2017東古屋…7回目 丘

無事に春の大物釣り大会が終わった東古屋

なんでも優勝から上位一桁台は皆ナナマルオーバーだったようで、ロクロクを釣った知人でも30番台だったそうです

さすがにハチマルはないにしても、このサイズで競えば参加者の皆さんは「もしかして~」と期待が膨らんだことでしょう

なにしろ大型マスを1トン以上入れたらしいので、その辺の管釣り場よりも大型の魚影は濃くなっているはずです



さて、こうなると残ったトラウトを狙うのが面白い訳で、いつも通りに午後からのエントリー

koya-DSC_1086.jpg

違うのはトラウトが広範囲に散らばった?おかげでポイントが自分の好きなところに入れるということ
イチオシの事務所下は変わらないとおもいますがスペイを振るには物足りない…


今回のタックルは1064-5のスイッチと1204-6のダブルとルアーのセット

koya-DSC_1085.jpg

ダブルは久しぶりなのでどちらかというとキャスティング練習というか、タイミングのチェックをしつつ引っ張りをやります

スイッチの方ではホットケメソッドをセットアップします



まずはルアーで小一時間ほどチェックします

タックルは訳ありテスト中のパガーニP300をフェンウィック60ブランクにセット

まずはスプーンを試しつつリールのセッティング

koya-DSC_1087.jpg

見える魚はヘラブナばかりと思いきや・・・

koya-DSC_1090.jpg

ブレイクで根掛りしないようスピードアップして巻きだしたらもの...すごいスピードで追いかけてきて乗りました

大会のおかげでレギュラーサイズも少し大きくなりましたね

その後も結構足元まで追ってきますが最後の最後は食いつかない…

続けとばかりにミノーを回してみますが、アクションを入れる系のミノーには反応なし、ただ巻きクランク系でドン!と来ましたが・・・

koya-DSC_1092.jpg

デカピン一歩手前のサイズ、ヒットしてからは暴れるしジャンプするしで釣るならば一番楽しいサイズです

テロテロ巻きをしているとヌーっと追いかけてくるのですけどね、足元まで来てUターンするのは相変わらずです


その後遠投してフォール中にアタリを感知して合わせたところでスナップの上からラインブレイク

フッキングして口にルアーを背負ったトラウトが痛そうにジャンプしたのは秘密です






ルアーを一時間ほどやったので久しぶりのダブル、k-blitの出番です

湯の湖の丘釣りで活躍してくれましたが、普通の管釣りでは使えないのが惜しいところ

当初はS1S2で試してみたかったのですが、足元のブレイクに引っかかりそうなのでクリアーインターでスタート

折からの風が回っているので、キャスト中に風向きが変わったりするのでなかなか調子が出ません

やっぱり風があると#6では厳しいか・・・

koya-DSC_1095.jpg

時に風が止んだすきに遠投してカウント15で引っ張ってきたらドン!と出ました

koya-DSC_1097_201704132023591b8.jpg

こちらはロクマルには届かず、ゴーマルクラス

それでもなかなかのファイターでした

一時間で似たようなサイズを二、三本キャッチです


koya-DSC_1099_201704132024024c4.jpg

透明度は相変わらず、まだ水温が上がっていないということか…



続いてスイッチのホットケメソッドに


間は空きますが、飽きない程度にアタリが出ます

koya-DSC_1100_20170413202403858.jpg

しかし残念なことにレギュラーサイズが中心です

コヤシオクラスもヒットするもランディング寸前でフックアウト~~

ちょうど駆け上がりに掛かるかどうかのところでアタリがでますね


こいつは食いつくところが見えました



ニューリールを試そうとしていたからタイミング良くヒット、リールファイトまで試せましたよ

しかし大きくなるとファイトでエネルギーを使い果たしてしまうから、リリースする時は注意が必要、プカ~と引っくり返ってしまうこともあるからね



1時間程ほっとけをやっていたらボートが近くまで入ってきてトラウトの気配が消えてしまいましたよ


気配がないままルアーに持ち替えてあれやこれやとためしまして、4時を回ったところでフライに再挑戦

koya-DSC_1101_20170413202405a57.jpg

夕方近くには寒くなってきたのでまずまずのサイズをキャッチしたところで本日は終了です



事務所前ほどの頻繁なアタリはないものの、スペイキャストの練習として思いっきりできるのはうれしいところです

さらに引っ張りでも釣れたというのは私的には満足です(意外と苦手なんですよね)

この状況が続けばGWまで楽しめそうです
関連記事
[ 2017/04/14 17:00 ] 2017年の釣り | TB(-) | CM(2)

Re: こんばんわ(^^)

黄色い鮎が好きさん、こんばんは

釣りの考え方かもしれませんが、ライズなどの気配がないときはフライでほっとけで置いておくと丁度魚の通り道に当たるとよく釣れます

ルアーであれば魚のいないところで延々と投げ続けるならランガンしたほうが良いですね

どちらかというと釣り場全体を見て、動きのあるところでやっているので釣れるのかもしれません

よく見ていると結構魚って近くを泳いでいるのが見えるものですよ(笑)
[ 2017/04/14 19:48 ] [ 編集 ]

こんばんわ(^^)

いやぁ〜釣ってますね〜d(^_^o)

私はフライはやった事無いのですが、
湖でフライをほっとけメソッドでやる
イメージが湧かないです。(^^;)

見切られないのですか?
川で流してるから釣れるってイメージでした。
なにせ、川でしかフライマンを見た事が無いものですから。

腕があってこそなのでしょうが、
デカイ魚が釣れる場所っていいですね〜

食べても美味しい魚だし。(笑)
[ 2017/04/14 19:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する