トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

ozechi

Author:ozechi
北関東は栃木でベイトタックルを使い釣りをしています

ターゲットは、トラウト、ナマズが中心で、渓流から湖沼/管釣り場まで幅広く

カスタムしたベイトタックル、オールドなリールを使うことに至極の愉しみを求めていきます

もはや趣味の域を超えたとも言われてしまうベイトリールコレクションは、今後も充実させていきたいと思ってます(笑)

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
16位
アクセスランキングを見る>>

リンク

RSSリンクの表示

週末ダメなら…

ここにきてですね~、やりたいことがあり過ぎて結構忙しい…(^^;;



ウチのワンコと川遊び

渓流ホームリバーは、魚は薄いけど遊ぶにはなかなかの環境で、おまけにすぐのところに日帰り温泉なんかもあったりする場所

まあ釣りばかり行ってると言われないように、家族サービスも大切




ですが、釣りにはシーズンパターンがありましてね(笑)


時期を逃すとナッシングになってしまいそうですからね



中禅寺湖のセミにワカサギ


laker-IMG_0433.jpg

まあこちらは早朝4時から釣りができるので朝駆けを平日に組めば何とかなる(笑)

が、セミが鳴くのは気温次第、朝イチはいまいち動きが悪くて、水面に落ちても動かない…かも



南会津の渓流も行きたい

仲間とコラボでも良いし、蕎麦を食べてくるのもありだね

fc2blog_20140703145402608.jpg

鑑札もまだ買いに行けてないし…

釣り仲間は厳しいなりにも結果が出ている様子



今、イチオシの湯ノ湖

イブニングタイムに表層の早巻きでガツンと釣りたいね~(笑)

yuno-IMG_0522.jpg

おまけに3年生のヒメマスなんがが掛かったら言うことなし

先日の一回目のリベンジも果たしたいね





しかーし、次の日曜は原宿近くで結婚式へ御招待、当然出席(^^)






平日はなかなか終日の釣りが出来ないから、朝駆け中禅寺、イブニング湯ノ湖のどちらか…

行きたいけどな~、計画すれども何かしら予定が入ってしまうものです(^.^)
スポンサーサイト

癒やしリバーでミノーテスト

先週のこと、ホームリバーが絶不調なのでこれではハンドメイドミノーのテストにならないや~ってことで、箒川C&Rに出現

(出ても手の平サイズだし、数もでない、おまけに中禅寺でもふられっぱなし)

そういえば東古屋以来まともなトラウトに出会っていないな~



魚は間違いなく居る、問題は水温と活性だけ?

当然なのか?この時期は釣り人も疎らなので、一時のようなハイプレッシャーではないとの読み



フロッグのハンドルにペスカトーレ、ルアーは自作のみと縛りまして挑みました


まずは一本とピンクの見易いものからスタート

プールに付いているトラウトは追っては来ても口を使わず、やはり日中は厳しいのか…


ならばと白泡のある瀬の周りを流してみると~



30チョイのニジマスをキャッチ

やはり酸素の多いところのトラウトは多少ヤル気はあるようです

ピンクミノーのフローティング、シンキング共にブリブリ泳ぎ、良い感じ(^^)


ならばとエネオス下に移動して吊り橋へ向かいます



水量は少なめ、濁りもあってもトラウトが見つけられるので何とかなるってところ



レギュラーサイズはゴン、ゴン!と出てきますが、ゴーマルクラスはなかなか底から上がってきませんね~




渓流では余りでなかったピンクミノーが大活躍、チェイスで乗らなかった時にグリーンバックに交換しやればそちらに食いつくので、良いペースでとれますね



魚はまだまだ残っています



シンキングのミノーは、概ねOKですが泳ぎっぷりはフローティング、スローシンキングが良かったですね

次回ロットはフローティングベースにウェート増しで行きましょう(^^)

そしてパームスのシルファーを…

Palms SYLPHER SmartFlex SSGS 60UL



ちょっと微妙なミドリ色のブランクは前のモデル

アクションはトラウトロッドとしてはパリッとした感じで、エゲリアのネイティヴ版に通じるようなもの


実際に使ってみると、トラウトが勝手に乗ってくれるというよりは、バイトに対して掛けていくような釣りにはバッチリ

ある意味、ベイトトラウトでの60クラスとしては理想形


これまで何本もスピニングからベイトにしてきたが、これは一つの理想的ロッドでした


となると…やるか?

エゲリアのネイティヴにもベイトロッドがあるけど、レングスがない

スピニングでも56の次が69になってしまうので、あえてこれで60ULスペックで改造するか?


もちろん渓流では長すぎるので、開けた処に対処するためのロッドになります


ちなみに管釣り用エゲリアベイトにESGCー60ULがあるのだが、ちょっと違うんだよね~(^^;;

スピニングのキャスティングを・・・

久しぶりに使ったスピニングというかカージナル33

yuno-IMG_0528.jpg

個人的に、このリールはスピニングの中では別格、ある意味でambassadorに通じるノスタルジーとアベイル産をはじめいくつかのメーカーからのアフターパーツの供給があることが良いところ


が、使ってみて感じたこと

1.コントロール性

カージナルに限ったものではないのですが、ルアー任せのキャストになってしまいどこへ飛ぶのか・・・

ルアー任せで飛距離を求めるのであれば、高切れしないラインシステムをとれば、スピニングはありです

が、軽いルアーをコントロールキャストとなると普段使い慣れない私には無理

思いっきり天ぷらキャストになるのか、目の前に飛びこむのかは神のみぞ知るです

適正ウェートってところでしょうかね?

ベイトのように狙って入れていく(ライズを直撃するような)のにはそれなりに慣れて勘を戻さないとダメでした

とても倒木周りには怖くてね…



2.操作性

ベールをキャストの度に戻すのが・・・

サムバークラッチに慣れてしまうと、レフトハンドルでは右手、左手で役割分担がハッキリしているので、かなり素早く操作可能なんですからね

キャスト故のラインブレイクはないものの、ちょっとウェートの乗ったルアーの時はヒヤヒヤです

さすがにベールを返さずにのキャストはありませんでしたが、ちょっと間違えるとルアーだけすっ飛んでいく元になりかねませんね(笑)



3.トラブル

使用前にオイルを指してはありましたが、リトリーブを繰り返すとPEラインに明らかに依れが発生



アベイルのスプールなので、飛距離には不満なく飛びますし、ズボッとラインが抜けることはありません

が、着水後のラインをたるませるとキンクの元になるのでは注意ですね

IOSのラインローラーが3Kであるようなので試す価値はあるかもしれませんが、程度の差はあってもスピニングの宿命でしょうか…

ドラグ性能に関しては、どこまで締めたら良いのかがちょっと不安

合わせた時にドラグが滑り乗らなかったので、ならばと締めたら合わせ切れ(笑)

ベイトならサミングしつつ合わせたりもするのですがね


4.楽しさ

カージナルに関していえば、これは言うまでもなく、満点

カリカリとなるクリッカーの音を聞きながらリトリーブスピードを合わせていけるのでブランクのある私にもレンジキープしやすかったです



アベイルのハンドルもノブにBBが入っているのでクルクル巻けるのも良いですね




ということで、やはりベイトに慣れてしまった私にはスピニングは課題が多いということです

2gからならベイトでGOですよ(^^)

湯ノ湖…今季初

やっと行ってきました、湯ノ湖です

いまいちパッとしない中禅寺湖を横目に見ながら、相棒たちと向かいます

ボートの船出は7時からなので、朝がゆっくりなのと、釣り場めぐりで歩かなくても良いのが素晴らしい(笑)

yuno-IMG_0513.jpg

戦場ヶ原もいい感じです


朝(早朝ではないね)7時前に荷物を船に積み込みスタート、はたして癒やし処になるのか…

yuno-IMG_0514.jpg

が、ここでちょっと疑問なことがありましたが、最後にまた出てきます


湯の湖といえばこの景色です

yuno-IMG_0516.jpg

ちょっと沖に出て、レストハウス越に金精峠を望みますが、山にはあまり雪が残ってないですね




ポイント到着したところでタックルの準備

yuno-IMG_0524.jpg

SAGE Vantage906に#6のフローティング

yuno-IMG_0528.jpg

そして久々登場のカージナルとパームス・シルファー60ULです

アベイルのスプールとハンドルを装備、ラインは04PEでスモールスプーンを使おうかな・・・と思いまして(笑)



まずはフライで一匹、割とイージーに釣れました

yuno-IMG_0517.jpg

ホンマスの2年生、適当な棚で釣れましたが、これが後々あだとなってしまいます


フライをキャストしつつ、合間にスピニングを・・・

が、久々のスピニングで軽いルアーをキャストするとどこに飛んでいくのかまるで分らない(汗)

スローに巻くという意味ではこのリールは良いのですが、肝心のバイトの時に合わせたらドラグがズル~(笑)、まったく調整できていません


それでもバイトがいくつかあった中でちょい大きめのニジマスをスプーンでキャッチできました

yuno-IMG_0521.jpg

が、この時相棒はフライで・・・

yuno-IMG_0519.jpg

だいぶサイズが違うな。。。(笑)

この時合は相棒のフライが絶好調、ズバズバと合わせが決まり、ニジマスよりもヒメマス、ホンマスのほうが釣れるという珍現象となっています

私も教わった棚で挑戦しますが・・・?????

なんでしょう?まったくアタリが違うし、アタリませんでした・・・





yuno-IMG_0522.jpg

一時過ぎにいったん上陸し、ランチです

yuno-IMG_0523.jpg

ほぼ毎回のようにこのキムチラーメンをオーダーしてしまうんですよね~



午後の部、今度はポイントを変えてみましたが微妙にアタリが遠い

ルアーでもぽつぽつとアタルのですが、乗らない、バレる、合わせ切れ。。。だめだ~(渓流、中禅寺ときてここでもか?)

おまけにフライのほうも、アタリが取れているにもかかわらず、合わせるたびにプツンとリーダーから切れてしまいます
(まあ、数年前のラインだったのもあるでしょう・・・)




いくつか移動し、ライズの多いところを狙ってのラストのポイントで!

yuno-IMG_0526.jpg

ギューンとフライのラインを引っ張っていったヒメマスをキャッチ

この後すぐに2回ヒットしますが連続でバラシて本日の釣り時間終了となってしまいました


うーん、不完全燃焼気味ですが最後の最後でなんとなく今年の攻略法が見えてきたので良しとしましょう



イブニングタイムまで残った仲間から、スゲーライズにアタリでした~とのTEL、次回はイブニングまで視野に入れた装備で臨みましょう


yuno-IMG_0529.jpg
  ↑
この写真、17:00をはるかに回った時点での写真ですが、船釣りの時間は17:00までと漁連のHPに書いてあるにもかかわらず、船釣り2艘がありまして。。。結局7時まえから始めて、17時半まで船から釣りをしているという現象、これは甚だ疑問となりました
船自体が黄色に塗ってあるので、レストハウス所有の船ではないとのことです

昼時には船外機付きの船で送迎し、釣り船は無人のまま釣り場(ポイント)に置き去りです

これはどういうことなのか・・・納得いく説明がほしいところですね


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: