ちょっと、ひとっ走り

今日も昨日に引き続き遠っ走りです

塩谷?矢板?の山奥にある尚仁湧水の近くまでいきます

ということで、寄り道です

まずは、東古屋湖へ

すでに九月半ばよりトラウトの放流が再開されていますが、状況はかなり難しそう



水量がまだまだ少なく、色が抹茶ミルクです



それでも釣り船が五艇ほどでてましたが…

なので事務所前まで行かずにUターンしてしまいました


続いて、先日リニューアルオープンして名称が変わったばかりの管釣り場へ

尚仁沢シルバーレイク?

看板がカッコいー感じです

が、あっさりと金曜日定休日の貼り紙が!



週末からみの金曜が定休日かよ~とツッコミをいれたものの、あえて入って行くことなく、本日の脱線ルートは終わりました

ちょっと中を覗いてみたかったんだけどな~


さあーて、午後から大田原いって、夜は宇都宮だ~
[ 2011/09/30 11:44 ] 2011年以前の記録 2011年湖&Before | TB(-) | CM(6)

湯の湖 再開です‼

重油の流入によって再度禁漁となっていた奥日光・湯の湖が今度の土曜日から再開とのアナウンスがありましビックリマーク

解禁後の6月にかなりの回数を釣行していましたが、今年はゼロ

photo:01



この一ヶ月間の禁漁が吉と出ればいいのですが

ただ、当面は魚への重油の影響が分からないので、キャッチandリリースとなるとのことなので、エサ釣りの人は特に注意ですね

ルアー、フライでは滅多に飲み込まれる事はないのですが、餌の場合はどうしても飲まれやすいので、その時は無理せずハリスを切ってくださいね

その方が、魚は長生きできます!

iPhoneからの投稿

今日の東古屋の様子

連休明けは、例年通りの放水で水位がガンガンに下がってます


photo:01



ダムサイトよりあがって、橋の手前から船着き場を見てみると案の定、かなりの減水です


魚もあまり気配を感じられず…





キャンプ場まであがってみました


photo:02



沖の柳がスッカリ出て来て居ます


このタイミングで見ておくと、春先のポイントがわかりやすくなりますね


岸際では、2cm位の小魚が群れになって泳いでます



おっと!派手なライズ…


鯉のジャンプでしたか




えっ?釣りをしたかって?





私の中では、春の東古屋は終わってますので、覗いただけです



釣りに行く人は、プランと覚悟をもって挑んでくださいね~(^-^)/



iPhoneからの投稿

湯の湖釣行 1回目・・・撃沈

今日は、湯の湖に今期初挑戦


例年GW明けに一度目をやるのですがまともに釣れたことなし、結果から言うと、やっぱり今年もかーという感じでした



今日のコンディションは、雪解け水による濁りと強風、にわか雨と落ち着かない天気でした

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi

山にはまだ残雪が残っており、北方向からの風は冬と同じ?ような冷たさです



まずは定刻に出船し、第一のポイントへ


タックルは、鱒人改に旧メタ+5lbフロロでスプーンです

とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi


はじめに両面ピンクのスプーンでデジマキを試したところ、開始早々に初ヒット



が、途中でポロリと行ってしまいました

2ヒット目もデジマキで、ニジマスをキャッチ成功

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi

しかし、この後のあたりが続かない…


しばらく粘ったものの、強風で舟が流され出したので移動しました



次のポイントは、遠目でライズがあったもののノーヒット


またまた強風で流れ出したので移動

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi


3ポイント目でやっとニジマスがヒット

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi

このあとは、ルアーとフライで時速1匹ペース


午後の放流で多少活性があがるものの続かず


4度目の移動で東古屋用の7gスプーンを投入


ポツポツという感じでアタリが出てきました

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi


沖目は特に重いルアーで底を取ってこないとアタリが出辛かったようです

いつもならば3g台のスプーンで、管釣りのままで充分釣になるのですが・・・・




それにしてもアタリの少ない一日でした

風が収まっているときは、あちこちでライズがあるものの、その魚が小さいこと・・・


湯の湖の雰囲気は最高に良いのですがね~

また次回、リベンジです


あー早くスコDCこないかなーー!!

実は、今日も午後から行ってきました  東古屋 5回目

午前中、オフハンの改造をしていたところへ、悪い人からのお誘いが・・・


もう、春の陣は終わったと思っていたのですが、先週のビーバーの巣のようなゴミが落ち着き、水量も減ってはいるもののまだまだ行けるとのことで、呼び出されていってきました


もっとも到着時刻はお昼過ぎ、船だとなんやかんやで3時半には上がることとなるので正味3時間勝負です


おっと、今日はタックルの写真を忘れた


えーと、オフハンに6feetのULクラスのブランクをセットして、リールはモラムSX1601cに10lbのPE巻き


前回のブランクが硬くて弾く印象があったので、あえて柔らかい系にしてみました



船に乗り込み、相棒に聞くと、先週が嘘のように釣れたとのこと(午前の部)で、生簀を見れば60オーバーのヤシオマスを筆頭にビッグを6本と岩魚、サクラが入ってます


ちょっと気合が入ってきたところで、今日もミノーイング

まずは、エバグリのM1ミノーでサクラマスゲット

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi

うーん、いいアタックだした

というか、ずーと追いかけてきて船べりでロッドを廻したら食いつきました


太陽が出ている間は、やはり少し沈むようでディープタイプのミノーではアタリが出ますが、ノリがいまいちです

少し陰りがでて、風があると水面でパタパタしているカゲロウをめがけてライズがあり、そこをミノーで拾う感じでいくとヒットしました

もしかするとスプーンでも良いのかなーなんて思いながら7g位のべスパをキャストしたら・・・ヤシオサイズがヒット!

4、5回首を振られたところでフックアウトしてしまいました

しかも、フックが伸ばされてます

ここのところ、ヤシオマスには振られてばかりです


地合をみながらミノーを使っていると、またまたサクラマスがヒット

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi

ハンクルK1ミノーです

うーん、このミノーシリーズはサクラマスとの相性ばっちりですねーー!


同じミノーでもう一匹追加して、ちょこっと移動


移動の基準は、風裏の吹き溜まり(というか、水面にでたカゲロウが風で押し流されているので、そいつにライズしているのを狙います)

$とりあえずベイトで投げてみよう~by ozechi

今度のは、エバグリのM1ミノーでした


タイミングが合って、魚が上に上がってくるときには、ビッグな魚のチェイスがかなりありました

なかなか乗せるまではいかなかったのですが、まだまだやる気のある魚が残っているようです