ティムコ・トリックトラウトTR60CUL-2

ということでロッドを試ししてみるとしようかな

あまり時間がないので2時間を使ってチェックを敢行



セットアップリール1は、ダイワ・リベルトピクシー+FSS+04PE

tr60-DSC_0996-400.jpg

スプールのスペックが見劣りするが、このリールがロッドと同時代かと思うので・・・

リール2は、シマノ・15アルデバラン+KTFスプール+アベイルマグ+3lbフロロ

tr60-DSC_1000-404.jpg

安定の15アルデ、今時リールだが相性は問題ないか?、キャストにおいては超遠投でなければ非常に使いやすい



テストに使うルアーは、

スプーン系:1.7g~2.8g
クランク系:クラーピー、ツブアン
トップ系:ベビーポッパー、Microレッドペッパーほか



まずはピクシーからスタート

tr60-DSC_0998-402.jpg

スプーンを2.8gのミューから始めて1.7gのギルガメッシュまで投げてみたが、そこそこの距離が出て釣りのできる範囲ではあった

2.8gはもう少し飛ぶかと思ったがロッドスペックの下だから止むをえまい、次回もう少し広いところで3g超を投げて遠投性を見てみたい

しかし今回は時間が少なかったこともありリールのセッティングまで詰められず、ブレーキがイマイチだったことがザンネン

ロッドに戻るが、スプーンの巻きものもまずまず、本来の用途とは違うのかもしれないが、私的にはロッドは専用ではなくバーサタイルに使っていく主義なのでスプーンもありということだ


続いて15アルデに交換

tr60-DSC_0999-403.jpg

こちらではクランクを投げてみたが、飛距離はクラーピーは問題なく、ツブアンはもう少し飛ばしたい

テールウォークのルシファーはもっと柔らかいがもっと飛距離は出てたと感じたので、ロッドスペックの下を行くルアーでの飛距離は求めてはいけないということか

巻きの感度は悪くない、バイトは弾かないが割とロッドが曲がる感じで乗せと掛けの中間くらいか



トップウォーターではロッドのしなりを使ったチマチマアクションもいい感じ




インプレとして、良い点は

ファイト中にティップ側でラインがブランクに触れる心配が無いことか…
tr60-DSC_0997-401.jpg

もっとも普段からファイト中はロッドを左に90度回しているので問題はないのだが

そこそこサイズがヒットしてもブランクにトルクがある(当方所有のほかのロッドと比べての話)ので安心感があり、ベンディングがきれいだった

前述したが割とオールマイティに使えそうな感じ


逆に悪い点は、

スパイラル故に途中からラインがブランクの影にまわってしまうところ
tr60-DSC_1003-405.jpg

気にしなければそれまでだけど、途中のラインが見えないとちょっと不満

合わせがすっぽ抜けたときにトップガイド下にラインが絡むのはやむを得ないのか・・・KTガイドを使ってからはあまり絡まなくなったので余計気になる

日中の気温が高かったため冷たさは感じなかったが、これがラインが凍るようなときは一段と効くのだろう

全体としてガイドの重さを感じるから軽量ガイドに替えれば振り抜きはもっと良くなるだろう





改造の見通しとしてはやはりリールシートに尽きる

これから冷たい時期になるとリールのパーミング自体が辛くなるのに、さらに金属のリールシートはヤバイ

チャンピオンハンドル仕様という手もあるが、冷たいのは一緒なので却下する(キャスパーハンドルかレジオンハンドルを使う手もあるが)

その際はリアコルクを削る(コルクの形状は気に入ってるので惜しい)か、フロントコルクを削る(ガイド3個外すのが面倒だ)か迷う

ガイドについては軽くしたいところだが、まあ慌てなくても良いかな

[ 2016/11/21 17:00 ] マイタックル | TB(-) | CM(0)

ベイトいじりをそろそろと…

気が付けばもう金曜日です

今度の日曜は久しぶりの仲間が十数人集まっての釣り堀大会なのにろくに準備ができてません

一番の悩みどころはタックルの選択

ロッドはどうするか・・・

リールはどれにする?

そしたらラインは~??

そんでもってルアーのセレクト・・・・・・( 一一)




もうやること一杯なのに忙しくて時間が足りません

フライならば湯の湖のセットで十分間に合うはずなんですけどね~


とりあえずヤフオクでゲットしたコレ
   ↓


ダイワのPX-SPRの純正ハンドル



ダイワ・ABU系は基本revo系のオフセットカーボンをつけては来ましたが、ノブの選択肢が少ない(シャフトが太くてダメ)しそれ用のBBもゲットするのが面倒なこともありコレを入手しました

シルバーのアームなので黒ボディーやシルバーボディーならばいいでしょう


それにしても準備が~~~
[ 2016/10/07 20:00 ] マイタックル | TB(-) | CM(0)

エアフロ カセット クラッシックLA 7/9

今回湯ノ湖で投入したのスペイ用のフライリールです



これまでは手持ちの中でラインキャパを気にしつつ使ってきましたが、ラインを変える前提で嵩張るリールを持ち歩いてました、このリールにすることでカセットとラインの重さだけで済むのは良いことです



おまけにこのリールとロッドをセットにして組み合わせることで、余ったリールの潰しが効くというものです

専用のリールバッグに本体と予備カセットが3本
1本はアトランのクリアーインターを巻き、もう1本はフローティングのスカンジショートと予備のライン、残る一つはそのまま予備で…ということです



実際に使ってみましたが、ラインを通す手間は変わらず、むしろ荷物が減ったのが一番です

リール本体を背負って歩くのは結構重かったりしますからありがたいところです



1本のロッドにカセットリールを1セットで組んでいくと、フローティングから、インタミ、シンキング2種と十分なセットにできるのは良いですね

ドラグはMINの方が少し強めに感じますが、ある程度のサイズのトラウトでなければリールファイトはやらないのでこんなものかな?という感じ

なのでキャスト前にラインを引き出す時には少し重く感じました

さすがにルックスは妥協ですが…
[ 2016/08/28 17:00 ] マイタックル | TB(-) | CM(0)

ベリーにて…



ショーウインドのなかで発見したスプール

お値段5980-

ピクシーを弄りだしたところですが、この形状、仕様からダイワ用KTFと読む

スピードシャフト仕様で固定マグローターとなればダイワ

それとブランキングの仕方がKTF


店員に聞いてみたらZONDA用といっていたが…ZONDAとしてネームを付けてでているのはガンメタカラーのスプールとハニカムスプールだから、どちらかといえばアルファスフィネスカスタム用(もちろん従来のアルファスFやRにも行ける)




開けて確認、こいつはKTFアルファスフィネスのver1

固定ローターのスプールにセラベア仕様で重量がグロスで8.4gのもの



ダイワ系フィネススプールは、I'zFactoryかMegaBass、KTFのいづれかで弾不足なので見つけ次第ゲットすべし

なのでもちろんゲット



リールはそれぞれフィネススプールが…あ!一台遊んでるのがあったな~

とりあえずZONDAに入れてみたらサイズはピッタリ



カラーリング的にはちょうどいい感じ



PX68スーパーフィネスのスプールだったら言うことなしだけど、こればかりはしょうがないね

アルファスAIRも出たことだし、もう一台アルファスSVでも用意するかな。。。

2016/2/25現在、35%OFFの19500円なり~

[ 2016/02/26 17:00 ] マイタックル | TB(-) | CM(0)

Hi & Low

ハイギアなリール・・・1:7.0以上
A:RevoLTZ、RevoLT
D:T3-AIR、T3-SHL、KTFアルファスFC
S:BFS-XG、15アルデバランHG


中間ギアなリール・・・1:6~1:7
A:モラムSX、ZX、revo3-SX
D:アルファスFC、PX68SPR、凛牙、MONOBLOCK、STEEZ
S:メタマグDC、スコーピオンMg


ローギアなリール・・・1:6.0以下
A:アンバサダー1500、1601、2500
D:04PIXY、アルファス
S:09アルデバラン、カルカッタコンクエスト51、カーディフSDC51、カルカッタXT51


ギア比はハンドル1回転でスプールが何回転するかを表すものなので、巻き取り量は同一ギア比でも全て一緒というものではない

スプール径とラインストック量、それにギア比を掛けたもので考える

シャロースプールとはいっても溝が4mmのところにフルラインは巻かないから、頑張っても半分の2mm相当・・・となるとカタログ記載の最大巻き取り量は確保できない



ハイギアの弊害は、ローギアとハイギアを同時に使うと巻きスピードの違いで棚が分からなくなってしまうこともあるので、ハイギア系は割り切って使うほうがベター

ベイトフィネスのコンセプト通りに撃って誘ってすぐ回収~であればストレスも少ない

永遠と巻くよりは、ピンスポットで攻める釣りがいいね
[ 2016/02/04 17:00 ] マイタックル | TB(-) | CM(0)