ジッターバグのリニューアル

ここ3回ほど連投したジッターバグ1/2ozです

nama-P5010356.jpg

バーブレスのトレプルフック2本、カップのライン結びにヨリ戻しをつけたものです

もともと付いていたアルミのパーツはねじ切れ寸前でスプリットリングに交換したものの、そのホールが広がってきたのでカップの交換時期だし、お尻のほうにはテトラポッドにぶつけたりの傷が入ったしバラシの多い原因の一つがフックかなと思いリニューアルすることに

nama-P5010357.jpg

結構ぶつけているのでカップにゆがみがはいってますね

nama-P5010358.jpg

まずは外観のコスプレをダクトテープを使って施します

nama-P5010359.jpg

要領はカッティングシートと同じです

nama-P5010360.jpg

フックは思い切ってシングルフックにしました

どのみちびっこ祭りに参加することになるかと思うと、できるだけダメージの小さいほうが良いかと...

nama-P5010362.jpg

買い置きしていたカップに交換するつもりで取り付けましたが・・・

少しセンターがずれているようで納得いかず、調整することに

nama-P5010363.jpg

元のカップと重ねてみると、下の穴の位置が微妙にずれているようでした

nama-P5010364.jpg

穴位置をケガき直しました、上穴仕様と下穴仕様

上穴はよりカップの下で水を噛むように、下穴はサウンドアップのイメージなんですが・・・

nama-P5010365.jpg

取り付け完了です


ナマズ釣りもいまのうち・・・釣れるうちにたのしみましょう
[ 2016/05/05 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(0)

ショッピング

九州地方の方々は不安な天気でしたが、大丈夫だったのでしょうか?

本日は明け方前から物凄い暴風で外出も憚れるような荒れ模様でした

雨の方はさほどでもなく済みました

まあ水量の少ない川にはもう少し降っても良かったのか…




ということで、今回はお買い物です



対東古屋のサクラマス用に2本追加

シュガースリムとシュガーディープ・ショートビルのシルバーベースのワカサギカラー



前回は透明度が悪かったからか?チェイスも少なくて釣れたのは何時もの想定より深いところ

ならばフラッシングの強めで潜るやつと、ついてきた奴を仕留めるアクション系でワンセット



このリップの働きにかかってます

[ 2016/04/17 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(0)

近頃のマイブーム



バスデイのカランバ40

これで水面下をユラユラとスローに巻く!



イロモノからデカピン、ニジマスも釣れるんだよね

トラウトが水面近くでウロウロしてる時に、マイクロスプーンは自分のベイトタックルでは正直かったるい

そんな時にこのルアーの出番

巻き方もあるけど、トップから30cm位のレンジで高反応

スプーンというよりクランク的な泳ぎが良いみたい

着水と同時にバジングさせてのバイトもある



自分的には着水したら2、3回ショートトィッチして動かしてルアー近くのラインを水に馴染ませてから、とにかくスローに巻くだけ

時々動きが止まって水面まで浮いてきてしまう事があるけど、一旦止めてやればまた沈んでユラユラと泳ぐ

喰いつかなくてもかなりの確率で後ろを付いてきてるんだよね

残念ながらラインブレイクでロストしてしまったが、ショップで置いてるところが少ないし、普通のスプーンの倍の値段は痛い…




[ 2016/01/13 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(7)

ミノーのカラーチェンジ…その2

昨日の続きです

とりあえず二本、カラーを決めましょう


渓流でヤマメ、イワナを狙うのであればそれ用のカラーを目指しますが、メインで使うのは箒川のデカ虹君です

ということは、やっぱりあのカラーでしょう




まずはホワイトベースを吹きます



続けて一本は、蛍光ピンクを全体に



もう一本は蛍光イエローを全体にしてからあたまと顔をピンクに



通称「チャーピン」、かなりド派手なカラーになりました(笑)



続けてピンクの方にはやはり黒のストライプ



ピンク自体はマッドピンクとなったので、先のピンクよりは反応良さそうです




これでキャスト後の視野ロストは無くなるでしょう

というのはルアーそのものを見るのではなく、その周辺をぼーっと見ることで、トラウトの反応をいち早くみつけ、気付くことです

よく魚が居ないと言うのを聞きますが、実際は気付いていないとも言えます
スタート当初に見やすいルアーを使って魚の着き場を確認できれば、その後は同様のポイントを攻める事で反応を出しやすくなるというものです


当然ですがチェイスが分かれば、アワセのタイミングも取りやすくなります



なにより近頃の天気が悪いので、塗装の仕上がりが気になりますね
[ 2015/09/10 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(0)

ミノーのカラーチェンジ…その1

箒川用にペイントしたピンクにブラックストライプのミノー二本



デカピンのチェイスとバイトはありましたが、ザンネンながらフッキングが決まらなかった~(^^;;

いい感じで流し込んで定居するレインボーの鼻先でひょい〜と動かした時にぎら!って感じだったんですけどね



友釣りしたplus-lineさんのカラーをチェックすると微妙にピンク色が違うんだなぁ~



ということでペイントを剥がしていきます



こっちはベースカラーの上に塗装したのですが、上手いこと剥がれてくれました

リアルワカサギ系のカラーでしたね

このままでも釣れない訳ではないないのですが、また塗りなおしましょう



もう一本



こちらはベースカラーまでいってましたので、ガリガリと…



この状態でクリアーウレタンに着ければクリアー系のミノーになるんですが、やはり…




とりあえず二本、塗りましょう

ホワイトベースから何色にしましょう(^^)

[ 2015/09/09 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(0)