網、編み

昼間の暑さはキツイねぇ~^_^;

とかいいつつ、ちょっとした合間を使い編みましたバージョン4



ここまでやって、間違いに気付きお蔵入りとなりました( ̄▽ ̄)

それでも要領が飲み込めてきたので、かなりのスピードアップしました


ちなみに糸がなかなか売っていないので、代替え品としてコレでやってます



もちろんネット用の糸ではないので、耐久性や使い勝手は未知数、特にヨリが弱いのが気になります(笑)


で、更に編み直しまして半ばではありますが、試験的な意味もあり枠に取付けてみたところです



枠への取り付けは難しなく行きましたが、実際深さが足りません



まあ魚をキャッチするためというよりは、写真を撮るときに逃げられないように使うつもりなので、そこそこの深さで良いのですが…


この後は順調に減らし目を使い底を編めば完了となるはずですが、うまくいくのか…とおもったら



面倒だったのでループに糸を通して縛ってしまった(笑)




まだまだ本番用はこれからです(^^)


それにしてもクレモナ糸は店頭にはないね( ̄▽ ̄)

ネットでならいくらでもあるんだけどなぁ~

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


Write by ozechi
FC2 Management
[ 2014/07/26 17:00 ] ハンドメイド | TB(-) | CM(2)

ニュールアーのテスト

こんなミノーを試し買いしたので、テスト

rule-IMG_7848.jpg



まずはuniさんが既にインプレしていたのに刺激されたRYUKI50F

rule-IMG_7859.jpg

このシリーズの45Sと50Sは自分的にはコスパに優れた良いミノーだと思いますが、いよいよフローティングが新発売されました

シンキングより若干太めになったボディーですが、そこそこの重さもあり私のタックルでも十分な飛距離がでます

アップの釣りでは、ローギアなコンクではなくハイギアリールが欲しいところですが、ラインのテンションが保てればちゃんと水面下を泳いできます

サイドからダウンでは水面ドリフトからのダイブで狙ったポイントへ送り込みが決まります

浅いところで使うなら有りですね


そしてシュマリ50S

rule-IMG_7860.jpg

何故か地元では殆ど売ってないんですよね
湖用のミノーは東古屋用にとシールが貼られたものまであるのですが…

この渓流用のシュマリ、飛び抜けて重い訳でなく、丸っとしたボディーで泳ぐのかと疑問符でしたが…これがまた(笑)

個人的にただ巻きでDコンを使うなら、コッチのが好みだなあ

時々リーリングの間にロッドアクションを入れてやる感じで良さそうです

ただラインからフロントのアイが上を向くと水面から飛び出すことがありました

これなら、あと少しカラーを用意しても良いかもと思わせるミノーです



そしてリッヂディープ56S

rule-IMG_7866.jpg

このミノー、リッヂ自体はフローティングを良く管釣りで使ってましたが、ロングリップのシンキングは初めて

私には微妙に難しいミノーですね

着水後にガツーンと沈むわけでなく、リップに水を受けてから本格的に潜るのですが、ラインが横に引かれるとバランスを崩してしまうような感じ

なのでディープのはずが川底までたどり着かずに・・・

慣れてくれば使い方が分かるのでしょうが、それ以前の他のミノーで釣ってしまうような気がします


あと1本テストしたかったのですが、時間切れで次回持ち越しです(笑)


にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


Write by ozechi
[ 2014/07/25 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(4)

ちょっとトライしてみる

数軒の釣具屋を回ってみたが、意図したようなネットがなく、やむを得ずネットの網を編むことにしました

まずは要領が分からないので手直にあったタコ糸とナイロン糸を使ってのイメトレ(笑)



2段目の途中までやったところで、なんとかなるかなぁ~(・_・;)

ロッドの加工ならば数時間で出来てしまうのですが、どうやらこれに関してはそうはいかない予感

一段35目で何段まで編むのか・・・

要は底までの深さを決めるということだけど、浅すぎてもダメだし、深いとかなり大変そう(汗)



まあとりあえずやってみたところで、一段に小一時間…

一本編むのに一日掛かりの予感がします



バージョン2、バージョン3をテストして発見がありました


ということで、クレモナ糸と染料を用意しなくては・・・・


にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


Write by ozechi
[ 2014/07/24 17:00 ] ハンドメイド | TB(-) | CM(4)

ルアーをメンテする

渓流用のルアーは消耗品とはいえ、其れよりも早いサイクルで替えなくてはならないフックです

面倒なのが嫌いといえばそうなんですが、フック交換をせずにグッドサイズの魚をバラしたり、広がってしまったフックをプライヤーで戻して使って後悔すること暫し……^_^;



なのでこの際は思い切って…




全部のフックを外してしまいました

これでルアーセレクトの時に絡んでしまうこともなく、狙ったルアーが一発で掴めます

さらに出番のないルアーにフックを着けることがないので、有る意味エコ(笑)




全てのフックがないので、釣り場でセレクトした時に、どのフックをどう着けるのかを考える時間が必要です

あまり頻繁にルアー交換をするわけでなく、一旦当日のセッティングが決まれば終日替えないことも多いので、こうすることで毎釣行たびに新品のフックが着けらるということです;^_^A

はたして旨く行くかどうか…(^^;)))





↗︎
ちなみに左下が使用前、右上が使用後となります



これでも釣れないことはないのですが、背中のカラーが落ちてくると視認性に問題が…

結構タイトなところを狙い過ぎかもしれませんね(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


Write by ozechi
[ 2014/07/23 17:00 ] ルアー | TB(-) | CM(6)

増水中の南会津へ

ロッド弄りがはかどったのと、日曜なのに家でもさもさしてるのもなぁ~とおもっていたものの、ここ数日は雨ばかり

ならば栃木の山奥にでもと思っていたんですが、道すがら見える川は濁流と大幅な増水

途中パニさんと電話で情報交換するもののキツそうだということでしたが、栃木の川よりましか?

それじゃ~行っちゃうか…とたどり着いたのは通い慣れた南会津

もちろん此処も絶賛増水中ですから、逃げ道を考えてましたよ(笑)

rivr-IMG_7804.jpg

当初の予定ポイントは既に餌釣りの方が居たのでスルーして第二候補地へ移動

また来てしまった~蜘蛛の巣バッチリの沢 その2です

rivr-IMG_7775.jpg

今回は、渓流用ベイトタックルとしてレスターハンドル用に改造したTOWSER53ULのチェックと入魂目的です

rivr-IMG_7774.jpg

リールはとりあえず軽めのZONDA68にフロロでいきます



ポイントに到着し入渓すると同時に土砂降り…ですが、ここは辛抱して入魂を目指します


すると、サクッとヤマメがヒット!

rivr-IMG_7770.jpg

幸先良いですよ~(^^)小さい沢としては期待以上のサイズです


ちょっとした深みのあるところを通してくると良い感じのチェイスがあります

rivr-IMG_7772.jpg

それにしても、ここも蜘蛛の巣が酷い( ̄▽ ̄)

ある程度は想定内だったのでリーダーを結ばずにすむようフロロ5lbの通しにして来ましたが、数回キャストするとラインのあちこちに蜘蛛の巣ボールが…

rivr-IMG_7777.jpg

いちいちカットするのも面倒なので、ルアーの方に押して行くと、ラインがカールしてしまう始末

おまけにロッドにからむとキャストしてもラインが出て行かず、なんとも悲しいキャスト切れロストが一個(~_~;)

rivr-IMG_7778.jpg

本支流の増水ということでここの沢も普段より多めに流れているんでしょうね~

rivr-IMG_7780.jpg

蜘蛛の巣だらけでも、そこかしこから出てくるので集中力を切らすことなく3時間頑張りました(笑)

rivr-IMG_7784.jpg


前回はイワナの反応が良かったのですが、今回はヤマメ祭りでした

rivr-IMG_7788.jpg

良いサイズがヒットする中、ちびっ子はほとんどヒットしませんでした

rivr-IMG_7792.jpg

イワナのまずまずなのは一本だけでした

rivr-IMG_7779.jpg


さて今回のロッド、TOWSER56ULをレスター用に改造したわけですが、ブランクの性格なのかモワッとした感度ですがヒット後の曲がり具合が良く楽しかったです

キャストについてはレスターのハンドルが右手の中でピタッと収まって居るのでコントロールが良くなった感じがします

rivr-IMG_7795.jpg

軽いリールをセットしたこともありますが、重さは気になりませんでした


オールアングルのハンドルでは、ロープロリールではラインがハンドル先端のキャップに当たってしまいますが、レスターはそれがないので丸型、ロープロともにストレスなく使えるのが良いですね


なかなかシャクモノには巡り会えませんが、ここにきてヤマメが釣れていること自体が何か嬉しいです;^_^A
去年はこんなにヤマメが釣れなかったかも…



帰り道で会津田島のコメヤさんに寄り道し、ルアーを補充

rivr-IMG_7805.jpg

RYUKI45sのチャートバックヤマメと同じカラーの蝦夷50s

rivr-IMG_7806.jpg

沢に入ると見やすいカラーが一番です( ̄▽ ̄)



さてそろそろ梅雨明けかなぁ~?

rivr-IMG_7803.jpg

http://youtu.be/OoiK0Tx2BS4


にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


Write by ozechi
[ 2014/07/22 17:00 ] 2014渓流 | TB(-) | CM(6)