トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

ozechi

Author:ozechi
北関東は栃木でベイトタックルを使い釣りをしています

ターゲットは、トラウト、ナマズが中心で、渓流から湖沼/管釣り場まで幅広く

カスタムしたベイトタックル、オールドなリールを使うことに至極の愉しみを求めていきます

もはや趣味の域を超えたとも言われてしまうベイトリールコレクションは、今後も充実させていきたいと思ってます(笑)

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
17位
アクセスランキングを見る>>

リンク

RSSリンクの表示

さて7月です

東古屋湖、中禅寺湖、湯ノ湖と湖シーズンは自分的に終了です

中禅寺湖を除けばフライを振るのは湖と春先の渓流ニンフのみ

マイカーからフライ関連は全部降ろす予定です




今後はガチでルアーに行きますよ~

fc2blog_201407031454426e6.jpg


ロッドも52グラスにエゲリア53、ソリッドカーボンと準備オッケー


リールは選り取りですが、五十鈴系とアルファス系を中心にローテしようかなと


ルアーもハンドメイドで万端?です



ゲータースタイルは…どうしようかな~(笑)


あっ!アブ避けのハッカ油を調達しなくては!!
スポンサーサイト

湯ノ湖、7回戦…強風が

さあて~今期絞めの釣りをやるかと言うことで。。。


7時前に現場到着しましたが、かなりの強風の為に船止め、これは正直なところ想定外

沖の方では、10m程度の北風で湖面が波立ち、水煙が上がっています(-。-;


ちょうど県境の山の上を雲がグングン流れていきます

前週は比較的穏やかなコンディションで小雨はあってもアタリは相当あったのに、これでは難しいかと思い、代案を3つほど出して検討していたところで、9時に範囲限定で船釣りオッケーがでました


このアングルで山に雲がかかっているときは、辛いのです(当社データより)



さて、今回のメンツはというと

相棒の舟にSさん、K君コンビが乗り込み、こちらにはいつものSTMさんでスタートです

ニジマスの実績ポイントを中心に、あわよくば水面遊戯(ドライ)で狙ってみましょうと思っていましたが…アンカー増し増しでしたが、かなりの強風で安定しない、下手すりゃ流されるかのような状態



アタリもたま~にあるものの、乗らないorz

移動したところで、やっと出た~のがSTMさん


おっ!これはいいサイズですよ


推定ゴーマルオーバーのレインボーをスプーンでキャッチです

流石ですね

一方、私の方はと言うとスプーンでは…


こんな感じの一本のみ

フライで頑張ってみても…


こんな感じ(-。-;



相棒のボートは若干離れてましたが、なかなかアタリが出ないのは同じようで、ランチまでに数本でたとか出ないとか…



ランチにレストハウスで情報交換をしまして、午後の部に入ります


・・・

・・



が!終わってみれば尻上がりに良くなるどころか、想定外の嵐のせいか?ナッシングな釣りになってしまいました(^^;




フライでは、同様のサイズを3本(苦)

唯一ドラマとしては、STMさんにホンマスがヒット~!


からの…ポロリorz

そうそう、ここのところの雨の影響か透明度が一段と上がりまして、船付場から出たところの透明度は3m位はあったでしょうか

これではどこに投げても「そこには居ないよ~」みたいな状況

回遊も若干変わってしまったようです







ということで、今回で今期の湯ノ湖を締めようかと思ったのが、大失敗と成ってしまいました(-。-;

来月中にリベンジするかどうか…よーく考えよう






それでも今年はナイスなヒメマス、ホンマスに巡り会えたので、また来年のヒメマス三年生に期待しましょう(笑)

中古道は不発つづき・・・

ここ1ヶ月ですが


ないですね~何も・・・


何事も起きません


あればピンと引っかかるものが、スルーばかり


リール・・・ダメダメです

最新のものを探している訳ではないのですが、使ってみたい、バラしてみたいと感じさせるものがないですね


ロッド・・・こちらもナッシンング

もともとトラウト用ベイトロッドの数が少ないのも有りますが、見かけない

あったとしてもカーディフ56とか。。。ちょっと違います

ならばスピの強いヤツと思っても、並ぶのはテロ~ン系のものばかり



ルアー・・・自作のミノーが有るうちは手を出すことはなく

カラーの参考に眺めはしますが、これは今のウチにと思わせるのがない



ちなみにヤフオクをチェックしても同様で、ウォッチリストは空っぽのまま



その要因は?


消費税の増税後、タックルの入換えが思った以上に進んでいないのか・・・

それとも皆さん大切にタックルを温存しているのか…


それでも暇を見ては巡回しています(笑)

さて明日は…

梅雨真っ只中ではありますが、6月ラストの日曜日です

今のところ年間のタイムテーブル通りに進行しております(笑)

ということで


明日は今期ラストの湯ノ湖でフライ(^^)



ヒメマスたちはディープゾーンに入ってしまったので、狙いはロクマルレインボー

ホントは東古屋のようなミノーで出ればいうことなしなんですが…


先週のマイティさんとのボートではコンスタントにアタリがあったので、そこそこは期待できるのですが、釣れる魚のほとんどがニジマスになる確率が高い時期(-。-;





踏ん切りよく楽しんで、7月からはイワナ釣りにシフトしましょう






スイミングフック

ハンドメイドミノー用に、最近のお気に入りはコレです



伊勢尼黒の8号、18本入りで270円だから1本15円



大きさを比較するとこんな感じで、これまでミノー用に購入していたフックとほぼのサイズ

フックは太軸になり、シャンクがショートでもループで長さも同じ程度になります



バイスに止めて5回転の下巻き



フライのバッキングラインの30lbでループを作ります



折り返して適宜サイズを調整しておいて



ほんの少しだけ瞬間をつけますが、つけすぎると毛管現象でループまで硬くなるので注意です

バッキングが見えなくなるまで巻き上げてハーフヒッチで止めて、さらに瞬間コートで完了



このあと一手間ですが…



プライヤーでバーブを潰して…



糸止めの部分も折ってしまいます


よりループの可動域が広くなるとともに、根掛かり時にルアーの回収率も上がるはずなんですが…


ヒネリの入ったチヌ針も使いましたが、どうにも乗りが悪いのは私だけ?

伊勢尼に替えてからフッキング率は上がりました


カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: