恒例の夏コラボなのに寒いのはなぜ?

今回は日頃地元でバス釣りで活躍中のKTOさんとのコラボでした

毎年恒例といいますか、ちょいと遊びに来ていただいたわけですが、折からの台風崩れの低気圧の接近で天気が心配でしたが、基本晴れ男といっしょであればなんとかなるものですね

朝の涼しさからちょっと不安もよぎりましたけど・・・



ということで集合して、目的地に向けて移動開始です


走ること一時間ちょい、地元の渓流…水量は充分なので、あとは魚次第というところかな


まずは渓におります

riv-DSC_0159.jpg

気温がかなり涼しくなってきてたので迷いましたが、ゲーターをセレクトしました(歩くことに関してはゲーターのほうが楽なんです)

透明度は相変わらずのドクリアーです




今回のタックルは、エゲリア53Lにリールは15アルデバラン+KTFフィネス

riv-DSC_0163.jpg


KTOさんは、トラウティンマーキスにLTZの組み合わせ

riv-DSC_0161.jpg

開始早々に頭上から切り株がゴロゴロと転がってくるハプニング

いったい何を考えて投げ落としているのかわかりませんが、作業をしていたのは地元の人間だったのは間違いないし、その斜面には投げすてたようなごみが散乱してました

これはちょっと許せないことだし、下で釣りをしている人がいるとは考えていないのでしょうか・・・

ちょっとイラっとしながらスタートです


第一ポイントからはものすごく反応が薄い。。。

ある意味想定内?いやいやこんなはずない!と思いつついつもの倍の距離を走破しましたが、キャッチできたのは・・・

riv-DSC_0164.jpg

KTOさんが一匹あげてくれたので一安心

いやーまいりました

途中チェイスポイントでバイトはあったのですが、ショートバイト過ぎてどうにもなりません

おまけに足跡くっきりの状態でしたので第二ポイントへ移動します


ここでは足跡がなかったので入っていないのかな~?と思いつつ試すとちびっこのチェイス発見

riv-DSC_0166.jpg

とりあえずの1イワナ(でも相当小さい)


続けて流れの中でドカンとでました

riv-DSC_0174.jpg

27くらいの秋色ヤマメです

riv-DSC_0171.jpg

赤い帯になっているところは素晴らしいですね~、やっぱりヤマメでしょう(笑)

続きを期待して登ります

チェイスとバイトはある!

登ります

riv-DSC_0168.jpg

こんなのも出ました(笑)


終わってみれば、相変わらずの難しさ

去年はもう少しよかったと思うんだけどな~

まずまずの魚がボトムにへばりついているんですよ

私のミノーでは底までたどり着きませんでした




とりあえずKTOさんもヒット&キャッチできましたので良しとして、次回以降はもう少し検討しないとダメですね

水はあってもプレッシャーに負けているようです

ヤマメは色づいているんだけどな~

スポンサーサイト
[ 2015/08/28 17:00 ] 2015年 渓流 | TB(-) | CM(1)

ルアーボックスを眺めると

今時期の自分のタックルボックスを眺めてみる



そういえば、去年使ったDコンや蝦夷を今年はほぼ使っていないことに気付く(笑)

これらは購入品だから、ロストすれば結構痛い、また買い直すかどうかはロスト原因次第

魚とのファイトでロストしたなら補充するけど、キャスト切れや根掛かりでは…

思い出のあるミノーもあるけど、今年はハンドメで何とかしたいし、これで釣りたい!




大体スイムは安定してきたし、沈下速度も読める

カラーバリエーションも変に増やしてない

ラストまでこのまま行けるか…

勝負は9月のシルバーウィークまで



あっ!このリールは今年は渓流で使ってないかも…

カルコン・トラスペ


リベルトピクシー


T3-AIR


モラムZX



禁漁までに出番が回って…くるかなぁ~
[ 2015/08/27 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(0)

モンスターハント用?になるのか・・・フック考察

ブロ友のplus-lineさんの記事からインスピレーションを受けました

確かにデカピンのキャッチ率を上げるにはと考えるとフックとルアーの接続が課題になっている可能性は大きく、時にはフックが思い切り開いてしまってのバラシか魚の動きについていけずのフックアウトが多いのも事実です

20150821172127073.jpg

先回の箒川でもフックが開いてしまいの・・・



そこでお買い物です

fukk-DSC_0150.jpg

とりあえずの実験用に黄色いお店で購入

fukk-DSC_0152.jpg

イメージとしては、リアフックにスイベルを搭載させて、トラウトのローリングだけでなく負荷をかけた時の自由度をアップさせる目論見

fukk-DSC_0153.jpg

一応まっすぐにスイベルと接続できるようにフライのバッキングラインを取り付けます

ループの大きさは小さめのほうがいいかな?

fukk-DSC_0154.jpg

こんな感じのリグになります

一般的に使われるクランクフックと比較すると、ゲーブは狭く長さで少し長い感じ

フックの選択によっては面白くなるかもしれません

fukk-DSC_0155.jpg

クランクにつけてみましたが、どうでしょう?

まだ長いかな~というか、フックがルアーより離れすぎか・・・

ダブルスプリットリングを使う手を考えると、これでも良さそうですが、永遠とルアーの後ろをついてきてパクパクしてるデカニジにはすんなりと口に入りそうです

あとは泳いでいる時のフックの向きが自由すぎることが心配なところ


あと3セットくらい作ってテストしてみるか・・・



I jet Linkのメガララ・ボトムリッターか・・・また買いに行かなくては(笑)
[ 2015/08/26 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(6)

日曜日は山の上に

久しぶりにいろは坂を登りました

それにしても盆明けからは涼しくなりましたね~

うっかりすると寝冷えしてしまいそうです




まず向かったのは旧イタリア大使館


と、その前に歌が浜駐車場からの景色を…


駐車場よりハ丁出島


同じく男体山


雲の中でしたが気温20度ちょい、結構な涼しさ



歩き出して約10分で到着~(^^)


大使館前の桟橋まで来ましたが、釣り人はいませんね~


お盆前の暑い時であればちょうど良い涼しさだったのですが、どちらかといえば肌寒いくらい



それから足を伸ばして湯ノ湖へ



こちらも霧雨のなかでしたが、釣り人のポートが浮いてました



場所さえ間違えなければ釣れてるそうです

イチゴのソフトクリームを堪能です


渓流もダメなようなら真っ赤になったヒメマスを狙うのも有りかな

こちらも9月一杯釣りができますが、平地よりも早く秋が来るので来月には寒さ対策も必要かも…

[ 2015/08/25 17:00 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

癒された~(^^)、箒川CR

ここ二回ほど不甲斐ない釣りになってしまいましたので、癒され処こと、箒川C&Rへ行ってまいりました



魚が居るというのは素敵だなぁ~

泳いでるのが見えるし~

おまけにアタックしてくるし~

ちゃんとフッキングするし~

ホントにネイティブな渓流はどうなってんだ…ってところです





先日のままのタックルです

モノブロック 68ギアにISスプール
レジオンハンドルに赤のグラスロッドです


スタートが昼過ぎ、今回はエネオス下から入ります



はい、ドーン!

ヨンマルクラスですが釣れました

水は少なめですが、曇り空だったのが良かったのか?いい感じです



上の駐車場から下にいるのを釣れとのリクエストにお答えして…



とりま、シーズン中なのでここ用の釣りをやってももったいないので、スプーン縛りで下っていきます

苦手なスプーンの練習です



居ますね~、瀬の中からヌラ~とでかいのが追いかけてきます


このポイントで、あの岩の前をトレースして…はい、ドーン!



激流に乗って降ったかと思ったらジャンプして、あげくは対岸に行ってしまったのを寄せて上げました



おかげで太軸フックが開いてしまったよ~(^_^;




デカいのが出ないときは、決まってチビニジマスの猛攻です

グラスロッドのティップがゴン!と入るわりにはポロポロ落ちます

渓流サイズのチビッコが連発しますが、アタリがあるので結構楽しいです(^^)

細軸フックにすればもう少し取れたのか…それともデカイのに伸ばされて終わりか…




4時までがんばり、本日は終了~

まずまずの結果に満足です



これで少しやる気が復活したので、次回はヤマメを狙いに行きましょう



箒川CRが近くにあって良かった~(^^)


[ 2015/08/24 17:00 ] 2015年 渓流 | TB(-) | CM(2)