大会明けの東古屋・・・いまさらですが

午前中に塩谷町の山の上にあるお客さんのところへ



途中は紅葉のピークですね



鳥羽の湯辺りは、真っ赤です



山の上での用事を済ませ、下山です

すでに紅葉狩りを堪能したので、ちょっと遠回りして東古屋へ



大分水量が戻りましたね

昨日の日曜日は、大会で相当量の大型マスをいれたとのこと



事務所下の駐車場前はなんとか歩いて渡れるくらい



キャンプ場下は、ちょうど振りやすい位でしょうか



上流の橋の下は、草が出ているので、ボートで上がるのは辛そうです



ここ東古屋は、年内一杯トラウトが狙える釣り場です

個人的には秋~初冬は難しく、行きませんが定期的に放流もしているので、ネイティブな釣り場で釣りたい人にはオススメします

まあ釣れないのはターンオーバーの影響と産卵行動に入っちゃうのが結構いるんですよね
[ 2012/11/12 12:10 ] 2012年の記録 2012年湖 | TB(-) | CM(0)

ガチ!入魂

約2ヶ月ぶりか?



アブの1601の入魂に!




サイズはともかく、ヒレピン系で数度のジャンプで焦らせてもらいました


イワナ系もでましたがポロリと・・・

ヤマメ系は、ガツンとアタリ、即ジャンプ、サヨウナラ・・・


まあ、気分よく行けました

[ 2012/09/12 18:00 ] 2012年の記録 2012年湖 | TB(-) | CM(2)

下見にならないな

夏の釣り場としていくつか回ってみた



蓮の浮かぶ溜め池

昔はバスに雷魚がいたが、見えたのはオタマジヤクシのみ


続いて山上のダム

ここは、かなり水が多くクリアー

バスがいたはずだから、近く試してみたいところ


最後は東古屋へ



事務所より上流側




船着き場辺り



ちょっと無理みたい
[ 2012/07/28 18:00 ] 2012年の記録 2012年湖 | TB(-) | CM(4)

イブニングライズ

先日、久しぶりにフライ道具をかついで行ってきました


ロケは天空の湖、湯ノ湖





出るには出るが、一頃のサイズがデナイ・・・




アベレージが20あるかなしか



それでもライズの方向を読んでキャストして、グウン!と乗った時のアタリなかなかよろしい(*_*)




まあ、ヒメは出なかったけど、ホンマスに会えて良かった~


帰りのいろは坂はガスのなか・・・チョイヤバ
[ 2012/07/26 18:00 ] 2012年の記録 2012年湖 | TB(-) | CM(4)

雨の湯ノ湖・・・厳しかった~

今日は久しぶりに相棒と湯ノ湖の船釣り


朝っぱらから雨降るなか湯ノ湖へ向かいました

道すがら、大谷川をみれば大増水、馬返しあたりは問題外!

ってことは、鬼怒川本流も恐らくは・・・


湯ノ湖の手前で、金精道路が通行止めになってました(帰るときにOKになってましたので前日の雨量が多かったからでしょう)




さて、本日の釣りです



スタート時点は、かなり好調でアタリが連発していたのが10時前には・・・


まずは珍しく用意してきたシンキングラインのタックルで!



越年もののブルックトラウト、30センチくらいか?!

つづいて中ニジ、並ニジといい感じであたります

相棒の方もフライにルアーにとあたっています

このころは、雨も小雨になっていたので快適でしたが、その後は4時までずーっと雨でした



10時を前に移動をしたらアタリが単発になり・・・

いくつか釣った中には、こんな中ニジマスがでました




ルアータックルの方は、コレでした



サラマンダー改ロッドにSTEEZ(ダイワFSSスプールに3.5lbナイロン)

ルアーの方は特に決め手がなく、いろいろ試しながらで、連発のアタリは朝のうちだけでした

それでもフライをメインにちょこちょこやって6本でした

しかし、このリールは投げやすくなりましたね~

ちょっとピーキーになるかと思いましたが、3gあたりのスプーンが気持ちよーく飛んでました

ベイトで投げてると釣れなくても自己マンしてしまうのは私だけかな?



さて、昼前に大きく湯滝上まで移動

こちらでも散発のアタリでしたが、ライズを狙ったイマージャーでホンマスを一発(ちょっと小さかった~)


2時過ぎまで滝上あたりで粘りましたが、アタリが渋くてダメでした

レストハウス付近まで戻りましたが、こちらも渋かったです



岸からのフライの人達もあまり出ていなかってような・・・

昨日の雨が原因か?濁りがかなりきつくなっているところと、比較的クリアなところが別れてました

これで今シーズンの湯ノ湖は終わりかな~
[ 2012/07/08 18:22 ] 2012年の記録 2012年湖 | TB(-) | CM(10)