きで表層から中層のスプーン

最後の締めはボトムの釣りですかね



順番が逆かもしれませんが、最近の鉄板パターンです


タックルはボトム用に久々のソリッドロッド・鱒レンジャーZ(ベイトモデル)でもつかってみようかな?とたくらんでいますが、お決めのアタリは乗せつらいのが玉にキズ

やっぱり6feetのULロッドになりそうです

リールは定番カルコン(最近PEからナイロン3lbに巻きなおしました)を巻きとボトム用に、ミノーは今回はpixyの予定です


明日reportできればいいのですが、なにせナイターなので写真はなしになりそうです
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

午後から大田原/関根養魚場

午後から関根養魚場へ行ってきました


今日は先シーズンに活躍してくれたハングルK1ミノーをリペイントしたのでそのテストが目的

ベージュ、オリーブ、ピンクの3本で反応を見たいところ


現場はお昼の時点でかなりの強風で波がたってます

しかし今回のターゲットはサクラマスとイワナ系、足元のブレイクに付いているベイトを狙っているので遠投の必要なしです
(出来れば岸際を長く引きたいので斜めにキャスト)

photo:02


タックルはオリジナルの6フィートロッドに定番のカルコン51S改(※改めて紹介します)+4LBのPEライン


強風の中、とりあえずのスプーンから

MIUの2.2gをキャストするも案の定ラインが風に引かれ苦戦

ニジマスを4~5匹ヒットしたのでボトムを探ることに

バベルの1gでは風に負けると思い1.7gの鱒玄人でキャスト


なかなかラインでアタリがとれず、辛かったが2匹で諦め

いよいよ本命のK1ミノーです

思った通り足元からイワナ系、沖目からサクラマスがアタックしてきます

photo:03


風の影響なのかサクラマスはオートリリースでしたが、イワナ系はしつこくアタックしてくるのが丸見え

茶色っぽい魚体が底から上がってきてミノーをくわえ込みました
photo:01



イワナ系が7~8匹程とれたこともあり、早めに終了

スプーンがダメでもイワナ系がいればミノーもまた楽しい



今日の教訓は、強風時にPEラインはヤメマショウ





iPhoneからの投稿